ニキビ撃退の最終兵器?ミノマイシンの効用効果と活用法5つ

ニキビ撃退の最終兵器?ミノマイシンの効用効果と活用法5つ
不規則な生活やストレスなどで、お肌のトラブルがなかなか治らないとお悩みの方が多いのではないでしょうか?

特に一度できるとくり返してしまいがちなニキビは、洗顔、食生活にいくら気をつけてもできてしまうものです。

そこで必要なるのができたニキビを治す治療薬です。

今回はニキビ予防に効果のある、抗生物質ミノマイシンの効用と使い方、そして注意点をご紹介します!


ニキビ撃退の最終兵器?ミノマイシンの効用効果と活用法5つ


1 ミノマイシンがニキビを抑える仕組み


ミノマイシンは様々な細菌の増殖を抑制する働きを持つ抗生物質の内服薬です。

塩酸ミノサイクリンという有効成分が、細菌が増える時に必要なタンパク質の合成を阻止してくれます。

そうすると、細菌は成長できなくなり徐々に数を減らして衰退するので、症状が改善されるという仕組みなのです。

このようなミノマイシンの働きを静菌効果と呼び、菌をダイレクトに攻撃する殺菌効果よりも安全性が高く、細胞にも優しいとされています。


2 ミノマイシンの服用方法と注意点


ミノマイシンは症状や年齢によって服用量は様々ですが、効果が現れるとされる1~2週間、毎日ある程度決まった時間に服用することがポイントです。

ミノマイシンを正しく飲む

・胃や食道を傷めてしまう恐れがあるので、多めのお水(または白湯)で服用する
※牛乳やヨーグルトなど、カルシウムの多い乳製品と同時に摂ると吸収率が下がり、効き目が薄れてしまいます。
・処方された分は量と時間を守って一定期間きちんと飲むようにしましょう。

例えば、1日2回服用する決まりになっているとしましょう。

「飲み忘れちゃった!」なんてことはよくありますよね。

「一回に多く飲めば早く治るかな」など考えてしまう気持ちもわかります。

ですが、飲み忘れた分を次の時にまとめて服用したり、量を増やしたりしてはいけません!

「ちょっと良くなってきたかも・・などと、処方された期間を守らずに、自己判断で飲むのをやめてしまうのもいけませんので、お医者や薬剤師に相談するようにしましょう!


3 知っておくべき!ミノマイシンのリスク


ミノマイシンを服用するときの方法と注意点のほかに気をつけなければならないのが、薬の副作用と耐性菌という2つのリスクです。

ミノマイシンの副作用

・腹痛、軟便、下痢などのよく聞かれる症状は、抗生物質によって腸内の細菌バランスが崩れるために多くみられる副作用です。
・胃粘膜を傷める可能性も高いため、胃痛、吐き気、食欲不振などの副作用を引き起こすこともあります。
・頭痛やめまいなどが起こる場合もあるので運転などにも注意が必要です。
※胃に疾患のある人、妊婦などミノマイシンを服用するのに適さない人もいますので気をつけなければいけません。

ミノマイシンによる耐性菌

・症状が落ち着いたなどの理由で、自己判断で飲むのをやめてしまうと耐性菌が現れやすくなり、効き目がなくなってきます。
・治療を中断したり再開したり、何度も繰り返し服用することで生じる恐れがあります。
・長期服用で現れやすくなるので、短期間でしっかりと病原菌を治めることが重要です。
※安易な使用でリスクが大きくなりますね。慎重な使用が大切です。



4 悩ましいニキビ跡にミノマイシンの効果は?


決まりを守って服用すれば、ミノマイシンはニキビ改善の治療薬として効果的なことが分かってきましたね。

それなら出来てしまったニキビの跡にも効果があるかというと、残念ながらニキビの跡にはほとんど効果を発揮しません。

ニキビの原因菌であるアクネ菌は、ミノマイシンによって増殖を抑えられて沈静化していきます。

ニキビの跡というのは、すでに出来ているニキビが色素沈着してシミのようになったり皮膚が赤くなったり、凹凸ができてしまった状態です。

そのため原因が細菌ではない症状に、ミノマイシンのような抗生物質は効果がなく、ニキビの跡には抗生物質以外の対処方法が必要になってきます。

ニキビの跡に繰り返しミノマイシンを使い続けると副作用や耐性菌のリスクが伴いますので、くれぐれも注意してくださいね!


5 ニキビ悪化の元!アクネ菌を抑えるコツ


アクネ菌の増殖を抑えてくれることでニキビ治療に効果を発揮してくれるミノマイシンは、ニキビの症状が重くなってしまったときには救世主です。

ただ、ニキビを予防するということを考えたときには、増殖を抑えるだけでは根本的な治療ではありません

大切なことは、皮脂の詰まりを改善するなど、アクネ菌自体を住みにくくすることです。

正しい食事、洗顔をこまめに行うことで、皮脂の詰まりは抑えることができます。

さらに、ストレスを貯め過ぎないことや、不規則な生活習慣を正すことも皮脂分泌を正常化することになりますので、気をつけるようにしましょう!


さて、『ニキビ撃退の最終兵器?ミノマイシンの効用効果と活用法5つ』はいかがでしたか?

抗生物質ミノマイシンは決められた用法、用量で使用することで、出来てしまったニキビ治療に効果があることをおわかりいただけたのではないでしょうか。

ただ、継続してミノマイシンを服用し続けることはリスクになりますので、ミノマイシンの服用と併せて、生活習慣全般の改善もどうすべきかをお医者や薬剤師に相談するようにしましょう!

まとめ

ニキビ撃退の最終兵器?ミノマイシンの効用効果と活用法5つ

1 ミノマイシンがニキビを抑える仕組み
2 ミノマイシンの服用方法と注意点
3 知っておくべき!ミノマイシンのリスク
4 悩ましいニキビ跡にミノマイシンの効果は?
5 ニキビ悪化の元!アクネ菌を抑えるコツ


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext