気になる胸ニキビを一刻も早く撃退するための5つの対策方法

気になる胸ニキビを一刻も早く撃退するための6つの対策方法

ニキビはよく顔にできますが、胸にも発生するので撃退するための対策が必要になります。

そして、胸にできるニキビは顔と同じようにアクネ菌が原因の場合もありますが、ホルモンバランスの乱れや衣類の刺激がほとんどのため、身の回りの状態を見直すことが重要です。

胸のニキビを一刻も早く撃退するためには、原因となる物を見直して常に清潔な状態を保つ必要があり、放っていると炎症が悪化して治りにくくなるので気を付けましょう。

また、ニキビができる原因を改善すると今後の予防にもなるので、常に綺麗な肌を維持したい方は毎日の生活習慣を正すことが大切になります。

そこで今回は、胸にできるニキビの原因と、一刻も早く撃退するための方法をご紹介します!


気になる胸ニキビを一刻も早く撃退するための6つの対策方法


1 胸にニキビができる原因


ニキビといえば主に顔にできる物ですが、胸に発生するケースも非常に多いので、原因を知って対策をする必要があります。

そして、胸にニキビができる原因は体内の環境と、外からの刺激の2つになるので思い当たる節があったら、数を増やさないためにも早めに対策を行いましょう。

胸にニキビができる2つの原因

体内の環境

ホルモンバランスが崩れると皮脂が過剰分泌されて毛穴が汚れやすくなり、ニキビの原因であるアクネ菌の温床になってしまうので気を付けましょう。

特に、夏場は汗をかきやすい状態のため、更に胸の清潔さが失われてしまうので注意してくださいね。

外からの刺激

ニキビは体から分泌される汗や皮脂だけでなく、通気性の悪い服を着ていることでも発生するので、身に着ける物には十分気を付ける必要があります。

更に、ナイロンのような化学繊維が使われている衣類や、締め付けがきつい下着を着用していると、肌への刺激が大きくなってニキビができやすい状態になるので注意しましょう。

髪の毛

髪が長い女性は胸に当たりやすい上に、肌への刺激になってしまうので、胸元が開いている服を着ていたり、風呂に入っていたりで素肌をさらしているときは気を付けましょう。

髪には色々な菌が付着しているので、ニキビの発生を防ぐためにもできるだけ胸に付かないようにすることが大切です。

生理によるホルモンバランスの乱れ

女性は定期的に来る生理によってホルモンバランスが崩れるので、様々な場所にニキビができてしまいます。

もちろん胸にもできるので、生理前や生理中は肌の手入れを十分行って、なるべく規則正しい生活をしてホルモンバランスが乱れる原因となるストレスを溜めないようにしましょう。

女性は髪の毛やホルモンバランスの影響で胸元にニキビができやすい状態になるので、髪の長さを調整したり規則正しい生活をしたりしてうまくコントロールしてくださいね!


2 身に着ける服の選び方


胸にできるニキビは服の摩擦が原因の場合があり、毎日身に着ける物になるので選ぶときは素材をしっかりチェックすることが重要です。

胸のニキビを防ぐための服選びのポイントは、何よりも通気性に気を付ける必要があり、服の中が蒸れるとニキビ発生の原因になります。

また、布との相性が悪いと肌に刺激が加わって、胸だけでなく背中にもニキビができてしまうので、特定の服を着たときに炎症が悪化したら一度素材を確認しましょう。

そして、服を選ぶときは通気性を意識して、汗で服の中を蒸れさせないようにしてくださいね!


3 生活習慣を変えるときのポイント


胸のニキビを改善するためには、今までの生活を振り返ってできる所から改善する必要があるのですぐにでも実践しましょう。

まず、胸のニキビは、不規則な生活で起きるホルモンバランスの乱れによって発生するので、睡眠不足が続いている方は就寝時間を一定にして崩れさせないことが重要になります。

そして、運動不足になっていると体内の老廃物が排出されなくなってニキビの元となるので、定期的に体を動かして不必要な物を排除しましょう。

食生活の面では。偏った食事をしていると胸にニキビができる原因となるので、肉だけだったり野菜しか食べなかったりといった食生活を続けている方は、栄養バランスを考えたメニューに変える必要があります。

特に脂っこい物ばかり食べている方は、皮脂の過剰分泌が起きてニキビができやすい状態のため、油の量を減らすことが大切になります。


4 清潔さを保つために必要なこと


胸のニキビを防ぐためには、身の回りの環境や洗い残しに注意する必要があり、清潔さが失われている状態だといつまでも改善できません。

そのため、まずは洗濯していない服や寝具はないか確認して、お風呂に入ったときは洗い残しがないようにしっかりチェックしましょう。

清潔さを保つために必要なこと

環境

洗濯していない服が残っていたり部屋の中が汚れていたりしていると、至る所に雑菌が繁殖してニキビができやすい状況になります。

胸のニキビを防ぐためには、溜まっている洗濯物を綺麗にして部屋を掃除することが重要になるので、周辺の状態を確認して清潔さを保ちましょう。

洗い残し

お風呂に入ったときはシャンプーやボディソープの洗い残しに注意する必要があり、肌に残った状態だと毛穴に詰まってニキビの原因となります。

そのため、体を洗っているのに胸にニキビができると悩んでいる方は、洗い残しが残っていないかをお風呂から上がる前によく確認しましょう。

胸にニキビができる原因は、周囲の環境によって左右されるので、雑菌が繁殖するような物がないか今一度周辺を見渡してみてくださいね!


5 ニキビの原因となる肌の乾燥を防ぐ方法


胸のニキビは顔同様、肌の乾燥でも発生するのでしっかりとした保湿が重要になり、特に乾燥肌の方は入念に対策を行う必要があります。

肌が乾燥状態になると、潤いを保とうとして皮脂が過剰分泌されて毛穴詰まりを起こすので、どの季節でも十分な保湿を心がけましょう。

肌の乾燥を防ぐ4つの方法

・乳液やクリームでの保湿
・栄養バランスの取れた食事
・部屋の加湿
・エアコンの使い過ぎに注意する

胸のニキビを防ぐためには、お風呂上がりの保湿はもちろん部屋の空気も乾燥させないようにする必要があるので、加湿器を使って適度な湿度を保ちましょう。

そして、普段からエアコンを使っていると肌が乾燥しやすくなり、特に夏場は使用率が高くなるので気を付けてくださいね!


胸にできるニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れや服の刺激による物がほとんどのため、まずは通気性の良い服を普段着にして、規則正しい生活を心がけることが重要になります。

ニキビの元となる毛穴詰まりは、シャンプーやボディソープの洗い残しだったり清潔さが欠けた環境が原因だったりするので、周囲にある物にもしっかり気を配りましょう。

また、ニキビといえば肌の乾燥も原因の一つになるので、肌の保湿をしっかり行って部屋の空気も加湿器で調節する必要があります。

胸のニキビは周囲の環境と、自身の手入れによって改善できるので、まずはできる所から少しずつ見直してくださいね!

今回ご紹介したニキビに関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

気になる胸ニキビを一刻も早く撃退するための5つの対策方法

1 胸にニキビができる原因
2 身に着ける服の選び方
3 生活習慣を変えるときのポイント
4 清潔さを保つために必要なこと
5 ニキビの原因となる肌の乾燥を防ぐ方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext