一重まぶたを活かして大人可愛く変身するための5つのメイクアップ法

一重まぶたを活かして大人可愛く変身するための5つのメイクアップ法

芸能人やモデルさんのぱっちり二重に憧れて、一重まぶたをアイプチなどで二重にしているかたは割と多いのではないでしょうか?

「二重まぶただと自然と目が大きく見えて可愛く見えるから、一重まぶたの自分は損しているのかも、、、」いえいえ!!!そんなことはありません!

一重まぶたさんは一重まぶたにしかない美しさがあるのです!

そこで今回は、一重まぶたを活かして大人可愛くなれるメイクアップ方法をご紹介します!


一重まぶたを活かして大人可愛く変身するための5つのメイクアップ法


1 おさらいをしよう!一重まぶたさんのためのアイメイクの順番とは


最初に、アイメイクの順番を押さえておきましょう。

メイクの順番を間違えると失敗しやすくなりますし、実際に失敗したときにコットンや綿棒などでメイクを取り除く手間も省けます。

いま一度、自分のアイメイクの順番を確かめてみてください。

一重まぶたさんのためのアイメイクの順番

①アイライン
②アイシャドウ(カラー)
③ビューラー
④マスカラ

一重まぶたさんが得意とする、猫のような目もとのキャットメイクなど、アイラインを強調したいメイクの時は、アイラインとアイシャドウの順番を変えるといいですよ。


2 一重まぶたさん必見!目の印象を大きく変えるアイラインの描き方


アイラインは一重まぶたさんにとって重要なポイント!

アイラインがあるかないかで目の印象が大きく変わってくるのですから、丁寧にラインを描きたいですよね。

パッチリとしためにするために、アイラインは3箇所描くことをお薦めします。

そのとき、場所によってアイライナーを使いわけるとやりやすいですよ!

アイラインを描く場所と使用するアイライナーと描く順番

①インライン(上まぶたの内側)にジェルライナー
②アウトラインにリキッドアイライナー
③下まぶたにペンシルライナー

インラインの描き方

①鏡を見ながら上まぶたをめくる
②ジェルライナーでまつげの間を埋める
③目頭から目尻まで描く

インラインを描くときは、目の粘膜を傷めないよう気をつけてください。

アウトラインの描き方

①目線を下げ、鏡を見る
②リキッドライナーで目頭と目尻までまつげの際を埋めるように描く
②目尻はほんの少しだけ長めに描く。
③はっきりした目もとにしたい時は厚めに描く

リキッドライナーに慣れていないときは、まずペンシルライナーで下書きし、その上からリキッドライナーを描くといいですよ

下まぶたの描き方

①アイライナーが滲まないよう下まぶたにパウダーをのせる。
②ペンシルタイプのアイライナーで、黒目のところから目尻にかけて描く。
③目尻はやや太め目に描く

ペンシルタイプのアイライナーを使うときは、綺麗なラインが描けるよう使う前には必ず削っておきましょう。

アイライナーの色ですが、大人っぽいシャープな印象にしたいならブラックを、自然な感じにしたいならブラウンを使いましょう。


3 基本は3色使い!一重まぶたさんのアイシャドウのつけ方


アイシャドウはその日の気分やシーンによって色味を変えられるという楽しみがありますよね。

アイシャドウの色一つで、デキル女性風にも、ふんわり可愛らしくもできます。

一重まぶたさんには、アイシャドウは色が3種類入っているパレットタイプのものが使いやすいです。

パレットは、綺麗なグラデーションになるよう最初から色が選ばれていますので、色選びに間違うことはありませんし、色の役割とつける場所も明確なので失敗もありません。

パレットの色の役割と着ける場所

・ハイライトカラー(一番薄い色):
アイホール全体、下まぶた

・ミディアムカラー(中間色):
アイホールの下半分

・メインカラー(一番濃い色):
目のきわ、目尻

色が綺麗なグラデーションになるよう、鏡を見ながらアイシャドウの量を調節してください。

そして、目を開けた時にミディアムカラーが少し見えるくらいにするのがポイントです!

一重まぶたさんのいいところは、華やかなカラーのアイシャドウが使えること!

気になる色のアイシャドウがあったら、どんどんとチャレンジしてゆきましょう!


4 ぱっちりまつげで目を大きく見せるビューラーの使い方


しっかり上がったまつげにしたいなら、まぶたの形にフィットするビューラーを使うことがポイントです。

カーブがあっていなければ、まつげを根元から上げるのは難しいですし、誤ってまぶたを挟んで痛い思いをすることも考えられます。

一重まぶたさんは目のカーブが浅い人が多いので、しっかりと根元からまつげをあげるには、ビューラーのまつげを挟む部分のカーブが浅いものを使いましょう。

ビューラーの使い方

①ビューラーをまつげの根元にあててしっかりと挟む
②ビューラーを軽く外して少し上にずらす
③その位置でまつげをビューラーで挟む
④3段階にわけて②と③を繰り返す

まつげの根元をはさんだ時に痛みを感じるなら、まぶたを挟んでいる可能性があります。ビューラーの位置を上手に調節して、まつげだけを挟むようにしましょう。


5 2度つけで印象づけるマスカラの使い方


一重まぶたさんにはマスカラは重ねづけがお薦めです。

マスカラ下地をつけてから、黒もしくは茶色のマスカラを2度つけます。

ロングタイプのマスカラは、まつげを長く見せてくれる効果がありますので一重まぶたさんには効果的です。

マスカラをつけてまつげのカールが落ちてしまった場合、マスカラが乾いてからもう一度マスカラをつけましょう。


さて、『一重まぶたを活かして大人可愛く変身するための5つのメイクアップ法』はいかがでしたか?

マスコミが持ち上げているからといって、二重でないと可愛くなれない!という思い込みは捨て、ご自分の素敵な一重まぶたを活かすアイメイクにチャレンジする方がずっとキレイになれますよ!

ぜひ今回紹介した方法を活用して、キレイな目元を目指していきましょう!

まとめ

一重まぶたを活かして大人可愛く変身するための5つのメイクアップ法

1 おさらいをしよう!一重まぶたさんのためのアイメイクの順番とは
2 一重まぶたさん必見!目の印象を大きく変えるアイラインの描き方
3 基本は3色使い!一重まぶたさんのアイシャドウのつけ方
4 ぱっちりまつげで目を大きく見せるビューラーの使い方
5 2度づけで印象づけるマスカラの使い方


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext