アミノ酸ダイエットで成果が出ない人がやっているNG実践法6つ

アミノ酸ダイエットで成果が出ない人がやっているNG実践法6つ

アミノ酸を摂取することで得られるダイエット効果には、痩せることの他に太りにくくなる体にしてくれる力があります。

ダイエットを行うとき食事量を制限するという方が多いのですが、これでは脂肪を燃焼するためのエネルギーが足りなくなって痩せられません。

更に、脂肪ではなく筋肉が低下してしまう上に、リバウンドしやすい体質になります。

それを回避するためにはアミノ酸の摂取が重要で、うまく摂り入れることができれば筋肉を低下させずに痩せることができます。

ただし、せっかくアミノ酸を摂取しても阻害する行為を行っていると、ダイエットの成果が現れません。

そこで今回は、アミノ酸を摂取しても成果が現れない人がやっているNG行為、そしてダイエット効果をアップさせる改善できるポイントも併せてご紹介します。


アミノ酸ダイエットで成果が出ない人がやっているNG実践法6つ


1 アミノ酸だけを摂取していて何もしていない


ダイエットが成功しない理由の一つに、アミノ酸だけを摂取するというものがあります。

ダイエットができると期待されるアミノ酸ですが、これだけを摂取してごろごろと怠けていれば痩せることができません。

そもそもアミノ酸には脂肪を燃やす効果はありません。

そのため、脂肪を燃焼させるためにはアミノ酸を摂取しつつ、運動も行うことが大切になります。

アミノ酸には疲労を最小限に抑えてくれる効果があるので、痩せるための運動量を増やすことを可能とします。

運動による疲労が少なくなるほど、長時間動くことができるので脂肪を効率よく燃焼させられるようになります。

また、運動を行うことでダイエット時のイライラを緩和できるので、ストレスによる肥満も防げます。

アミノ酸はダイエットの手助けをしてくれる成分なので、摂取して終わりではなくしっかり運動を行うことが大切になります。

ダイエットを成功させるためにも、アミノ酸をお供にぜひ運動してみてくださいね!


2 極端な食事制限はNG


ダイエットと言えば食事制限です。

アミノ酸を使用したダイエットも食事制限が必要ですが、極端に食事量を減らしてしまうとかえって太りやすい体質になってしまいます。

食事制限を行うと、摂取するタンパク質が減少して筋肉量が低下してします。

「でも筋肉があると、太っているように見えるから少なくしたい」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに筋肉がついていると体重が増えますが、極端に減らすと基礎代謝が下がって、脂肪の燃焼が困難になってしまいます。

脂肪の燃焼が遅れるほどリバウンドしやすい体質になるので、筋肉量の維持は必要不可欠です。

そのため、筋肉の素となるタンパク質の摂取が重要で、これを作り出すにはアミノ酸が欠かせません。

アミノ酸が豊富に含まれている3つの食材

  • 牛乳

この3つにはアミノ酸が非常に多く含まれているので、毎日の食事にどれか一つは取り入れることが大切です。

筋肉量の維持は、脂肪を燃焼させるためには必須なので、極端に食事を抜かずに3食きちんと食べるようにしましょう。


3 アミノ酸サプリを摂るタイミング


アミノ酸を摂取するために、サプリメントを購入している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

サプリメントはアミノ酸を確実に摂取できますが、効果を発揮させるためには飲むタイミングが重要になります。

適当な時間に摂取してもダイエット効果は現れないので、タイミングを知ることが大切です。

アミノ酸サプリを摂るベストなタイミング

就寝前

眠っているときは1日で得た疲れを回復させる効果がある他にも、成長ホルモンが分泌されるので筋肉をつけさせるためにも欠かせません。
そして、寝る前にアミノ酸を摂取すると、更に疲労が軽減されて健康的な筋肉つけさせることができます。
筋肉は脂肪燃焼を促す効果があるので、就寝前にアミノ酸サプリメントを飲んでみてくださいね。

朝食後

ダイエットをしているときの食事制限は、どうしてもエネルギーが低下しがちになります。
体のエネルギー量が少なくなると、朝から憂鬱な気分で過ごすことになり、痩せるための運動をやる気力も少なくなってきます。
この状態を避けるためには、朝食前に摂取して1日のエネルギーをチャージすることが大切です。
栄養は空腹時によく吸収されるので、朝ご飯を食べ始める前にサプリメントを服用しておきましょう。

運動前

数ある栄養の中でもアミノ酸は体内への吸収速度が非常に速いので、運動前に摂取しても効果が発揮されます。
アミノ酸には疲労を軽減させる効果があるので、運動前に摂取すると長時間体を動かすことができます。
脂肪も効率よく燃焼させられるので、運動を始める前に服用してみてくださいね。

運動後

運動をした後にアミノ酸を摂取すると、脂肪を筋肉へと変えやすくなります。
これを繰り返すと太りにくい体質になるので、運動をした後はアミノ酸を摂取するようにしましょう。

この4つのタイミングでアミノ酸を摂取すると、とても良い効果を得られるので一向に痩せないと感じていたら、服用タイミングを変えることをおすすめします。



4 過剰摂取していると体調が悪くなる


手軽に購入できて非常に便利なアミノ酸サプリですが、用法用量を守らず過剰摂取するとダイエット中に体調を崩してしまいます。

アミノ酸そのものは副作用がほとんどない成分ですが、サプリメントの場合微量でも他の物質が入っているので、過剰摂取すると代謝を行う肝臓に負担がかかります。

体調が崩れても病院に行く必要があるほどの症状が現れる可能性は少ないですが、年を重ねるとリスクが高まるので、過剰摂取には気をつけましょう。

体調が悪いと痩せるための運動ができなくなるので、アミノ酸をサプリメントで摂るときは用法用量を守ってくださいね。


5 食べ物で摂取する場合はカロリーに注意


食べ物でアミノ酸を摂取する場合、一緒に摂取されるカロリーにも気をつける必要があります。

特に、アミノ酸が豊富に含まれている食べ物の一つの肉類は、脂質がたくさんある部位も存在します。

肉にはタンパク質も豊富に含まれているので、全く食べないという選択肢は外すべきですが、食べ過ぎても問題です。

そのため、普段より食べる量を少なくして、カロリーをなるべく減らすことが重要になります。

「アミノ酸が脂肪を燃やしてくれるからたくさん肉を食べてしまおう」という考えは、ダイエットの成功を遠ざけるので気をつけてくださいね!


6 運動する時間が短い


アミノ酸を使用したダイエットを始めたとき、忙しいという理由で運動時間を短くしていませんか?

脂肪の燃焼は運動を始めてから30分後に開始されるので、それ以下の時間でやめてしまうとアミノ酸を摂取していても効果が発揮されません。

スポーツジムにまで通って激しい運動をする必要はないので、まずはウォーキングから30分以上続けるようにしましょう。

アミノ酸を摂取した後は運動することが大切なので、効果が現れないという人は軽い動きで良いので30分以上体を動かしてみてください!


さて、『アミノ酸ダイエットで成果が出ない人がやっているNG実践法6つ』はいかがでしたか?

アミノ酸ダイエットの成果が現れないときは、NG行為をしている可能性があります。

アミノ酸は摂取しても何もしなかったら効果がないので、働かせるためにはまずは運動が大切になります。

この運動は30分以上続けないと、脂肪が燃焼されないので軽い動きから取り入れましょう。

そして、食事制限は極端に減らしてしまうと太りやすい体質になってしまうので、アミノ酸の力を効率よく発揮させるためにも、1日3食を心がけることが重要です。

もちろん、たくさん食べてしまうと脂肪の燃焼が遅くなるので、多すぎず少なすぎずの量を守りましょう。

これらの方法をしっかり守るとダイエットを成功させられるので、アミノ酸の効果が現れないと悩んでいる方はぜひ試してください!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

アミノ酸ダイエットで成果が出ない人がやっているNG実践法6つ

1 アミノ酸だけを摂取していて何もしていない
2 極端な食事制限はNG
3 アミノ酸サプリを摂るタイミング
4 過剰摂取していると体調が悪くなる
5 食べ物で摂取する場合はカロリーに注意
6 運動する時間が短い


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext