ダイエットスリッパで痩せない人がやっているNG行動と改善法5つ

ダイエットスリッパで痩せない人がやっているNG行動と改善法5つ

多くの女性の注目浴びている「ダイエットスリッパを使ったダイエット」というものをご存知ですか?

これは、ダイエットスリッパと呼ばれる小さなスリッパを部屋の中で履くことで、普段立ったり歩いたりするだけではなかなか使わない筋肉を使って鍛えて、そこから痩せていくというダイエット方法です。

しかし、このダイエットスリッパ、試してみたけれどなかなか効果があがらないと諦めてしまった人はいませんか?

それは、ダイエットスリッパに問題があるのではなく、あなたの普段の生活に問題があるのです!

つまり、ダイエットスリッパの効果を最大限に引き出せていないのです。

そこで今回はダイエットスリッパで痩せるためには、どういう風にこのアイテムを使えばいいのか、そのコツをご紹介します!


ダイエットスリッパで痩せない人がやっているNG行動と改善法5つ


1 ダイエットスリッパの4つの効果


ダイエットスリッパは、今では扱っている店も多く、なんと100均のお店でも売っているぐらいの人気を誇るスリッパです。

その大きさは普通のスリッパと比べてとても小さく、かかとの部分は全く存在せずに土踏まずあたりまでしか幅がない、ぱっと見とてもバランスを保つのが難しそうにスリッパになります。

実際はいてみると、かかと部分を支える場所がないので、爪先立ち状態になります。

しかしそのスリッパの構造が様々な効果を発揮して、家の中で数時間履くだけで、美脚効果やダイエット効果があると大きく話題になっています。

それでは具体的にどのような効果があるのか、それをご紹介しましょう!

爪先立ちをすることで、ふくらはぎ、太ももの筋肉を鍛える

かかとを支える部分がないのですから、自然と爪先立ちになります。

よく爪先立ちで家事をする、電車に乗っている時は爪先立ちをしておく、など軽いエクササイズに取り入れられるつま先立ちですが、これを行うことによってふくらはぎや太ももなどの筋肉を鍛えられて、美脚効果へとつながります。

ちなみに爪先立ちは、足の指の力だけで立つことで、つま先立ちはバレエダンサーのようにトウシューズを履いて立つことです。

血行がよくなるため、冷え性や足のむくみが改善される

ダイエットスリッパを履くことによって、足裏のツボが刺激されます。

足裏は第2の心臓と呼ばれるほどに身体の不調を整えるためのツボが多く集中しているのです。

このツボを刺激することによって、血行がよくなって冷え性の改善、また足のむくみも解消されます。

姿勢が良くなり、背中や腹筋も自然と鍛えられる

爪先立ちをしてみると判りますが、身体のバランスが悪かったり、足腰の筋肉がしっかり鍛えられていないと、すぐによろけてしまいます。

爪先立ちを長時間続けるには、自然と足だけではなく背中や腹筋にも力をこめることになるのです。

それによって姿勢も良くなり、背中や腹筋のエクササイズへとつながっていきます。

土踏まずの部分を刺激して、ツボ効果が得られる

土踏まずは、普段の生活ではほとんど刺激を受けない場所です。

しかしダイエットスリッパは土踏まずの部分を大きく刺激する構造になっています。

土踏まずだけではなく、他のツボにも刺激を与えるように作られたダイエットスリッパも存在しているほどです。

つまり、自然と足裏マッサージを受けているような感覚で、日々ツボが刺激されて身体全体の調子がよくなっていく効果があるのです。


2 ダイエットスリッパ使用のNG事例


ダイエットスリッパには、様々な効果があることがおわかりいただけたでしょうか?

しかし、ダイエットだけではなく、美脚、冷え性などの体質改善などにも効果がある、とこんなに大人気なのに、何故か全然効果が出ない、という人もいます。

そういう人は、色々と間違ったはき方をしているため、効果が全く出なかったり、または逆に足を傷めてしまったりするのです。

ではここで、ダイエットスリッパを履く上で、やってはいけないポイントをあげてみましょう。

足に合ったダイエットスリッパを選んでいない

自分の足のサイズに合っていないダイエットスリッパには、効果を期待することが難しいばかりか、かえって足を傷めてしまう原因となります。

大きすぎず小さすぎず、ちゃんと試し履きをして自分の足にフィットしたダイエットスリッパを選ぶようにしましょう。

きちんとスリッパの奥まで足を入れていない

浅くはかずに、きちんとスリッパの奥までつま先を入れてきちんと正しく履くことが大切です。

正しくはいていないと、身体のバランスが余計に悪くなり、姿勢も悪くなってしまい、鍛えたい部分が全く鍛えられないことになります。

身体が慣れていないのに無理をしてはき続けてしまう

爪先立ちを続けるというのは、慣れていない人間がやると、最初の頃は誰でも辛い筋肉痛に襲われます。

もちろん筋肉痛が起こるということは、そこの部分を使った証拠ですから良い傾向なのですが、早く効果を出したいと思うがあまりに無理をして長時間はいていると、筋肉痛どころか筋肉自体を傷めてしまいます。

こうなると続けることが出来なくて断念してしまうのです。

最初は5分程度からはじめて、徐々に身体を慣らせていきましょう。

そのうち、15分や30分程度は平気ではけるようになりますから、焦らないでくださいね。

長期的に行っていない

少しずつゆっくり身体を慣らせても、爪先立ちは背中、腹筋、太もも、ふくらはぎの筋肉を常時使うことになります。

段々慣れてくると、歩くぐらいは簡単に行えるようになりますが、これをはいたままエクササイズをすると効果は更に上がります。

しかし、そこにたどり着くまでに挫折してしまう人がとても多いのです。

理由は、「やっぱり辛いから」です。

長くはけば履くほど効果があると信じて、無理に長時間履くのは上の理由から言ってもおすすめ出来ません。

徐々に身体を慣らしていくためにも、毎日長期間はいていくことが大切なのです。

コツは「長時間」ではなく「長期間」ですので、毎日こつこつと続けていきましょう。


3 ダイエットスリッパの注意点


まず、上のようにダイエットスリッパは効果が出ない、と嘆いている人がやりがちな行動は避けることが大切です。

  • 毎日少しずつ身体を慣らしていくこと
  • 徐々に履く時間を延ばしていったり、エクササイズも取り入れてみること
  • 何より毎日続けること

これが成功する秘訣のポイントになるのですが、他にも注意すべき点はあります。

それは、足元には十分注意を払うことです。

滑りやすい場所や、物が乱雑に置いてある部屋などは、ただでさえバランスを鍛える為に作られた不安定なスリッパをはいているのに、転ぶリスクを余計に上げるだけです。

いくらダイエットしたいからと言って、怪我をしてしまっては元も子もありません!

足元には気をつけて、水場や滑り止めのついていない薄い敷物の上、つまづきそうなものがごろごろ転がっているような部屋を歩くときは、出来ればダイエットスリッパは脱ぎましょう。

十分気をつけて歩くから、と言っても、先ほども言ったとおり、元々不安定な作りのスリッパなのですから、そんなところをリスクを冒して歩く理由はどこにもありません。

きちんと安定した、足をもつれさせてしまうような障害物のないところでダイエットスリッパを履くだけで十分ですよ!


4 効果を最大限に引き出すダイエットスリッパの使用のコツ


それでは、ダイエットスリッパの効果を最大限に引き出すためにはどうすればいいのか、そのコツをここでご紹介しましょう。

まずは、姿勢をきちんと正すことを意識しましょう。

姿勢が崩れていては、入るべきところに力が入らず、結果として筋肉が鍛えられないことになります。

背筋を伸ばして、腹筋に力を入れることで、バランスは良くなります。

バランスが良くなれば、太ももやふくらはぎにも自然に力が入りますから、不自然な筋肉の鍛え方をすることはなくなっていきますよ!

最初は立っているだけでもやっと、という人が多いでしょう。

それだけ爪先立ちというのは足腰に負荷をかけるエクササイズになりますが、筋肉が鍛えられていけば、爪先立ち程度では大した負荷にならなくなっていきます。

そういう時は、ダイエットスリッパをはいたままのエクササイズを行うことで、また更に筋肉が鍛えられて効果が期待できるのです!

ダイエットスリッパをはいてスクワット、ダンベルを使って腰をひねるエクササイズなどがいいですね。

飛んだり跳ねたりするような運動は、怪我の原因になりますので、当たり前の話ですが避けてください。

最初は無理をせず少しずつ身体を慣らして、それから負荷をかけるエクササイズをする、これを毎日続けていくことが、ダイエットスリッパの効果を最大限に引き出すコツですよ!

筋肉を使ったあとは、マッサージやストレッチなどでちゃんとほぐして、ゆっくりお風呂につかって休ませてあげることも大切です。


5 ダイエットスリッパと食生活の見直しで痩せるスピードをアップさせる


また、せっかくダイエットスリッパを使って筋肉を使っているのですから、食生活の見直しも考えてみましょう。

筋肉は使えば使うほど鍛えられていきますが、そのためには筋肉を増やす努力も必要です。

こういうと「筋肉太りが心配!」なんて声も多く聞くのですが、筋肉太りというのはそうそう起こるものではありません。

毎日毎日、それこそ厳しい筋肉トレーニングを続けて、尚且つ筋肉をつけるためにプロテインを飲んでいるような人達なら話は判りますが、日常で普通に摂る食事や、軽い筋トレ程度で筋肉太りをするということはまずありえません。

大体そんなに簡単に筋肉太りが出来るなら、周囲の人間は殆ど筋肉質な体型で溢れていることでしょう。

スマートな体型を手に入れるために、とやっているエクササイズや食事制限をしている普通の人は、筋肉太りを心配する必要は全くありませんから、ご安心ください。

さて、筋肉をつけるためには、やはりたんぱく質を摂るのが大切になります。

良質なたんぱく質を摂ることで、筋肉に栄養が与えられてどんどん強くなり、それを鍛えることで更にしっかりとした筋肉へと仕上がっていきます。

赤身の牛肉や納豆や豆腐、また野菜やキノコなどに豊富なビタミンやミネラルを摂ることも、食事のバランスをとるためには必要です。

筋肉を使って疲れた身体には、クエン酸も効果的ですので、梅干やかんきつ類などを摂ることも大事になります。

きちんとバランスの取れた食事を摂ることで、身体の疲れを癒して更に筋肉も鍛えられ、体力もついてきますので、食事の内容の見直しもしましょう!


さて、『ダイエットスリッパで痩せない人がやっているNG行動と改善法5つ』はいかがでしたか?

何故人によって、ダイエットスリッパの効果が出たり出なかったりするのか、その原因やポイントを掴んでいただけたでしょうか。

そのコツさえ知っておけば、あなたもダイエットスリッパでスマートな肉体を手に入れることが可能になってくるでしょう!

是非、ポイントをきちんと押さえながら、ダイエットスリッパを日常に取り入れていきましょうね。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ダイエットスリッパで痩せない人がやっているNG行動と改善法5つ

1 ダイエットスリッパの4つの効果
2 ダイエットスリッパ使用のNG事例
3 ダイエットスリッパの注意点
4 効果を最大限に引き出すダイエットスリッパの使用のコツ
5 ダイエットスリッパと食生活の見直しで痩せるスピードをアップさせる


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext