鼻を高くするためのヒアルロン酸注入の効果と危険性6つ

beautiful faces
tommerton2010

「もう少し鼻がスッキリと高ければいいのに、、、」と思ったことはありませんか?

目鼻立ちという言葉があるだけに、鼻の高さやラインは目と同じくらいに、顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。

以前なら鼻を高くするというと、メスを入れる手術が主流でしたが、近年では、ヒアルロン酸の注入だけで理想の鼻になれるという、随分とお手軽感がある一方で、100%信じ込むのは危険かも!

そこで今回は、鼻を高くできるヒアルロン酸注入で得られる効果と、頭に入れておくべきリスクについてご紹介します。


鼻を高くするためのヒアルロン酸注入の効果と危険性6つ


1 本当に安全?そもそもヒアルロン酸とは


ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、肌に弾力を与えたり、肌の水分量を保ったりと、美肌や若返りのためには不可欠であることはよく知られていますよね。

またそれ以外にも、関節痛やバストアップ、鼻や顎の輪郭を整えるためにも、ヒアルロン酸が有効なのです!

化粧品に配合されているヒアルロン酸は、あくまでも皮膚表面の角質層に働きかけて保湿をするわけですが、一方で、ヒアルロン酸の注射は、気になる部分に直接注入して、ボリュームを出すというものです。

ヒアルロン酸の注入は、コラーゲンなどと違い、アレルギー反応の心配がほとんどなく、痛みや腫れが少なくすむおかげで、世界中の美容分野で広く使われている、人気の高いプチ整形の一つです。

もしも、低い鼻にずっとお悩みならば、お手軽感のあるヒアルロン酸注入を試してみるのもいいかもしれないですね。


2 理想の鼻になれる!ヒアルロン酸注入の効果


ヒアルロン酸の注入で、鼻を高くすることができるわけですが、具体的には以下のような効果を期待できます。

鼻を高くするヒアルロン酸注入の効果

・メリハリのある顔に
欧米人と日本人の顔の大きな違いといえば、彫りの深さ。
目と目の間が凹んでいると、のっぺりとした印象ですが、鼻の根元が高くなれば、メリハリある顔立ちに近づきます。

・鼻筋が通り小顔な印象に
低くベタッとした鼻は、小鼻が目立ちますが、鼻筋が通ると、小顔でスッキリとした印象を与えます。

・わし鼻を矯正できる
鼻筋の途中が隆起しているわし鼻は、なんとなく男性的なイメージですが、鼻の根元にヒアルロン酸を注入することで、出っ張りを目立たなくすることが可能です。

鼻が高くなると、横顔もより立体的でキレイに見えますよね!

もし、術後の鼻に不都合があれば、ヒアルロン酸を溶解する注射もありますので、なんとなく安心できるのではないでしょうか?

スッとした鼻筋に憧れているけれども、メス使用の美容外科手術はちょっと、、、という方には、ヒアルロン酸注入が向いているでしょう。


3 どのぐらいもつの?ヒアルロン酸注入の効果持続期間


美容外科手術に比べると、ヒアルロン酸注入は低価格であるとはいえ、永久に維持できるわけではないため、どのぐらいの期間、維持できるのかが気になりますよね。

ヒアルロン酸注入は即効性がありますので、鼻に高さが出たという効果はすぐに見られる一方、注入した直後からほんの少しずつ吸収されていき、元の鼻に戻ります。

効果の持続期間は、ヒアルロン酸の種類や個人差にもよるのですが、おおよそ半年から1年と思っておくとよいでしょう。

もし、鼻の高さをもうしばらく維持したいという場合は、鼻の高さがある程度戻ってきた段階で、再注入する必要があります。


4 やって後悔?ヒアルロン酸注入における問題点


ヒアルロン酸は、基本的には、注入しても吸収してなくなる成分であることはお伝えしましたが、その元に戻るという性質から、何度も繰り返すことにより、ヒアルロン酸が溶けきれず、しこりになってしまったり、横に広がるようになり、鼻をスッキリとさせるどころか、太くなってしまうリスクがないとは言えません。

また、鼻などの狭い箇所に過剰注入することでも、同様にしこりになることがあります。

その他、美容面で気になるのは、顔全体がアンバランスで不自然な印象を与えるかもしれないことでしょうか。

鼻が高いとメリハリが出て、顔立ちがキレイに見えるといっても、やはりやり過ぎには注意が必要です!


5 最悪の場合は?ヒアルロン酸注入の本当の危険性


ヒアルロン酸注入は、わずか10分程度で安全に、かつ比較的低価格で、鼻を高くすることができるというのが最大のメリットですが、ドクターの知識、経験不足や、持続期間を延ばすために、体内で分解できない物質を混ぜたものが使用される場合もあることを頭に入れておく必要があります。

特に、鼻と目の付け根あたりには、動脈が走っているのですが、注入する箇所がほんの少しずれたりすると、動脈に入ってしまい、血管が塞がり、血流障害の原因となります。

すると、皮膚が壊死してしまったり、視力低下、最悪の場合は失明?!のリスクもゼロではないのです。

ほとんど起こらないといえ、事例が過去にないわけではありませんので、クリニック選びを慎重に行うこと、また、ヒアルロン酸の注入を決意した時点で、100%安全であるという認識を変えた方がいいでしょう。


6 手軽でも慎重に!ヒアルロン酸注入において気をつけたいこと


手軽に鼻を高くしたい方にオススメなヒアルロン酸の注入ですが、基本、安全とはいえ、リスクがないわけではないことはお伝えしました。

そこで、ヒアルロン酸注入の失敗ゼロ、かつ自分のなりたい鼻に限りなく近づくために、気をつけたいことをご紹介します。

念には念を!ヒアルロン酸注入における注意点

・価格だけでクリニックを決めない
価格が安いのは、ヒアルロン酸の品質に問題があったり、衛生面がイマイチ、恐ろしいのは医師資格のない人が注入するなどといった、何かしらの裏事情があるかもしれませんので、安いから試してみよう!という軽いノリはNGです。

・納得するまでカウンセリングをうける
医師による説明がきちんとなされて、受ける本人が納得することが大切です。
またメリットばかりを伝えたり、今すぐにと強く勧めてくるようなら断るように。
時間がかかっても、何軒かのクリニックで話を聞いてみるのが確実ですよ。

・術後の経過をこまめにチェックする
ダウンタイムが短いヒアルロン酸注入ですが、針を刺すわけですから、場合によっては内出血が起こったり、少し腫れることもありますが、しばらくしたら消えるのが通常です。が、痛みや違和感が続く場合は、すみやかにクリニックを再受診しましょう。

当然のことですが、医師から説明される術後の注意点については、忠実に従うことが絶対です!


さて、『鼻を高くするためのヒアルロン酸注入の効果と危険性6つ』はいかがでしたか?

様々な媒体で謳われているプラス面ばかりに目が行きますが、多少の危険を伴うこともあることも必ず覚えておきましょう。

また、何度もヒアルロン酸の注入を行うのなら、長い目で見ると手術をしてしまった方が良い場合もありますので、担当の先生としっかりと話し合うことが大切です。

ヒアルロン酸注入の最大のメリットは、今まで悩みのタネだった鼻を高くすることで、自分に自信をもつことができ、物事に積極的になれることではないでしょうか?

まとめ

鼻を高くするためのヒアルロン酸注入の効果と危険性6つ

1 本当に安全?そもそもヒアルロン酸とは
2 理想の鼻になれる!ヒアルロン酸注入の効果
3 どのぐらいもつの?ヒアルロン酸注入の効果持続期間
4 やって後悔?ヒアルロン酸注入における問題点
5 最悪の場合は?ヒアルロン酸注入の本当の危険性
6 手軽でも慎重に!ヒアルロン酸注入において気をつけたいこと


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext