白髪改善の切り札はこれ!今日から始める白髪撃退7ステップ

白髪改善の切り札はこれ!今日から始める白髪撃退7ステップ

1本また1本と少しずつ増えていく白髪、、、まだまだ先のことだと思っていたのに、もう白髪染めをしないといけないかと思うと、ため息が出てきますよね。

髪の毛は、根本にあるメラノサイトで色素が作られ色がつけられていくのですが、このメラノサイトが上手く働かかなくなると白髪になりやすくなるのです。

一度白髪になってしまったら、染める以外に方法なんてない、、そう思われがちですが、実は身体の内側から白髪を改善する方法があるのです!

そこで今回は、白髪を改善するために、今日から日常生活の中で実践できる方法を7つご紹介します!


白髪改善の切り札はこれ!今日から始める白髪撃退7ステップ


1 日本人の食文化が一番!白髪改善~食べ物の選び方


髪の毛は食べたものの栄養からできています。

ビタミンたっぷりの野菜、ミネラル豊富な海藻、良質なタンパク質を含む豆類など、身体に良いと言われている食材をバランス良く食べましょう。

中でも、白髪改善に効果がある食材を紹介します。

髪に良いおススメ食材

・生野菜
・良質の水
・日本で昔から使われている自然の調味料

野菜は生で食べると酵素が壊れることもなく、含まれる栄養をそのまま取り入れることができます。また、食材に含まれている水分もそのまま摂取することができます。

そして調味料は、日本で昔から使われている、砂糖、塩、しょうゆ、味噌などを使うようにして、身体に良くない人口甘味料、合成調味料、保存料、香料など添加物は取らないようにしましょう。


2 白髪化を加速させる食事制限ダイエットのやり過ぎに注意


太り過ぎは健康にも見た目にも良くはないですよね。

食べ過ぎや運動不足が太る元凶の一つですが、普段やらない運動をいきなり始めるのは大変!そこで手っ取り早く痩せるために始めるのが、食事の量を減らすダイエットです。

ただ、極端な食事制限をすると、空腹に耐えられずにドカ食いをしてしまうリスクがありますよね。

そこでたどり着くのが、こんにゃくなどの食物繊維が豊富に含まれるローカロリーフードに食事を置き換えるダイエットです。

食事の量はこれまでと変わらないので空腹は満たれ、体に溜まった宿便も解消されて体重も減るのでされるわけなので一石二鳥、一石三鳥といきたいところですが、ここに白髪化加速の原因があるのです。

そもそもこんにゃくなどのローカロリーフードには、空腹を満たす食物繊維はあっても、健康な身体を維持するのに必要なビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足しています。

十分なビタミン、ミネラルが食事から摂れなくなると、真っ先に身体の末端である肌や髪に影響が出るようになります。

黒髪を作るメラノサイトが、正常に作られないことで起こる白髪も影響の一つです。

他にも髪のツヤやコシもなくなったり、急に抜け毛が増え出すなど、ダイエットと引き換えに大切な髪そのものが失われることになります。

ダイエットは髪の健康のことも考えて、バランスの取れた栄養摂取も行いながら実践するようにしましょう。


3 睡眠の質と時間がカギ!白髪が改善させる睡眠法


身体は常に新陳代謝が行われ、生まれ変わっているように、頭皮も毛根も髪の毛も同じく、細胞は生まれ変わることで、若返り元気になります。

メラノサイトが若返るとメラニン色素を正常に作りだしてくれるので白髪になりにくくなり、今ある白髪も改善してくれます。

それでは、白髪を改善するための理想の睡眠はどのようなものなのでしょうか?

まず理想の就寝時間は20時就寝になります。これは20時~4時が、栄養の吸収が最も高くなる時間帯であるためです。

ですが、20時に就寝というのは現実的にはなかなか難しいですよね。

そのため22時には布団に入るようにして、最低でも7時間程度の睡眠を取るようにしましょう。

さらに睡眠の質を上げることも大切です。

睡眠の質を上げるために注意したい4つのポイント

寝る前の視神経への刺激を抑える

視神経が刺激されると、寝つきが悪くなります。視覚
寝る1時間前からはテレビ・スマホなど目の刺激になるものは見ないようにしましょう。

寝る時は暗くする

皮膚は光を感じるので、明るいままで寝ると睡眠の質は悪くなります。

枕は高すぎないものを使う

高すぎる枕を使っていると背骨が曲がってしまい血流が悪くなってしまうので、身体に合った枕を使うことも大切です。

硬めの布団を選ぶ

睡眠中の寝返りは、身体の血流を良くする効果が上がります。
柔らかい布団で寝ると、身体が沈んでしまい寝返りが打ちにくくなります。

該当するものがある方は、ぜひ改善してみてくださいね!


4 血流改善は足元から!白髪改善には足の筋肉を動かそう


30歳を超えると運動量が減り、あまり動かないことが多くなります。そして、血の巡りが悪くなり、頭まで血液が届きにくくなります。

良い栄養を取っていても、しっかりと睡眠をとっていても、栄養が届かなければ、メラノサイトが十分に働かなくなります。

ウォーキングなど足を使う運動をして、血液を全身に届けましょう。

また、上を向いて寝て、手足を上に上げてブラブラさせるだけでも身体の血行が良くなります


5 ストレスは危険!白髪改善のストレス解消法


ストレスがあると白髪はもちろん、髪全体に悪影響があることはご存知かもしれません。

人はストレスを感じると、身体が硬直し、血行が悪くなります。血行が悪くなれば、頭皮にも栄養が届きにくくなります。するとメラノサイトの働きも弱くなります。

すぐできるストレス解消方法

・ゆっくりとお風呂に入る
・趣味に没頭する
・アロマをたく
・好きな映画を観たり、好きな音楽を聴く
・ヨガ

ストレスが溜まると白髪が増えてしまいます。

自分に合うストレス解消法を見つけて、ストレスを溜めない様にしましょう。


6 お風呂で簡単にできる!白髪改善マッサージ法


メラノサイトは血流が良くなれば、働きも良くなります。

マッサージは、血流を良くし、毛根への栄養運搬を良くします

普通の人は、自分の意志で頭皮を動かすことはできないので、マッサージをして、血流を良くすることもおススメです。

白髪に効く!簡単マッサージ方法

①おでこの生え際から頭のてっぺんに向かって5本の指先でマッサージします。
②耳の上から、頭のてっぺんに向かって、5本の指先でマッサージします。
③耳の後ろから、頭のてっぺんに向かって、5本の指先でマッサージします。
④指の腹の部分で耳の下から首を通って鎖骨までなでます。

マッサージは、できれば1日3回は行ってみて下さい。血流が良くなっているお風呂上りにやると効果抜群です!


7 負担は厳禁!上手なヘアカラーの選び方


結婚式などイベントなどがあり、どうしてもすぐに白髪をなんとかしたい時には、染めて一時的に隠すことも一つの手です。

しかし、染めるということは、頭皮やメラノサイトを刺激することになり、さらに白髪が増えてしまうこともあります。

ですから、どうしても染めたい時は、頭皮に優しいヘアカラーを使うことをおススメします。

そこでおススメしたいのがヘナカラーです。

ヘナカラーは100%天然成分でできていて、トリートメント効果もあるので髪の毛のキューティクルを整えてくれます。

ヘナカラーの白髪染めについては、自宅で簡単!ヘナカラーで髪をキレイ染めする5ステップも参考にしてくださいね。


さて、『白髪改善の切り札はこれ!今日から始める白髪撃退7ステップ』はいかがだったでしょうか?

今回紹介した7つのステップは、白髪の元凶を断つことはもちろん、日々の生活習慣も整えて健康体を取り戻せるメリットもあります。

今回の内容を参考にして、身体は健康に、そして白髪のない美しい髪の毛を手に入れましょう!

まとめ

白髪改善の切り札はこれ!今日から始める白髪撃退7ステップ

1 日本人の食文化が一番!白髪改善食べ物の選び方
2 白髪化を加速させる食事制限ダイエットのやり過ぎに注意
3 睡眠の質と時間がカギ!白髪が改善させる睡眠法
4 血流改善は足元から!白髪改善には足の筋肉を動かそう
5 ストレスは危険!白髪改善のストレス解消法
6 お風呂で簡単にできる!白髪改善マッサージ法
7 負担は厳禁!上手なヘアカラーの選び方


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext