頭皮が痛いのは頭皮神経痛の可能性が!気になる原因と対処法

頭皮が痛いのは頭皮神経痛の可能性が!気になる原因と対処法5つ

頭に突然激しい痛みが襲ってくると、生活に支障が出るほど酷くなる場合があるので、一刻も早く改善したいですよね。

頭皮が痛いと感じたときに考えられるのは頭皮神経痛で、放っていると抜け毛や薄毛の原因となるとご存知でしょうか?

頭皮神経痛を治すためには原因を知る必要があるので、思い当たることがあったらすぐに改善をして、早めの回復と予防に努めましょう。

そこで今回は、頭皮が痛いときに考えられる頭皮神経痛の原因と、早めに回復するための対処法をお伝えします!


頭皮が痛いのは頭皮神経痛の可能性が!気になる原因と対処法


1 頭皮神経痛の原因


頭皮が痛いときに考えられる頭皮神経痛は、主に頭頂部や後頭部に痛みが現れやすく、病院に行く必要があるほど酷くなる場合があります。

一刻も早く治すためには、痛みの原因を知ることが大切になるので、よく起きる方は思い当たる節がないか確かめましょう。

頭皮神経痛が起きる3つの原因

疲労やストレス

疲労やストレスが溜まると、神経が圧迫されたり血行不良になったりするので、体に必要な栄養や酸素が行き渡りにくくなります。

不足すると代謝が悪くなって頭皮神経痛に繋がるので、頭に激しい痛みが現れたときは疲れやストレスを解消することが大切です。

姿勢

デスクワークを長時間続けていたり、普段から猫背だったりすると、首や肩に余計な力が入って頭皮神経痛になるリスクが高まります。

血行も悪くなりやすいので、頭皮が痛いと思ったらまずは姿勢の改善から行ってみてください。

季節の変わり目

季節の変わり目は体調を崩しやすく、疲労やストレスがかなり溜まってしまうので、季節が変わる頃に頭皮に痛みを感じるときは、早めの対策を心がけましょう。

頭皮神経痛が起きる原因は、ストレスや姿勢などによる血行不良がほとんどになるので、改善や予防のためにもしっかり解消しましょう!


2 頭皮神経痛が起きるタイミング


頭皮神経痛の症状は継続的なものではなく、突然発生したり特定のタイミングで起こったりすることが多いので、思い当たるタイミングがあったら原因を解消することが大切です。

頭皮神経痛が現れる4つのタイミング

・突然頭頂部や後頭部がズキズキと痛む
・突然耳の後ろに痛みを感じる
・髪を梳かすと痛みが現れる
・頭を洗うと痛い

上記の症状は非常に不快な痛みの上に、予期しないタイミングで現れることがあるので、かなりのストレスが溜まってしまいます。

ストレスは頭皮神経痛の原因の一つのため、痛みによって更にイライラしてしまうと悪化するので気を付けましょう。

そして、症状が酷くなると痛み以外にも痺れているような感覚が現れるので、頭皮が痛いときは早めに原因を改善してくださいね!


3 髪に現れる影響


頭皮が痛いときに現れる影響に抜け毛や薄毛があり、直接関与しているわけではありませんが、何回も痛みが襲ってくると毛根にダメージを与えてしまいます。

また、頭皮神経痛が発生するということは、抜け毛や薄毛の原因でもあるストレスが非常に溜まっているので、早く対処しないとどんどん髪の量が少なくなっていきます。

頭皮神経痛は放っていても自然と治ることがありますが、原因を改善しないと繰り返し発生するので、「髪の毛の量が少なくなってきた」と思ったときはすぐに対策をしましょう。

髪の毛の量が少ないと、見た目にかなりの影響が出るので、よく頭皮神経痛が発生する方は早めに改善できるよう行動してくださいね!



4 治すために改善したい生活習慣


頭皮神経痛を早く治すためには、普段の生活の改善が非常に重要になるので、頻繁に発生する方はしっかり見直しましょう。

頭皮神経痛を治すための3つの生活習慣

ストレスと疲労の解消

頭皮神経痛はストレスと疲労が最も多い原因のため、まずは体と心が疲れ過ぎていないかチェックすることが大切です。

特に、ストレスは意識して解消しないと溜まり続けてしまうので、自分の好きなことをして発散させましょう。

睡眠時間の確保

不規則な生活を送っていると、ストレスや疲労が溜まりやすく、更に体調も悪くなってしまいます。

特に、睡眠が不足していると頭皮神経痛が起こりやすくなるので、平日だけでなく休日も早寝早起きを心がけてくださいね。

運動

運動不足に陥っていると、血液がドロドロになって血行不良になってしまうので、頭皮神経痛を防ぐためにも軽めの運動を取り入れることが大切です。

また、運動中は気分がリフレッシュされてストレスの解消に繋がるので、普段デスクワークが中心の方はまずはウォーキングから始めてみましょう。

頭皮が痛いと感じたときは、不規則な生活になっている可能性が高く、早く治すためには生活習慣を改善する必要があります。

規則正しい生活になると徐々に痛みが引いていくので、頻繁に頭皮神経痛が起きる方は今までの生活を見直してくださいね!


5 頭皮神経痛の改善と予防に効果がある成分


頭皮が痛いときは、早急に痛みを和らげることが大切で、痛みがある部分を冷やすか温めると緩和されます。

冷やすか温めるかは人によって異なるので、両方試してみて効果があった方を痛みが現れたときの対処法にしましょう。

そして、症状が落ち着いたら、原因の大半であるストレスに効く成分を摂って予防することが大切です。

ストレスに効く3つの成分

カルシウム

カルシウムは骨を丈夫にするイメージが強いのですが、実はイライラを抑える効果もあるので、ストレスを溜めやすい方は牛乳やヨーグルトなどの乳製品を中心に、しっかり摂取しましょう。

マグネシウム

マグネシウムはカルシウムの働きを助ける作用があるので、ストレスを緩和するためには欠かせない成分になります。

更に、ストレスに対抗する作用もあるので、豆類や藻類を普段の食事に加えて不足させないようにしましょう。

ビタミンC

ストレスに対抗するためにはビタミンCも大切で、抗ストレスホルモンをしっかり分泌させる作用があります。

抗ストレスホルモンが分泌されなくなると、ストレスに対する抵抗力が弱くなるので、ビタミンCが豊富に含まれているレモンやパプリカなどを取り入れてくださいね。

頭皮神経痛の改善と予防は、摂取する成分が非常に重要になるので、頭皮が痛いと感じたときは痛みを抑えてからしっかり栄養を吸収しましょう!


頭皮が痛いときに考えられる頭皮神経痛の原因と、早めに治すための対処法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

頭皮神経痛の原因はストレスや疲労、姿勢などによる血行不良がほとんどのため、髪を梳いたり頭を洗ったりしたときに痛みを感じたら、早めの改善が重要になります。

頭皮神経痛を放っていると、抜け毛や薄毛が発生する確率が高まるので、いつまでも健康的な髪を維持したい方はすぐに対処法を実践することが大切です。

特に、ストレスは頭皮神経痛の原因であることが多いので、まずはしっかり発散させて睡眠不足や運動不足も同時に見直しましょう。

加えて、カルシウムやマグネシウムなどの栄養もストレスに効くので、よく頭皮が痛いと感じる方は積極的に摂取してくださいね!

まとめ

頭皮が痛いのは頭皮神経痛の可能性が!気になる原因と対処法

1 頭皮神経痛はストレスや姿勢、季節の変わり目が原因
2 頭皮神経痛は髪を梳いたり頭を洗ったりしたときに突然起きる
3 頭皮神経痛を放っていると抜け毛や薄毛になる
4 ストレスや睡眠不足、運動不足を解消すると治りが早くなる
5 頭皮が痛いときは冷やすか温めて対処し、予防のためにカルシウムやマグネシウムを摂る


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext