効果なしって本当?白髪染めシャンプー5つの効用効果

Bleaching My Hair
knittymarie

髪は肌と同じように、加齢による変化を感じやすい部分ですよね。

年々増える一方の白髪が気になって、オシャレを楽しめなくなったという方も多いのではないでしょうか。

そこで手っ取り早く、白髪染め用ヘアカラーで染める方法もあるのですが、頭皮も髪も年齢を重ねるとデリケートになるため、刺激の強いヘアカラー剤は、髪や頭皮の健康に悪影響を及ぼすこともあるのです。

そこで今回は、髪と頭皮を労わりながら、白髪を美しく自然に染めることのできる、白髪染めシャンプーの魅力と効果についてご紹介します。


効果なしって本当?白髪染めシャンプー5つの効用効果


1 シャンプーなので髪の毛が傷む心配なし!


白髪染めなのに素手で使えて、染め汚れの心配がない白髪染めシャンプーは、自宅で簡単に白髪ケアをしたい方に最適です。

白髪染めシャンプーは、キューティクルを開いて染料を髪の内部まで浸透させる白髪染め用ヘアカラー剤とは異なり、髪の表面を染めるタイプですから、髪の毛を傷めずに白髪ケアができます。

ヘアカラー剤で髪を染めた後に、髪の乾燥やごわつきが気になった、頭皮に痛みを感じたという経験のある方も多いのではないでしょうか。

ヘアカラー剤は一度で綺麗に染めることができ、カラーバリエーションも豊富な反面、頭皮や髪に刺激の強い成分が配合されています。

そのため、ヘアカラー剤での白髪染めを繰り返していると、頭皮や髪にダメージが蓄積し、突然アレルギーを発症する、抜け毛など髪や頭皮のトラブルが発生するリスクが高まります。

一方、白髪染めシャンプーは天然由来成分など刺激の少ない、エイジングや乾燥などで傷んだ髪をケアしてくれる成分も豊富に含まれていますから、髪や頭皮を守りながら白髪ケアをすることができます。

アレルギー体質の方やダメージに弱い方も、安心して利用できますので、アレルギーや敏感肌などの理由で白髪染めを諦めていた方、もっと手軽に優しく白髪ケアしたい方は、白髪染めシャンプーを使ってみましょう!


2 シャンプーなので準備や後始末に手間がかからない!


市販されている白髪染め用ヘアカラー剤は、準備も後始末も大変です!

ヘアカラー剤に配合された強い染料は落ちにくいため、ヘアカラー剤が壁に飛び散ったあとの掃除などはとても面倒ですよね。

一方、白髪染めシャンプーには穏やかに染まる弱い染料が使われているため、壁や床などについても簡単に落とすことができ、掃除も簡単です。

しかも、ヘアカラー剤よりも取り扱いも簡単で、普段のシャンプーと同様の手順で使うことができますので、無理なく続けられるのも魅力です。

シャンプーのついでに簡単に白髪染めができれば、白髪染めのための時間を別に取る必要がありませんから、時間を有効に使いたい方にぴったりです。

白髪染めシャンプーは、繰り返し使用することで次第に色が染まるため、白髪が気になり始めた方、自然な染め上がりにしたい方にも、抵抗なく使うことができますよ!


3 独特の刺激臭なし!気持ちよく白髪染めできる


最近の市販の白髪染め用ヘアカラー剤はかなり改善されているものの、やはりあの独特な刺激臭が鼻につきますよね。

ヘアカラー剤のあの独特の臭いは、ヘアカラー剤に含まれるアルカリ成分によるものです。

このアルカリ成分の働きで髪を綺麗に染めることができ、臭いが強いからといって危険性が高いのではありません。

染めた後の臭いが気になるという方も多いですが、髪へのダメージを最小限に抑えるために、アルカリ成分を揮発させているから臭いがするのです。

しかし、いくら髪を守るためには仕方ない臭いであっても、臭いに敏感な方やアレルギー持ちの方の中には、ヘアカラーの臭いに反応して、体調不良を起こしてしまう方も少なくありません。

肌が敏感な方、アレルギー反応が出る方は、この機会に白髪染め用ヘアカラー剤を無理して使うのであなく、白髪染めシャンプーに切り替えてみることをおすすめします!



4 頭皮の血行促進で白髪染め効果倍増


実は、皮膚の中で髪が作り出された時は色がついておらず、同時に作られるメラニンによって色が着けられます。

何らかの理由でメラニンを作る働きが弱まってしまうと、新たに生まれた髪に色が着かず、白いまま成長し白髪になってしまうのです。

メラニン生成がスムーズにいかない原因には、メラニンの作られるメラノサイトの働きの低下、メラニンの原料となるチロシンの不足などがあります。

そこで、メラニン生成機能の低下に関係する、白髪を増やす原因についてご紹介します。

白髪の3大原因

老化

メラニン生成に欠かせないチロシナーゼという酵素は、老化によって減少します。

偏った食生活

ビタミンやミネラル、アミノ酸などが不足すると、健康な髪が作られなくなります。
ミネラルはチロシナーゼの働きにも関係しているため、意識して摂取しましょう。

自律神経の乱れ

生活習慣の乱れやストレスは、自律神経のバランスの乱れを引き起こします。
自律神経は、髪の修復や成長を助ける成長ホルモンの働きや、全身の血行と関係しているため、血行不良やホルモンバランスの乱れを招きます。

老化による白髪を予防することは難しいですが、その他の原因を少しでも少なくすることで、白髪が増えにくくなります。

栄養バランスを意識した食生活、自律神経のバランスを整えるために、規則正しい生活を心がけてくださいね。

早寝早起き、体のコリや血行不良を解消するマッサージやストレッチなどには、自律神経のバランスを整えてくれる効果があります。

頭皮には自律神経を整えるツボが集まっているため、頭皮をマッサージしてコリをほぐせば、血行促進や安眠などの効果も期待できます。

白髪染めシャンプーで白髪を綺麗に染めたい、体の内側から白髪ケアしたいという方は、洗髪中の頭皮をマッサージを習慣化してみましょう。


5 白髪染め成分たっぷりのビオチン配合シャンプー


老いを感じた髪に良いとされるのが注目成分であるビオチン!

ビオチンは皮膚のビタミンとも呼ばれるビタミンB群の一種で、頭皮の血行を改善し、頭皮と髪を健康な状態に保つ効果があります。

白髪だけではなく、育毛や脱毛、薄毛など様々な髪の悩みを改善する効果が期待される成分であるため、育毛サプリなどのサプリメントとしても販売されています。

日常の食事でビオチンを摂取したい場合は、牛のレバーや豆類などのビオチンが豊富に含まれる食材を、ビオチンの吸収率をアップしてくれるビタミンBやビタミンCを含む食材と一緒に食べるようにしてくださいね。

市販されている薬用シャンプーの中にはビオチンが配合されたものがありますので、白髪の量が白髪染めシャンプーを使うほどではないけれど、将来に備えて白髪の予防に力を入れたいという方にはおすすめです!


白髪があると老けて見られやすく、黒髪に少しでも白髪が混ざっていると目立ってしまうため、人目を気にしてしまい、気分まで憂鬱になってしまうことも少なくありません。

しかし、手軽に白髪が染められるシャンプーを活用すれば、誰にも気づかれることなく、簡単に、綺麗に白髪ケアができてしまうのです。

いつまでも若々しくいたいからといって、頭皮や髪にダメージを与えるような方法で染めてしまうのではなく、髪の老化を防ぐためにも、髪に優しい白髪染めシャンプーをおすすめします。

白髪染めシャンプーで、白髪染め効果と髪質の変化を感じながら、じっくり白髪ケアをしていきましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

効果なしって本当?白髪染めシャンプー5つの効用効果

1 シャンプーなので髪の毛が傷む心配なし!
2 シャンプーなので準備や後始末に手間がかからない!
3 独特の刺激臭なし!気持ちよく白髪染めできる
4 頭皮の血行促進で白髪染め効果倍増
5 白髪染め成分たっぷりのビオチン配合シャンプー


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext