ダイエット中に食べても太らないヨーグルトケーキの効果と簡単な作り方

DSC06160.jpg
J.BC

「スイーツ食べたいけど、これ食べたら太るなぁ」と甘いものを食べたい気持ちをグッと堪えた経験は誰しもありますよね。

やはり「ダイエットはしたいけど、完全に甘いものをやめるなんて自信ないし続かない」というのが本音ではないでしょうか?

実は、そんなモヤモヤを少しだけ解決できるおススメのケーキ、それがヨーグルトケーキです!

そこで今回は、ダイエット中に食べても太らないヨーグルトケーキの効果、自宅で簡単に作れる厳選レシピも併せてご紹介します!


ダイエット中に食べても太らないヨーグルトケーキの効果と簡単な作り方


1 ヨーグルトがダイエットにピッタリな理由


様々な健康・美容効果があることで知られるヨーグルトは、スーパーなど身近な店舗で比較的リーズナブルに購入できることから、普段から積極的に摂取しているという方も多いのではないでしょうか。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、花粉症などのアレルギー症状を改善、免疫力を高めてインフルエンザを予防してくれる効果があるとされ、ヨーグルトの健康効果への関心はますます高まっています。

そんなヨーグルトですが、ダイエットにはどのような効果を発揮してくれるのでしょうか?

ヨーグルトのダイエット効果

腸内環境の改善

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整えてくれるため、便秘解消効果があります。
腸内環境の改善によって、美肌効果や代謝アップも期待できます。

脂肪燃焼効果

ヨーグルトには、脂肪燃焼を促すホルモンの分泌を促進するカルシウム、脂質代謝や脂肪燃焼に係わるビタミンB2なども豊富に含まれています。

ヨーグルトは、乳酸菌やカルシウムだけではなく、タンパク質、不足しがちなビタミンやミネラルを豊富に含むため、健康的にダイエットしたい方に最適な食品です。

ヨーグルトのダイエット効果を実感するためには、毎日継続して摂取することが大切なので、自分に合ったヨーグルトを見つけて、毎日の習慣にしてくださいね。

とは言っても、プレーンヨーグルトの味が苦手、毎日は飽きてしまう、、、という方は多いのではないでしょうか。

そんな方には、ヨーグルトを使ったスイーツをおすすめします!

数あるヨーグルトスイーツの中でも、特にヨーグルトケーキは、ヘルシーなのに本格的な味わいが楽しめると人気で、アレンジレシピのバリエーションも豊富です。

ヨーグルトケーキの利点

・手作りなのでオイルや甘さを自分で調節できる
・手軽に作れるものが多く、失敗なく美味しくできる
・健康、美容成分が摂取できる

ダイエット中だから甘いものが食べられない!と思わずに、気分転換の意味でも、美容と健康とダイエットも兼ねたヨーグルトケーキを上手に取り入れてみましょう!


2 知らないと損!水切りヨーグルト


ダイエット中でも罪悪感なく食べられそうなヨーグルトケーキ、早速試してみたいですよね!

ヨーグルトケーキに限らず、多くのヨーグルトスイーツのレシピでは、ヨーグルトをそのままではなく、水を切ってクリーム状にして加えます。

水切前後のヨーグルトの成分を比較すると、水切り後の方がタンパク質や脂質が増えるため、コクとまろやかさを強く感じられるようになります。

水切りヨーグルトを加えるだけで、ヘルシーながら濃厚なスイーツを作ることができますので、基本の水切りヨーグルトの作り方をマスターして、様々なレシピに挑戦してみましょう。

超簡単!水切りヨーグルトの作り方

用意するもの

・小さめのボウル
・ざる
・キッチンペーパー

材料

・プレーンヨーグルト:450g
※市販のヨーグルト1箱相当

作り方

①ざるにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを全部開けます。
※染み出た水分をキャッチするための小さめのボウルを置いてください。
②上からキッチンペーパーかラップで覆い、そのまま冷蔵庫に入れて10時間程冷やします。
③クリームチーズ状の水切りヨーグルトが約250g、ホエイが約200g取れれば出来上がり!

ホエイとは乳清のことで、ヨーグルトパックを開けたときに、ヨーグルトの表面に水のようにたまっているものです。

ヨーグルトケーキ作りに使いますので、絶対に捨てないようにしてくださいね。

水切りヨーグルトは、水を切る時間に応じて食感や風味が変化し、その独特の味わいは、1時間の水切りでサワークリーム風、一晩の水切りでクリームチーズ風などと表現されることもあります。

水切りヨーグルトをそのまま食べる場合には、お好みで水切り時間を加減すれば、様々な味わいを楽しめますよ。

水切りヨーグルトを活用して、美味しくダイエットを成功させましょう!


3 ベーシックなヨーグルトケーキの作り方


ヨーグルトケーキは、通常のヨーグルトでも水切りヨーグルトでも美味しくヘルシーなケーキに仕上がります。

普段からお家にある材料でお手軽に作れますので、甘いものが食べたくなった時、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

簡単!ヨーグルトケーキ

材料

(丸型18cm)
・プレーンヨーグルト:450g
※水切り不要
・ホットケーキミックス:100g
・卵:2個
・レモン汁:少々
・ジャム:50~80g
※好きなジャムでOK

作り方

①オーブンを180℃で予熱する
②型にクッキングシートを敷いておく。
③ジャム以外の材料を全部ボウルに入れてしっかり混ぜて型に流す。
④予熱していたオーブンで70分焼けば出来上がり!

ジャムの種類を変えれば、様々な味が楽しめますので、飽きずに食べることができますよね。

オーブンを使わずにもっと気軽に作りたいという方にぴったりの、冷蔵庫で冷やし固めるタイプのヨーグルトケーキの作り方もご紹介します。

甘さひかえめなベイクドチーズケーキ風のヨーグルトケーキが好きな方は、これからご紹介するレシピを試してみてくださいね!

低カロリー!ヨーグルトレアチーズケーキ風

材料

・水切りヨーグルト:150g
・牛乳:150cc
・ステビアパウダー:5g
・粉ゼラチン:5g
・レモン汁:少々

作り方

①水切りヨーグルトとステビアパウダーをボウルに入れて泡立て器でよく混ぜる。
※甘さが足りない場合はステビアパウダーを足してもOK
②牛乳と粉ゼラチンをお鍋に入れ、沸騰しない程度にあたためる。
③粉ゼラチンが溶けたらヨーグルトのボウルに入れて混ぜる。
④レモン汁を入れてさらにひと混ぜしたらココット型に流し入れる。
⑤冷蔵庫で2時間ほど冷やしたらジャムをトッピングする。

クリームチーズも生クリームも使わない上に、低カロリーなステビアパウダーを使うので断然ヘルシーです。

手作りヨーグルトケーキは、冷蔵庫保存でで3日は持ちますので、甘味が欲しいときに少しずつ食べるようにしましょう!



4 ヨーグルトの美容成分をホエイで一気に摂る方法


水切りヨーグルトを作った時に出てくるホエイですが、ラクトフェリンなどのタンパク質他に、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がたくさん含まれているのです!

ホエイには、満腹感を脳に伝え食べ過ぎを防止してくれるタンパク質・グリコマクロペプチドが豊富に含まれており、抗酸化作用や美肌効果も期待できますから、捨てずジュースなどに混ぜて飲むのがおすすめです。

このように、天然の美容ドリンクといっても過言ではない美容効果のあるホエイですが、そのまま飲むよりも、野菜ジュースやスムージーなど、普段から飲んでいる飲み物に加えて飲むのがおすすめです。

そこで、簡単な材料で作れるホエイミルクの作り方をご紹介します!

美容ドリンク!ホエイミルクの作り方

材料

・ホエイ:200cc
・牛乳:200cc
・はちみつ:適量

作り方

①グラスにホエイと牛乳を入れる
②はちみつを入れてかき混ぜれば出来上がり!

ホエイそのままよりも、ホエイミルクはヨーグルトの風味が良く、アイスでもホットでも美味しくいただけますので、季節を問わず美容効果を口から摂り入れましょう!


5 結構大切なヨーグルトケーキを食べるタイミング


低カロリーでヘルシーなヨーグルトケーキを食べるタイミング、、、実は間食として3時のおやつがおススメのタイミングです!

と言うのも、昼食と夕食のちょうど真ん中の午後3時間ごろは、食べた物を脂肪に変える働きが低下している時間帯だからなのです。

効率よくヨーグルトケーキをおやつとして食べれば、さらに太りにくくなり、間食した満足感も得られてダイエットのストレスを最小限に抑えることができます。

昼食を抜く、あるいは少量しか食べないと、夕食時にドカ食いしがちになりますので、間食を摂ることは理に適っています。

ただし、いくらでもヨーグルトケーキを食べても良いということはありませんので、気をつけましょう!


ダイエットの失敗の原因は、食欲に負けてしまうことが大半です。

どうしても甘い物が食べたい時には、低カロリーのヨーグルトケーキを食べて、食事制限を乗り切ってくださいね。

ダイエット中だけではなく、ダイエット後もヨーグルトケーキを継続して食べることで、リバウンドも防げますので一石二鳥です。

ぜひヘルシーなヨーグルトケーキを食べて、理想の体型を手に入れましょう!

まとめ

ダイエット中に食べても太らないヨーグルトケーキの効果と簡単な作り方

1 ヨーグルトがダイエットにピッタリな理由
2 知らないと損!水切りヨーグルト
3 ベーシックなヨーグルトケーキの作り方
4 ヨーグルトの美容成分をホエイで一気に摂る方法
5 結構大切なヨーグルトケーキを食べるタイミング


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext