大好きな彼氏なのにイライラしてしまう理由と5つの対処法

LQ

せっかく縁があって巡り逢えた彼氏なのに、最近は彼氏にイライラ気味、なんてことはありませんか?

本当は彼氏の前ではいつも可愛くいたいのに、イライラが原因でせっかくのデートを台無しにしてしまうのはもったいないですよね。

実はイライラを感じてしまう原因は、彼氏の仕草や言葉遣いなどだけのせいではなく、あなた自身の体調やホルモンバランスが影響していることもあるのです!

そこで今回は、彼氏の前でイライラしてしまう原因とイライラを解消する具体的な方法をご紹介します!


大好きな彼氏なのにイライラしてしまう理由と5つの対処法


1 女性ホルモンのバランスが原因でイライラする時の対処法


生理前や生理中などはどうしてもホルモンのバランスが崩れるため、イライラしやすくなってしまいます。

普段ならきにならないことも、PMSや生理痛があると、彼氏の何気ない一言や態度が気に障ってしまうことがありますよね。

対処法としては、デートの際、彼氏に「生理中なのでイライラしやすくなっているから、もしやつあたりしちゃったらごめんね」と正直に伝えましょう

そうすることで、相手もあなたのイライラの原因がわかりると安心しますし、実際にイライラしてしまったとしても、彼氏は「生理で大変なんだな」と理解してくれることでケンカ防止にもなります。

もし、生理痛が気になるようでしたら、ショッピングなど歩き回ったり体を動かすようなデートではなく、映画など気分が紛れるものや、カフェでおしゃべりなどゆったりとした時間を過ごすデートにしましょう。


2 寝不足や体調不良が原因でイライラする時の対処法


寝不足のときや風邪や頭痛など体調が良くないときは、どんな人でもイライラしやすくなります。

体が辛いのを我慢してデートをしても、パワーがそもそも不足しているのですから、彼氏の話を聞きたくてもなかなか集中できませんし、受け答えもぞんざいになってしまいがちです。

彼氏があなたの気のない受け答えにイラっとし、あなたもそんな彼氏の態度にイライラとしてしまう、なんてことになりかねません!

そこで睡眠不足のときや体調が思わしくない時は、彼氏に事情を話してデートの日を変えてもらいましょう。

しっかりと睡眠をとって体を休めることがまずは一番です!

いい眠りができると、目の下のクマもなくなり、肌ツヤも戻ってきますよ!


3 価値観の違いが原因でイライラする時の対処法


人によって好みのファッションやお店、物事の優先順位、友人との付き合い方などで価値観が違うのは当たり前だとわかっていても、それが彼氏となると価値観の違いにどうしてもイライラしがちに。

彼氏があなたとの価値観の違いに気づかず、同じことを繰り返すとついつい口をはさんでしまいケンカに発展、というのはよくあるパターンです。

価値観の違いにイライラするのは、心の奥底に「私のほうが正しい」という思いがあるのが原因です。

正しいのだから私に合わしてくれるのは当然、とどこかで思っているからこそ、彼氏の価値観を矯正しようとするのです。

対処法としては、価値観の違いにこだわりマイナスの部分ばかり見ないこと!欠点ばかりに気を取られていると、彼氏の良いところが見えなくなってきてしまいます。

彼氏はあなたと楽しい時間を過ごしたくて一緒にいるのに、あなたがいつも怒ってばかりいると、彼氏は居心地が悪くなって逃げ出したくなります。

彼氏との価値観の違いを探すのではなく、共有できる部分にフォーカスしましょう。

彼氏の良いところ、楽しいところたくさん見つけてあげるほうが彼氏も嬉しいはずですからね!


4 彼氏がなかなか謝らないときの対処法


ケンカをするのはお互いを見直すきっかけと考えれば、さほど悪いことではありません。

むしろ、ずっとガマンをして表面だけ仲良しにみせるほうがよほど問題です。

そうはいっても彼氏のほうが原因を作ったのに、なかなか謝ってこないときはイライラしてしまいますよね。

実は男性は、女性に対してはあまり謝りたがらないもの!特に相手が恋人だと「特に謝らなくても許してくれる」とどこかしら思っており、彼女の方から折れるまで待っている人ことが多いのです。

そこで対処法としては、早く仲直りしたいと思っている、またケンカの原因がたいしたことではないなら女性側から折れてもいいと思いますが、イライラした理由はきちんと伝えないと相手に分かってもらえません。

ただし、妥協できないとき、本当に頭にきているときは、彼と距離をとり冷静になる時間を作りましょう!


5 気遣いのなさからくるイライラの対処法


デート中、彼氏がずっとスマホをいじっているとか、話を真面目に聞いてくれないという時は、自分に向き合ってくれないと感じてイライラしてしまいますよね。

このようなときは、その場で「スマホをしまって欲しい」「話を聞いて欲しい」と伝えましょう。あなたを本当に気遣ってくれているなら改めてくれるはずです。

彼氏が時間を守らないのでイライラしているならば、待たないという選択肢もあります。

毎回彼氏が遅れてくる場合は、あなたが怒りながらもいつも待ってくれるから大丈夫、と思われている節があります。

時間を守らない彼氏にはデートの日を変えて、その日は買い物でもして帰ることを伝えます。

そのほうが自分も気分的にすっきりしますし、相手にも「待たせると帰ってしまう」と思わせることができますよ!


さて、『大好きな彼氏なのにイライラしてしまう理由と5つの対処法』はいかがでしたか?

いくら好きな相手だからといって我慢してばかりいても長続きはしません。

イライラが積もり積もって爆発する前に、冷静に相手に思っていることを素直に伝えましょう。

イライラするときは大抵が体調が思わしくない時が多いものです。

それでも、イライラが抑えられず彼氏とケンカをしてしまったら、ふたりの関係を見直すときと考え、冷静に対処するようにしてみてくださいね!

まとめ

大好きな彼氏なのにイライラしてしまう理由と5つの対処法

1 女性ホルモンのバランスが原因でイライラする時の対処法
2 寝不足や体調不良が原因でイライラする時の対処法
3 価値観の違いが原因でイライラする時の対処法
4 彼氏がなかなか謝らないときの対処法
5 気遣いのなさからくるイライラの対処法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext