視力0.1からの視力アップ5つの方法

視力0.1からの視力アップ5つの方法
by Les Black

「視力が0.1しかなくて、眼鏡がないと、何も見えない、、」「毎月のコンタクト代が馬鹿にならない、、」「小さい文字が読めなくて凄く不便、、」こんな不満を抱えていませんか?

目が悪いと何かと不便で、眼鏡やコンタクトの代金に加えて、眼科に行く診察費などのお金も結構かかってしまいますからね。

特に視力が0.1程度の方は、視力が良い方よりも確実に損をしていることになります。

そんな方のために、メガネやコンタクト着用から脱出するための、自宅でできる視力アップの方法を今回ご紹介します!


視力0.1からの視力アップ5つの方法


1 視力をアップするためにゼッタイ避けるべきこと


視力を0.1の状態から上げるためには、目に悪い画面を長時間見ないようにすることが大切です。

スマホやパソコン、TV画面、ゲーム機の画面からは、特殊なブルーライトが出ていて、これがとても目に悪いのです!

スマホやゲーム機をいじっている時、目と画面の距離は30センチも離れておらず、TVやパソコンに夢中になっている時も、たいてい瞬きをするのを忘れていますよね。

視力を上げたいのであれば、5分に1回は画面から視線を遠ざけましょう。

そしてパソコンを使った仕事をしているなどで、どうしても画面を長時間見ないといけない時には、意識して瞬きをするようにして、1時間経ったら5分間の目を休める休憩を入れましょう。


2 すぐできる!目の周りの血行を良くする超簡単な方法


視力0.1からの視力回復には、目の周りに血がしっかりと巡っていることが重要になります。

そこで実践すると良いのが、目の周りを温めて血行を良くすることです。

温タオルで目の周りの血行を促進する方法

①タオルを濡らし、電子レンジで1分間温める
②上を向いて目を閉じて、タオルを目に3分間載せる

タオルは人肌+3℃が目安になりますので、温めすぎには気をつけましょう。

ただ、外出先や職場などで、タオルが準備できない時もありますよね。

そのようなときには、掌で目を覆うだけでも血行促進効果がありますので、ぜひやってみてくださいね!


3 視力に直結!こわばった目をほぐす方法


そもそも視力が悪くなるのは、目の中の筋肉全体が固まり、ピントが合わせなくなっているためです。

視力が0.1しかないという方は、実は目の筋肉が動かせないから、視界がぼやけているだけ、、、ですので、目の中の筋肉をストレッチしてほぐすことで、視力を回復させることができるのです!

そこで目のコリをほぐすマッサージ法をご紹介します。

目のコリをほぐすマッサージ法

①5秒間目をぎゅっと強くつぶる
②目を開けて、顔を動かさずに目だけで上を5秒間見る
※白目で変な顔になるくらい思い切ることがポイントです
③少し目の奥が痛むくらい強くぎゅっと目をつぶる
④目を開けて、顔を動かさずに目だけで下を5秒間見る
⑤少し目の奥が痛むくらい強くぎゅっと目をつぶる
⑥目を開けて、顔を動かさずに目だけで左側を5秒間見る
⑦少し目の奥が痛むくらい強くぎゅっと目をつぶる
⑧目を開けて、顔を動かさずに目だけで右側を5秒間見る

上下左右で1セットとして、1日に最低3回は実践しましょう(何度でも行ってもOK)!

やればやるほど、目の筋肉がほぐされていくのが実感できますので、目が疲れたタイミングなどで実践してみましょう!


4 効果バツグン!眼科で教わる視力回復トレーニング


目のピントをコントロールしている主な細胞は、瞳の中にある微細な筋肉である網様体になります。

この網様体が伸び縮みすることで、瞳にある水晶体というレンズの太さが変わり、網膜に像が映し出されて、クリアに物体を見ることができるのです。

視力が0.1しかないという方は、この網様体のストレッチすることで、目のピントを合わせる能力を取り戻すことができるのです!

網様体を鍛えるストレッチ

①5メートル程度遠くの場所を的として決める
※部屋にある時計やカレンダーなどを的にしましょう
②腕を前にまっすぐ伸ばして人差し指を立てる
③指先と決めた的を交互にみて焦点を合わせる
※遠くを見て、近くを見て、という動作を繰り返す

1セット30回として、休憩をはさんで5セットを実践しましょう。

そしてストレッチを終えたタイミングで、目を閉じて眼球を軽く指先でマッサージすれば終了になります。

網様体を鍛えるストレッチを、起床後と寝る前に行っていただければ、物体をクリアに見られるようになりますので、ぜひ実践していきましょう!


5 遠くがハッキリ見えるようになるトレーニング


視力を良くするためには、遠くのものを見る習慣をつけることが大切です。

目を酷使するものからしばし離れて、自然の中で遠くの山を見るなどしてみましょう。

自然の中に行く時間もないという方は、シンプルに窓の外に目を向けるだけでもOKです。

1キロ以上先にある目標物を30秒~1分間見るだけでも、目のピント調整機能を改善することに寄与します!


さて、『視力0.1からの視力アップ5つの方法』はいかがでしたか?

0.1から視力をアップしようとするとなると、「レ―シックなどの高価な方法しかないかな、、」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その前に視力回復のためにできることはたくさんあります!

今回紹介した方法はお金をかけずにできるものばかりですので、ぜひ一つだけでも良いので実践して視力回復の第一歩としましょう!

まとめ

視力0.1からの視力アップ5つの方法

1 視力をアップするためにゼッタイ避けるべきこと
2 すぐできる!目の周りの血行を良くする超簡単な方法
3 視力に直結!こわばった目をほぐす方法
4 効果バツグン!眼科で教わる視力回復トレーニング
5 遠くがハッキリ見えるようになるトレーニング


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext