背中ニキビの原因はこれだった!すぐに始められる5つの対処法

Eaten alive by mosquitos!
Eaten alive by mosquitos! / Debs (o?o)♪

見えにくい、手が届きにくいということで、ケアが怠りがちになる背中ニキビですが、自分に合った改善方法が見つからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

場所が場所だけに、背中ニキビは特に重症化しやすいため、酷くなる前に正しいケアを行うことが大切です。

そこで今回は、背中ニキビの原因を理解して、それに合った5つの対処法をご紹介します。


背中ニキビの原因はこれだった!すぐに始められる5つの対処法


対処法1 寝具を清潔にして背中ニキビを改善する方法


私たちは寝ているときに、少なくともコップ一杯程度の汗をかくことをご存知ですか?その寝汗が原因で、布団には湿気がこもり、雑菌が繁殖しやすくなります。

そしてその布団を使い続けることで、背中ニキビが出来やすくなりますので、寝汗をかいても雑菌が繁殖しにくい環境を心がけましょう。ではここで、寝具類をいつも清潔に保つためのポイントをご紹介します。

習慣にしよう!寝具類を清潔に保つポイント

・天然素材の寝具にする
パジャマや布団類は、天然素材であるコットンやリネンなどにしましょう
・清潔を習慣化する
パジャマやシーツをこまめに洗濯、布団にバスタオルを敷いて、毎日取り替えるようにしましょう
・太陽光でしっかり乾燥する
週に最低でも1回は布団を干して、しっかり乾燥させるようにしましょう

布団は長い時間干すというより、ポイントをおさえて短時間で干す方が効果的です。

覚えておきたい布団干しのポイント

・布団を干す前に干し竿をキレイに拭く
・布団の裏面(背中との接触がない面)を表にして干す
・日の当たる場所に2時間程度を目安に干しておく

1日の中でも湿気が少ない10時~15時の間に干すと、布団にたまった湿気を飛ばしやすくなります。少し長めに干す場合は、布団の両面に日を当てるようにしましょう。また、布団を干している間は、マットレスを壁に立てかけるなどしておくと良いですよ!


対処法2 入浴を根本的に見直して背中ニキビを改善する方法


背中には皮脂腺が多く、皮脂分泌が過剰になると毛穴がつまりやすくなり、背中ニキビの原因となります。そのため背中ニキビを改善するためには、背中を常に清潔にしておくことが大切です。

そこで肌にやさしくニキビ改善に効果的な入浴方法をご紹介しますね。

刺激与えず清潔に!背中ニキビを改善する入浴4ステップ

①湯船に浸かる前に簡単に身体を洗い流す
②38℃~40℃の湯船に10分間浸かり、肌を柔らかくし毛穴を開かせる
③肌にやさしいボディソープで、やさしく洗う
④すすぎ残しが一切ないように、身体をよく洗い流す

ここで注意したいのが、ナイロンタオル等の刺激の強いタオルを体を洗うときに使わないことです。汚れは確かによく落ちるのですが、肌に必要な皮脂や角質を過剰に落としてしまうため乾燥しやすくなり、かえって背中ニキビの原因となることがあります。

ボディーソープ等を十分に泡立てて手で洗い、手の届かない箇所はコットンタオルで洗うようにしましょう。

湯船にゆっくりと浸かるだけでも、ある程度の汚れが落ちるため、ふだんシャワーですませがちな方は、ぜひ湯船に浸かることを習慣にしましょう!


対処法3 刺激が強すぎた?背中ニキビにやさしい洗剤の選び方


スーパー、ドラッグストアなどには、洗浄力が強力であることや、白さを強調した色んなタイプの洗剤がありますよね。ですが背中ニキビがある方にとっては、洗剤成分の刺激が強すぎることがよくあるため、宣伝文句に振り回されず、自分にあったものを選ぶようにすることが大切です!

まず、界面活性剤、蛍光剤、合成香料などの添加物が過度に入っている洗剤は避けるようにしましょう。

そして洗剤が溶けきらずに衣類に残ってしまうと、皮膚への刺激となりますので、粉タイプの洗剤ではなく、液体タイプの洗剤を選びましょう。

また柔軟剤や香り付け剤に関しても、体質にあっていないと肌荒れ等の原因となることがあります。使っていて少しでも違和感を感じるようであれば、使用を控えるようにしましょう。


対処法4 ホルモンバランスを整えて背中ニキビを改善する方法


背中ニキビをはじめとする肌トラブルは、女性にもほんの僅かに存在する男性ホルモンが一時的に増えるなどといったホルモンバランスの乱れが原因であることをご存知でしょうか?

ホルモンバランスが乱れる原因には、次のようなことがあげられます。

ホルモンバランスを崩す3つの大きな原因

・月経周期によるもの(特に生理前には崩れやすい)
・ストレス
・睡眠不足

ストレス等により男性ホルモンの分泌が多くなると、皮脂量が増えてニキビが出来やすくなり、また睡眠不足が続くと皮膚の修復が行われずに、出来てしまった背中ニキビが治りにくくなります。

よって、ホルモンバランスを乱さないためにも、ストレスを貯めない、睡眠をしっかりと摂るというような規則正しい生活習慣を心がけましょう。


対処法5 偏った食事が原因?背中ニキビを体の中から改善する方法


背中ニキビは私たちが毎日、口にするものと深く関係していて、例えば糖分や脂肪分の摂り過ぎは、皮脂分泌を過剰にするため、背中ニキビの原因となります。
ではここで、背中ニキビを改善するために避けるべき食品をご紹介します。

極力避けたい!背中ニキビの原因となる食品例

・甘い菓子類
・清涼飲料水
・ナッツ類
・エスニック料理などの香辛料たっぷりの刺激物
・スナック菓子
・ドーナツなどの揚げ物

糖分や脂肪分はエネルギー源となるため不可欠なものですが、知らない間に過剰摂取していることが多いため、外食やコンビニ等で弁当を買う際には特に注意が必要です。

一方、ニキビの改善には、タンパク質やビタミン類、食物繊維といった栄養素をバランスよく摂取する必要があります。脂肪と糖質が高くなりがちな現代の食生活ですが、そこをあえて昔ながらの和食にすることで、ニキビ体質の改善が期待できます。

そこでニキビを根本から治していくためにおススメな和食メニューの一例をご紹介します。

背中ニキビを体の中から改善!昔ながらの一汁三菜な和食一例

・主食:ご飯一膳
・主菜]焼き魚、大根おろし、レモン
・副菜1:根菜類の煮物
・副菜2:ひじき
・汁物:味噌汁

主食を玄米にすると、皮膚を再生する働きのあるビタミンB群やミネラルが摂取できるため、おススメです。また副菜の一つを果物に置き換えたりするのもありです。

和食は品数が多い分、準備するのに手間と時間がかかるものですが、背中ニキビ改善のためには、食事を見直すことは大変重要です。

まずは1週間に1回、一汁三菜の和食を食べることを心がけましょう!


さて、『背中ニキビの原因はこれだった!すぐに始められる5つの対処法』はいかがだったでしょうか?

体質的に背中ニキビが出来やすい方もいますが、衣類の刺激や寝汗といった日常のささいな事が原因となっている場合も多いため、その原因を取り除くことが、背中ニキビの改善に繋がります。

またニキビ専用クリーム等を使ってその場しのぎの対処をするよりも、生活習慣を見直すことで対処するほうが長期的に見て体には良いといえます、ぜひ今回のご紹介した内容のうち、すぐできるものから始めてみましょう!

まとめ

背中ニキビの原因はこれだった!すぐに始められる5つの対処法

対処法1 寝具を清潔にして背中ニキビを改善する方法
対処法2 入浴を根本的に見直して背中ニキビを改善する方法
対処法3 刺激が強すぎた?背中ニキビにやさしい洗剤の選び方
対処法4 ホルモンバランスを整えて背中ニキビを改善する方法
対処法5 偏った食事が原因?背中ニキビを体の中から改善する方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext