腹部膨満感が治らない!今すぐお腹を凹ます6つの方法

腹部膨満感が治らない!今すぐお腹を凹ます6つの方法

腹部膨満感とは、お腹が張っている状態のこと言い、圧迫感がある、痛みを感じる、あまり食べていないのにすぐ満腹になる、お腹にガスが溜まっている、といった不快症状が見られます。

腹部膨満感の原因として、消化器官に何かしらの病気が隠れていることもありますが、多くの場合は、食生活や生活習慣からきていることがほとんどです。

そこで今回は、腹部膨満感を今すぐ治して、お腹を凹ます方法をご紹介します。


腹部膨満感が治らない!今すぐお腹を凹ます6つの方法


1 心当たりがあるのでは?腹部膨満感の原因


時々お腹が張る、または慢性的にお腹が張っているなど、腹部膨満感の症状や程度は、人それぞれですが、少なくとも、多くの方が既に経験されているのではないでしょうか?

お腹が張っていると、不快なだけでなく太って見えますし、大量のガスが溜まり、所構わず、おならを出したくなりますよね。。。

そんな辛い腹部膨満感を治すためには、まず原因を知ることが大切!以下の点に、心当たりがありませんか?

日常生活に問題あり!腹部膨満感の原因

  • 暴飲暴食
  • 早食い
  • 食事中にしゃべりすぎる
  • ガスを発生させる食品の摂り過ぎ
  • 便秘
  • ストレス

食事中に空気がたくさん入り込む、便秘で悪玉菌が増えることで有毒ガスが過剰に発生する、ストレス等で胃腸機能が低下する、、、といったことが腹部膨満感の原因として挙げられます。

思い当たることがありましたら、出来ることから改善していきましょう。


2 薬でお腹を凹ます!腹部膨満感に効く市販薬について


腹部膨満感によるお腹を今すぐ凹ます方法の一つが、市販薬を服用することです。

薬に頼りすぎるのはよくありませんが、お腹が苦しいことで生活の質が下がることを思えば、上手に活用すべきではないでしょうか?

そこで、腹部膨満感に効果のある市販薬の種類についてご紹介します。

苦しいのを我慢しない!腹部膨満感に効く主な市販薬

整腸剤

乳酸菌やビフィズス菌が主成分、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を改善し、ガスの発生を抑制します。

消泡剤

消化器官内に溜まったガスに直接作用し、ガスの吸収と排出を促進します。

便秘薬(下剤)

強制的に便を排出させる働きがありますので、便秘が原因の腹部膨満感に有効です。即効性はありますが、痛みや下痢などを伴うリスクがあります。

それでも市販薬はちょっと、、、という方は、効果を実感するまでに多少の時間はかかりますが、漢方薬を服用するのもあり!体全体のバランスを整えて、徐々にお腹のハリが改善されていくでしょう。


3 ガス抜きに効果的!腹部膨満感を改善するヨガのやり方


精神を安定させたり、しなやかでキレイな体型になれると女性に人気のヨガですが、実は腹部膨満感を改善する効果もあることをご存知でしょうか?

そこで、お腹のハリやゴロゴロ、便秘、軟便ほか、お腹にまつわる不快症状全般に効くヨガポーズを2つご紹介します。

超簡単!ガス抜きに効果的なヨガポーズ2つ

膝かかえ

①仰向けに寝て、両手で両膝を抱える
②息を吐きながら、両腕で膝を引き寄せて状態を起こして、5回深呼吸する
③息を吸いながら、体を元の状態に戻す

胸そらし

①うつ伏せに寝て、両足をまっすぐ揃えて、手の平は下に向けて、肩の横位置に置く
②息を吸いながら、おへそは床につけたまま、ゆっくりと上体をそらし、5秒数える
③息を吐きながら、ゆっくりと元の状態に戻す

どちらも1日5セットを目安に実践してみてください。腸を刺激して、ガスや便を排出するために、時間帯では朝が一番オススメです!


4 腹部膨満感があるなら控えめに!ガスを発生させる食べ物


お腹がパンパンに張ってしまう大きな原因は、消化器官にガスが溜まりすぎていること!

バランスの良い食事を心がけることが心身の健康維持には不可欠ですが、腹部膨満感が気になる時は、ガスを多く発生させる食べ物の摂取を多少控える必要があります。

腹部膨満感の改善に!摂取量を減らしたい食品

  • 豆類、芋類などの炭水化物
  • 牛乳など乳糖を含むもの
  • キャベツ、小松菜他、アブラナ科の野菜
  • りんご
  • 炭酸飲料

身体に良いとされるものも多いですので、全く食べない!というのも極端な話ですが、上記の食品に関しては、特にガスを発生させやすいですので覚えておきましょう。

例えば、甘い炭酸飲料は、お腹が膨れやすい上に、身体に良いことは正直ありませんので、この機会に飲むのを止めてしまう、、、なんてこともありではないでしょうか?


5 腹部膨満感を引き起こす原因に!呑気症を改善する方法


呑気症(どんきしょう)は、無意識のうちに空気を大量に飲み込み、ゲップやおならの回数が増えたり、腹部膨満感、頭痛などの不快症状が起こることを言います。

あまり聞きなれない名前ですが、日本人の8人に1人、そして20〜50代の女性に多いとされます。

精神的に不安定である、慢性的な鼻づまりで口呼吸になっている、食べる時の癖で空気が入りやすい、ガムをしょっちゅう噛む、、、など、よくありがちなことが原因になっているケースがほとんどです。

よって、腹部膨満感を治してお腹を凹ませるために、呑気症を改善する必要があります。

まずは早食いを止めて、よく噛んで食べるようにしましょう。そうすることで、唾液の分泌が増えて、消化力も高まります。

また、自分にあったストレス解消法を見つけることも大切!ストレスで消化機能が低下しますし、イライラしている時は、たいてい口呼吸になっているため、空気を吸い込んでしまいます。

このように日常の癖を直すだけでも、腹部膨満感は随分と楽になるはずですよ!


6 便秘は治すべき!お通じを改善して腹部膨満感を治す方法


腹部膨満感は、ガスなどが溜まることで起こるのですが、そのガスを発生させる原因の一つは腸内環境の乱れと便秘です。

生活習慣、食生活、ストレスなどで悪玉菌が優勢になると、発酵異常によりガスが大量に発生するのですが、便秘のために便やガスが排出されず腸内に溜まることで、腹部膨満感が!

よって、お腹を凹ますためには、腸内環境を整えて便秘を改善する必要があるのです!

お腹にガスを溜めない!便秘解消のためにできること

  • 朝食を抜かない
  • 善玉菌を増やす食品を摂る
  • 水分は十分に摂る
  • 適度な運動及び腹筋力をつける
  • 朝、排便する習慣をつける

朝食を摂ることは腸に刺激を与え、水分を摂ると、固くなった便が柔らかくなります。

また、腹筋力の弱い方は、腸の動きが鈍くなりがちですので、適度な運動を実践しましょう。

朝、便意のあるなしに関係なく、トイレに行く習慣をつけることも、便秘改善には不可欠ですよ!


さて、『腹部膨満感が治らない!今すぐお腹を凹ます6つの方法』はいかがでしたか?

些細なことですが、タバコやアルコールは過剰になると胃腸粘膜を荒らし、胃腸の働きが悪くなりますのでほどほどに!

また長時間、座ったままの姿勢やお腹を締め付ける下着や洋服は、腸を圧迫しますので気をつけましょう。おならを我慢しすぎるのもNGです!

腹部膨満感は、日常生活を見直すことで治ることもありますが、中には、消化器官系の病気や、子宮、卵巣など女性ならではの疾患が隠れていることもありますので、一向に良くならない場合は、医療機関を必ず受診してくださいね。

まとめ

腹部膨満感が治らない!今すぐお腹を凹ます6つの方法

1 心当たりがあるのでは?腹部膨満感の原因
2 薬でお腹を凹ます!腹部膨満感に効く市販薬について
3 ガス抜きに効果的!腹部膨満感を改善するヨガのやり方
4 腹部膨満感があるなら控えめに!ガスを発生させる食べ物
5 腹部膨満感を引き起こす原因に!呑気症を改善する方法
6 便秘は治すべき!お通じを改善して腹部膨満感を治す方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext