部屋を浄化して邪気を追い払う5つの方法

部屋を浄化して邪気を追い払う5つの方法

「最近なんだか気が重い」「体調が悪くてなかなか改善しない」「部屋の空気が悪い気がする」そんな風に感じたことはありませんか?

もしかすると、あなたの部屋に邪気が溜まっていることが原因かもしれません。

そもそも邪気があるというのは、あなたがこれまで生きてきた中で得た、妬みや恨み、マイナスな感情や思考が重たい気としてあなたを取り巻いている状態です。

そして、あなたが毎日暮らしている部屋は、あなたのエネルギーそのものなので、邪気を感じているときは部屋に放出され、邪気が蔓延しているのです。

邪気が蔓延すると、さらにあなたへたくさんの不幸が降り注いでしまうのです。

そこで今回はあなたのメンタルや体調を改善させるためにも、まずは部屋の空気をクリアにし、浄化を行いましょう。


部屋を浄化して邪気を追い払う5つの方法


1 水回りの掃除は必須!


私たち人間と水の関係性は、薄いようで実はかなり濃いのです。

人間の体は大人で約60パーセント、子供で約75パーセントの割合が水分でできています。

そして、あなたは毎日毎日水分を取って生きているはずです。

生きるために必須となる水分がある場所。

つまり、部屋の中で言うとキッチンやバスルーム、トイレの掃除をあなたは適当に扱ってはいないでしょうか?

これらの水回りは、すべてあなたの一日の厄を落としてくれる大切な場所です。

まずはあなたの部屋の水回りをチェックしてみてください。

綺麗だとしても、その綺麗さを保つよう、定期的に水回りの掃除をしましょう!

あなたの部屋の水回りは大丈夫?

  • キッチン、バスルーム、トイレは部屋の三大水回り!
  • 毎日自分の厄を落としてくれている水回りには、感謝の気持ちを持ちながらの掃除を。

水回りを掃除する際に、やっていただきたいことは、水に対して感謝の気持ちを持つことです。

水に感謝して意味があるの?という声が聞こえてきそうです。

ですが、水を凍らした氷の結晶は感謝や愛の言葉をかけてあげると、綺麗な六角形の雪の結晶のように整います。

けれど、罵倒する言葉や、自分を卑下するようなマイナスな言葉をぶつけると、結晶とは思えない破壊されたようなものになるのです。

結晶の形が何を意味をするのか。

「いつもありがとう」と声をかけながら水回りの掃除をするだけで、水は輝きを増し、トイレはもちろん私たちの心も浄化してくれます。

邪気を追い払ってくれる力を水は持っているのです。


2 玄関は香りで最適な空間を


風水などでも、よく言われるのが玄関の整理整頓です。

玄関はそのお家にとって顔のようなもの。

自分が帰宅したときや、来客が来たとき、お家の印象やそこに暮らしている人の印象は玄関で決まると言っても過言ではありません。

風水的にも玄関には靴を置かない、濡れたままの靴や傘は乾かしてから収納する、玄関に鏡を置くなど、様々な運気アップ浄化の方法が紹介されていますが、今回は玄関の香りに注目してみます。

お香は部屋の空間浄化として使われることも多く、お香の種類によっても効果はそれぞれ変わってきます。

しかし、一番いいものはやはり自分が気に入ったお香の香りを充満させること。

そうすることで、外出先から帰宅したときにリラックスできます。

特に、玄関という場所は、その日一日の邪気を払う場所でもありますが、その割に暗く空気がこもりがちな場所でもあります。

掃除をして、余分な物も始末し、靴も靴箱へ収納すると、運気の変化はご自身で感じることでしょう。

ですが、空気が澄んでいないとまだまだ邪気を感じてしまう。

邪気を感じてしまうときには、ぜひともお香で空気感もリセットしてみてください。

あなたのネガティブな考え方や気持ち、リラックス効果にとても有効ですよ。


3 部屋の邪気が気になる場所では手を叩く!


邪気や霊というのは嫌いな音があります。

その嫌いな音というのは、何か楽器を使うことでも、歌をうことでもありません。

実は、「手を叩く」ことなんです。

神社に行ったときにみなさん拍手をしますね。

あの拍手のもともとの意味は、神様をお呼びするということでもありますが、邪気を払うという意味でも使われています。

部屋で邪気を感じたときの簡単対応策

  • 気になる場所で「手を叩く」
  • 邪気が溜まっている場所では、拍手の音がこもって聞こえる。
  • 手を叩き続け、澄んだ音になれば邪気を追い払えたと思って良い。

「手を叩く」ことは、誰にでも簡単にできます。

部屋にいて何だか重い気を感じ、掃除や断捨離をして部屋をクリアに保ちたいけれど、仕事でなかなか時間が取れないときの応急処置として「手を叩く」ことを使っても良いです。


4 観葉植物で部屋のイメージと空間をクリアに


あなたのお部屋では何か植物を育てていますか?

植物を買っても、うまく育てられなくていつも枯らしてしまうという方も中にはいるでしょう。

ですが、観葉植物は比較的暑さや寒さに強く、日陰でも育つなど、手間がかかることもなく多少の放置も許されます。

そして何と言っても、空気の清浄効果が高い!

部屋を浄化する際に、換気も重要視されることが多く、部屋の窓を開けネガティブオーラを外に追い出すことも必要となります。

観葉植物を置くと、二酸化炭素を吸い新鮮な酸素を放出するので、たくさんの新鮮な空気が部屋の中に溢れることになります。

また、風水的にも観葉植物を置くことを推薦されており、種類によってもその効用は様々。

そこで観葉植物の種類と効用をご紹介します。

観葉植物と効用

パキラ

パキラは発財樹と言われており、金運を運ぶ観葉植物でもあります。
四季折々にある寒暖の差はもちろん、乾燥などにも強く比較的育てやすいです。
金運もそうですが、パキラは生命力の強さもあり、毎日見ていると元気をもらえる観葉植物です。

サンスベリア

サンスベリアは日当たりが良いのを好みますが、夏場など日差しが強いときは極力カーテンごしなど、直射日光が当たらない場所に置いてあげましょう。
サンスベリアの特徴は、尖った葉。風水では、尖った葉の植物は、殺気を意味しあまり良くないと言われています。
しかし、サンスベリアの場合は、葉が柔らかいので、邪気を払ってくれ、浄化作用があると言われています。

オリヅルラン

オリヅルランは寒さにも強いことから、日陰でも丈夫に育つと言われています。
しかし、日差しに当ててあげたほうが、より丈夫に強く育ちます。
また寒さに強いことがオリヅルランの特徴でもありますが、冬は霜に弱く枯れてしまう可能性があります。
なので、冬場は室内に入れてあげることをお勧めします。オリヅルランの長くたれさがっった葉は、良縁んを運んでくるとも言われており、恋愛運をあげたい人にはぴったりの観葉植物です。

観葉植物は風水と強いつながりがあり、部屋の浄化だけでなく、あなたの運勢もグッとあげてくれます。

観葉植物も生き物ですので、もし、部屋に置かれる際はいつも話しかけてあげるといいかもしれません。

強く生きる観葉植物を見て、部屋のインテリアとしても楽しみ、元気や癒しをもらってくださいね!


5 パワーストーンで部屋と自分自身を浄化


部屋の空気が軽く、雰囲気も明るくなったように感じたら、邪気が追い払えたサインです。

邪気が追い払えたのなら、極力その現状を維持したいものですよね?

それにはやはり毎日の掃除が一番効果的ですが、それにプラスしパワーストーンを置くことも効果的です。

パワーストーン

水晶

水晶の働きは、空間の浄化を促すこと。
特に賃貸物件に住んでいると、以前住んでいた人の気がまだ残っていたり、引越しの際にワクワクした気持ちに引っ付いて霊も一緒に来てしまうことがあります。
霊が一緒に来てしまったとき、水晶は部屋の重い空気を浄化してくれるのです。

アマゾナイト

新生活で不安がよぎったとき、また普段の仕事でどのようにして進めていくべきか迷ったとき、あなたの道を教えてくれるのが、アマゾナイトです。
アマゾナイトは、あなたのエネルギーの良い部分を伸ばしてくれる石ですので、あなたの可能性も広げてくれるでしょう。

ローズクォーツ

ローズクォーツは愛と優しさの象徴とされており、夫婦や恋人との関係性をより良い方向に持って行ってくれます。
夫婦であれば寝室に置いておくことをお勧めします。

パワーストーンはブレスレットというイメージがありますが、実は部屋に置くだけでも効果はあります。

掃除をしてすっきりしたけど、さらに部屋の空気を浄化したい際には、パワーストーンを置いてみてはいかがでしょうか?


さて、『部屋を浄化して邪気を追い払う5つの方法』はいかがでしたか?

部屋の空気や雰囲気が重いと感じたときや、体調不調が続いたり、運が向いてないと感じたら、ぜひ最初は部屋の掃除から始めてみてください。

会社勤めをしていると、部屋にいる時間の方が短いですが、その分思いっきりリラックスできる空間にしていきましょう。

そうすると、あなたが感じる邪気は必ず浄化されますよ!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

部屋を浄化して邪気を追い払う5つの方法

1 水回りの掃除は必須!
2 玄関は香りで最適な空間を
3 部屋の邪気が気になる場所では手を叩く!
4 観葉植物で部屋のイメージと空間をクリアに
5 パワーストーンで部屋と自分自身を浄化


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext