エキナセアの効能が免疫力アップに良い理由と気をつけたい副作用7つ

エキナセアの効能が免疫力アップに良い理由と気をつけたい7つの副作用

エキナセアとは、キク科の植物で北米が原産、昔から先住民族に愛用されてきたことから「インディアンハーブ」とも言われ、万能薬としてインフルエンザや風邪の予防、さらには膀胱炎の治療に用いられていました。

手軽にサプリメントやハーブティーで体に取り入れることができる、エキナセアを上手に活用してみましょう。

そこで今回は、エキナセアの効能が免疫力アップに良い理由、そして気をつけたい副作用をご紹介します!


エキナセアの効能が免疫力アップに良い理由と気をつけたい7つの副作用


1 エキナセアが体内の免疫力アップに良い理由


エキナセアが体内の免疫力アップに良い理由としては、エキナセアに含まれる多糖体が、白血球の1つで体の免疫機能の中心的な役割のマクロファージを活性化し、ウィルスなどを殺菌処理してくれるので、風邪やインフルエンザの予防、治療に効果があるのです。

エキナセアには、抗アレルギー作用があり、次の症状緩和に効果があります。

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性鼻炎

更に、エキナセアを摂取することで体内のインターフェロンの働きを助けてくれるので、ウィルスの増殖を抑え、免疫を調節してくれます。

さらにナチュラルキラー細胞も活発になり、ウィルス感染した細胞に攻撃を加えます。

ナチュラルキラー細胞は免疫機能を向上させ、でアレルギーの原因を体内に残し辛くしてくれます。


2 エキナセアは風邪・インフルエンザの予防に効果あり


エキナセアには風邪やインフルエンザを予防する効果があります。

エキナセアには免疫機能を高める成分が入っており、抗ウィルス性、抗菌性、免疫強化性を伴っている事が明らかになっています。

一般的にはサプリメントかハーブティーで摂取しますが、チンキで塗布する方法もあります。

先住民族はその昔、火傷や毒を持った生物から受けた傷の治療に、エキナセアを粉状にしたものを塗布していましたが、風邪やインフルエンザの予防には飲用での摂取になります。

風邪やインフルエンザの予防には、流行が見られたら約1カ月間摂取し続けるのが効果的です。

もし、風邪またはインフルエンザの症状が出てしまったら、約2週間エキナセアを摂取してください。

この時に、温かいハーブティーにして飲むことをお勧めします。

市販されていますので、簡単に入手できますし、味もさっぱりしていてクセがないので、他のハーブとブレンドしても風味を損ねることはありません。

ビタミンを豊富に含んだローズヒップをプラスすれば、エキナセアとの相乗効果が期待できます。

体も温まりますので、さらに効果が実感できるでしょう。

すでに風邪薬を服薬してしまっている場合は、風邪薬に含まれるアセトアミノフェンがエキナセアの成分によって肝臓に負担をかけてしまう場合がありますので、エキナセアの摂取は止めましょう。


3 エキナセアの美肌効果・デトックス効果


エキナセアに含まれるフラボノイドの持つ抗菌作用で肌の表面のニキビ菌に作用し、肌の炎症にも効果を発揮します。

肌の新陳代謝も促進しますので、美肌も期待できます。

肌には飲むだけでなく、エキナセア一つまみ程度をパックに混ぜて使用すると、さらなる美肌に近づくでしょう。

そして、エキナセアの女性に嬉しい効果としては、むくみの改善に効果があるということです。

体内の水分バランスを保ち、老廃物を体外へ排出することを促してくれます。

さらに、エキナセアに含まれる多糖類のアラビノガラクタンという食物繊維が整腸作用を促し、便秘を解消し、悪玉コレステロールの吸収を抑えてくれる効果も期待できます。


4 エキナセアで傷の治りが早くなる


エキナセアは、アメリカンインディアンの間では外用薬としても用いられてきました。

外傷にも効き、虫刺されなどの傷にも効果があります。

乾燥したエキナセアを水に浸して、コットンなどで患部に当てると良いです。

ぜひ試してみてください。


5 エキナセアの効果的な摂り方


エキナセアは長期的な摂取は推奨されておらず、8週間以上の摂取は望ましくないと警告されています。

1日の摂取量は、900mg程度を3回以上に分けて摂取すると効果的です。

サプリメントやハーブティーで摂取する場合は、その商品の用法容量を正しく守り、決して過剰摂取しないように気をつけてください。


6 エキナセア摂取時の注意点


エキナセアの注意点としては、妊娠や授乳中の摂取は推奨されていません。大事を取って摂取しないでください。

また、ブタクサ、キク、ヒナギク、マリーゴールドなどのキク科の植物にアレルギーを持っている人は、エキナセアを摂取することでアレルギーが引き起こされる可能性もありますので、必ず医師と相談のうえ摂取してください。

結核や白血病、膠原病のHIV感染など、自己免疫疾患がある人は、エキナセアを摂取することで免疫不全を起こす可能性がありますので、注意してください。


7 気になるエキナセアの7つの副作用


エキナセアには毒性がないことが証明されていますが、ごく稀に次のような副作用が報告されています。

エキナセアの副作用

  • 下痢
  • 吐き気
  • 胃の痛み
  • 口内の乾き
  • 頭痛
  • 舌のしびれ
  • めまい

万が一、上記の症状が出た場合は即刻使用を中止し、医師に診察してもらってください。


さて、『エキナセアの効能が免疫力アップに良い理由と気をつけたい7つの副作用』はいかがでしたか?

エキナセアを知れば知るほど、体に良い植物だとよく判りますが、注意するべきこともたくさんありました。

いくら体に良いからと言っても、たくさん摂取すれば良いというわけではありません。

必ず用法、用量を守って、正しく体に摂り入れてください。

更に、食生活に気をつけて、良い睡眠とストレスを溜めないように生活することで、エキナセアの効果もグンと上がっていきますよ。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

エキナセアの効能が免疫力アップに良い理由と気をつけたい7つの副作用

1 エキナセアが体内の免疫力アップに良い理由
2 エキナセアは風邪・インフルエンザの予防効果
3 エキナセアの美肌効果・デトックス効果
4 エキナセアで傷の治りが早くなる
5 エキナセアの効果的な摂り方
6 エキナセア摂取時の注意点
7 気になるエキナセアの副作用


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext