【厳選】食べて脂肪を燃やす!魔法の痩せる食べ物6選

食べて脂肪を燃やす!魔法の痩せる食べ物6つ

毎日の食事で体脂肪を減らせる食べ物があったら、取り入れない手はないですよね?

なんとか体脂肪を減らして、ぷよぷよポッコリお腹を凹ませたい、、、、ダイエットにチャレンジするキッカケって、このようなものですよね。

「運動すれば体脂肪が燃えることは知っているけれど、できれば運動はしたくない、、、」そんな忙しい方のために、食べて脂肪が燃える食べ物を今回ご紹介します!


【厳選】食べて脂肪を燃やす!魔法の痩せる食べ物6選


脂肪燃焼と満腹感のダブルの効果が期待できるグレープフルーツ


グレープフルーツの皮には、ナリンギンという成分が多く含まれています。

ナリンギンには、脂肪燃焼を手助けして、食欲も抑えてくれる働きもあるため、食事の前に食べると満腹感を感じて食事の量が減らせます。

さらにグレープフルーツに豊富に含まれている食物繊維を摂ることで、便秘解消とデトックス効果も期待できます。

ただ、グレープフルーツは1個丸ごと1度に食べると飽きてしまいますので、半分に分けて朝と夜の2回食べるようにしてみましょう。


デトックス効果が期待できるスパイス


料理に欠かせないスパイスの中には、脂肪燃焼効果があるもの、発汗作用を向上させて基礎代謝を上げてくれるもの、体内の余分な老廃物の排出を手助けしてくれるものなど、、、ダイエットの味方になってくれるものがたくさんあります。

そんなスパイスの中でも、日ごろからよく使うものをピックアップしてみてみました。

ダイエットにデトックスに効果のある9つのスパイス

クミン

整腸作用があり胃腸の調子を整えます

シナモン

血行が促進され発汗作用があります

ターメリック(ウコン)

肝機能を高め、疲労回復に効果があります

コリアンダー

血行が促進され発汗作用があり、消化の手助けをする働きがあります

ブラックペッパー

新陳代謝が上がり、腸に溜まるガスを排出する効果があります

レッドチリペッパー

血行が促進され発汗作用があり、脂肪燃焼作用があります

にんにく

糖が体内に吸収されにくい効果があります

生姜

血行が促進され発汗作用があり、便秘が解消されます

唐辛子

代謝を上げて血糖値を下げる効果があります

スパイスはダイエットやデットクスの味方なのはわかったけれど、どんな料理を作れば良いのか正直迷いますよね。

そんなときには、市販のルーにお好みのスパイスをプラスしたカレーを作ることをおススメします!


代謝アップできるチョコレートで痩せる方法


ダイエットにはタブーなイメージのチョコレートですが、実はダイエット効果抜群の食べ物なのです!

チョコレートに含まれるポリフェノールには、ビタミンCの働きを助ける栄養素であるビタミンPが含まれており、余分な脂肪を燃やして体内の老廃物を排出してくれます。

さらにチョコレートの原材料のカカオ豆には、血管を広げて代謝を上げる成分が含まれています。

まさにダイエットのために作られた食材が、、、チョコレートなのです!

ただ漠然とチョコレートを頬張るだけでは痩せませんので、ダイエット効果を発揮できるチョコレートの食べ方とタイミングをご紹介します!

脂肪燃焼効率を上げるチョコレートの摂取方法

通勤前

通勤・通学に徒歩や自転車の方は脂肪燃焼のチャンスです!
チョコレートを食べてから行動することで、脂肪燃焼の効率が上がります。

食事の前

食事の前にチョコレートを食べると食欲が抑えられます。
またチョコレートは、血液中の不要な脂質やコレステロールを体外へ排出する効果もあります。

お風呂の前

お風呂に入る前にチョコレートを食べれば、血行が良くなり脂肪燃焼の手助けになってくれます。

体脂肪を燃やすためのチョコレートは、カカオ濃度の高いダークチョコレートです。

砂糖やミルクたっぷりのチョコレートは当然NGですので、購入時に必ず成分をチェックする用意してくださいね!


肥満撃退に毎日食べたいりんご


りんごには、胃腸の働きを活発にしてくれるクエン酸、そしてりんご酸が含まれています。

さらに高血圧に効果のあるカリウム、コレステロールを排出してくれるペクチンなどなど、体にうれしい成分がたくさんりんごには含まれています。

りんごを食べて得られる体にうれしい効果

抗酸化作用

りんごに含まれるポリフェノールには老化の原因になる活性酸素の発生を抑えてくれます。

コレステロールの減少効果

りんごに含まれる水溶性食物繊維が、塩分やコレステロールを吸着して体外へ排泄してくれます。

便秘解消効果

食物繊維たっぷりのりんごの整腸作用は、便秘解消効果があります。

りんご1個のあたりのカロリーは約150キロカロリー!それに季節を問わず店頭に並んでいますので、一年間中健康効果をゲットできます!

ぜひお菓子の代わりに、食後のデザートに、りんごを食べてみてくださいね!


脂質の吸収を穏やかにしてくれる海藻


海藻は低カロリーなのにミネラルやビタミン、亜鉛などが豊富!そして基礎代謝を高めて血糖値の上昇や脂肪吸収を抑える効果もある万能食材です!

海藻を上手に摂取する方法

サラダ

生野菜サラダに海藻をトッピングすれば、海藻のミネラルと野菜のビタミンを同時に摂取でき、基礎代謝がアップします。

味噌汁

味噌汁の具に、豆腐のたんぱく質と併せて海藻を入れれば栄養価が増します。
体内の余分な脂肪も排出してくれます。

酢の物

お酢には血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きがあり、海藻には体への脂質の吸収を抑える働きがあります。

海藻の栄養素を余すことなく摂取するコツは、しっかり噛んで食べることですので、ぜひ覚えておいてくださいね!


カフェイン摂取で効率よく脂肪を燃焼させる


カフェインを多く含むコーヒーや緑茶などのドリンクには、体内の脂肪を燃焼させて分解する効果があります。

カフェイン入りドリンク摂取の基本は当然ながらノンシュガー!余計なものが入っていないものを飲むのがベストです。

脂肪燃焼に効果的な1日あたりの摂取量は、コーヒーや緑茶であれば1杯200cc換算で3杯~6杯です。

これ以上飲むと、胃腸に負担がかかり、夜眠れなくなるなどの影響が出るため、注意するようにしましょう。


さて、『【厳選】食べて脂肪を燃やす!魔法の痩せる食べ物6選』はいかがでしたか?

ダイエット中は極力糖質を含む炭水化物を避け、ビタミンやミネラルを含む食べ物を食べることです。

脂肪が燃える体内環境を整えることができれば、少しの運動でも着実に痩せられるようになります。

今回紹介した食べ物はどれも身近なものばかりですので、どれか一つを選んで食べて、脂肪燃焼へのファーストステップとしましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

【厳選】食べて脂肪を燃やす!魔法の痩せる食べ物6選

脂肪燃焼と満腹感のダブルの効果が期待できるグレープフルーツ
デトックス効果が期待できるスパイス
代謝アップできるチョコレートで痩せる方法
肥満撃退に毎日食べたいりんご
脂質の吸収を穏やかにしてくれる海藻
カフェイン摂取で効率よく脂肪を燃焼させる


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext