色素沈着を治すために自宅でできる8つのセルフケア実践法

色素沈着を治すために自宅でできる8つの裏技

ニキビや切り傷、かぶれ等の炎症後に起こる色素沈着にお悩みの方は多いのではないでしょうか?

治療ために病院に頼るという手段ももちろんありますが、正しいスキンケア、規則正しい生活、食生活の3つを徹底することで、徐々に改善できる可能性があるのです!

そこで今回は色素沈着を作らない、そして出来てしまった色素沈着に効果的な対処法をご紹介いたします!


色素沈着を治すために自宅でできる8つのセルフケア実践法


1 押さえておきたい色素沈着ができるそもそもの原因


見た目や状態によってシミ、黒ずみと呼ばれる肌の色素沈着は、肌のメラニンが過剰生成やメラノサイトが肥大化で、肌のある部分が薄い茶色や黒に変色することをいいます。

肌が炎症を起きている間、治りかけの状態で触わるなどの刺激を与えることで、メラニンが肌の表面、そして真皮に残り続けるため、長期間消えないシミになってしまいます。

色素沈着を治すためには、まずシミがどうしてできるのかの原因を突き止める必要があります。

何気ない日常に潜む色素沈着になる原因

ニキビの炎症による色素沈着

ニキビなどの炎症が起こった跡が、色素沈着してシミになることがあります。
ニキビが人によってできる場所が決まっているため、何度も同じ場所できるとメラニンが肌の表面に蓄積されてしまいシミになってしまいます。

ムダ毛処理が原因の色素沈着

デリゲートゾーンのお手入れの失敗が、色素沈着の原因になることがあります。
肌の弱い人、肌をこすった跡の赤みが消えにくい方は、注意が必要です。

虫刺されが原因の色素沈着

蚊やノミ、ダニなどの虫に刺された跡が、色素沈着してシミになることがあります。

アトピーや汗疹が原因の色素沈着

アトピー性皮膚炎、湿疹、汗疹など炎症、そして手で触ったり掻いたりする外部刺激が色素沈着の原因になります。

意図せずできる炎症が原因の色素沈着

身体に合っていない服や下着を身につけていることで起こる「すれ」、そして肥満な方に多いのがお腹やワキ、胸、首周りの肌の肌の「すれ」で起こる刺激が炎症が色素沈着の原因になることです。

肌の炎症や刺激で起こる色素沈着は、数週間から数カ月経てば目立たないようになり完治していきますが、肌の炎症が治らないまま紫外線を浴びてしまうと、長期間消えないシミができてしまいます。

まずは肌刺激をなるべく減らすこと、そして紫外線を浴びないことが色素沈着対策になるので、ぜひ覚えておきましょう。


2 肌刺激を抑えよう!紫外線を完璧にブロックする方法


そこで紫外線対策を徹底するためにできることをご紹介します。

今一度見直そう!紫外線対策のポイント

  • UVカット仕様のサングラス、ツバのある帽子、日傘を使う
  • 車や家の窓にUVカットフィルムをはる
  • 洗濯物を干す際もUVケアを忘れない
  • 季節問わず曇りや雨の日もUVケアを怠らない
  • SPF値の高すぎない日焼け止め製品を選び、3~4時間に1度きれいに塗り直す

1日の中でも、紫外線が最も強い10時~14時は、できるだけ外出を控えることをお薦めします

また意外と盲点なのが、目から入る紫外線です。特に天気が良いとアスファルトや建物の照り返しが強く、目から入った紫外線がメラニン生成を活性化しますので、十分な注意を払いましょう。


3 色素沈着を徐々に薄く!自宅ピーリングのコツ


ピーリングは、薬剤により古い角質やメラニン色素を排出させ、肌のターンオーバーを促し、色素沈着を改善する方法です。

ピーリング化粧品にはジェルや石鹸タイプなどがありますが、自分が使いやすいと思ったものを選ぶOKです。

ただし、ピーリングは正しく行わないと、肌にダメージを与える恐れがありますので、気をつけていただきたい点を守るようにしましょう。

肌負担を最小限に!ピーリングを成功させるポイント

  • 少しでも肌に炎症があるときは行わない
  • 週に1~2回の頻度で行う
  • 肌を十分に湿らせてから使用する
  • 短時間で済ませる
  • 体調がすぐれないときや月経前中は避ける

ピーリングの後はとにかく保湿を徹底することが重要です。

さらにピーリングは角質をある意味無理に落とすことになるため、肌のバリア機能が低下してしまいます。

そのためピーリング後1週間は紫外線対策を徹底するようにしましょう。


4 自分にあったものを選ぼう!美白化粧品の基礎知識


色素沈着をなんとかしたくて、美白化粧品をお使いの方や、またはこれから使うことを検討されている方は多いのではないでしょうか?

せっかくなら色素沈着を目立たなくする効果を得られるように、自分にあった化粧品を選ぶことが大切です。

美白化粧品には、化粧水、美容液、乳液等がありますが、もしどれか一つを使うのなら、美白成分が凝縮された、浸透性の良い美容液をおススメします。

そこで化粧品選びの際に頭に入れておきたい美白成分をご紹介します!

覚えておきたい美白化粧品の主要有効成分

ビタミンC誘導体

美白に効果があるビタミンC誘導体は、色素沈着を薄くしてくれる効果があります。

ハイドロキノン

ビタミンC誘導体と同様に、ハイドロキノンにも今ある色素沈着を薄くする効果があります。

トラネキサム酸

ニキビなどの肌の炎症が慢性化している方に、これからできるメラニン生成を抑制するのがトラネキサム酸です。

美白成分が配合された化粧品は効果が期待できる反面、肌に合っていなかったり、使い方をきちんと守らないと、副作用として白斑になる恐れもありますので、世間の意見やパッケージの言葉に振り回されないように慎重に選び、正しく使うようにしましょう。


5 飲むだけで薄くなる?!色素沈着に効果的なお茶


私たちの身近な存在であるお茶ですが、実は種類によっては、色素沈着の改善に効果があるのをご存知でしたか?

そこで色素沈着に効果が期待できるお茶を3種類ご紹介します。

毎日飲みたい!色素沈着改善を期待できるお茶3選

どくだみ茶

利尿作用や解毒作用がある他、色素沈着を薄くする作用があります

韃靼(だったん)そば茶

血行促進作用や美肌栄養素であるビタミンCの吸収を高める作用があります

麦茶

抗酸化や、血液サラサラにする働き、健康美容効果があります。

お茶を毎日飲むことで少しずつ色素沈着に効果があるのであればかなり良いですよね!

おまけに健康にもと美容にも良いとなれば、これは飲むしかないですよね!

どのお茶もスーパーやドラッグストア、通販で簡単に買うことができるものばかりですので、お好きなものを試してみてくださいね!


6 身体の中から改善!色素沈着に効く栄養素とその摂取方法


色素沈着改善には、肌の外側からのケアはもちろんのこと、バランスの良い食事で、身体の中から治していくことも重要です。

肌トラブルに効く栄養素3選

ビタミンA

レバーや卵、人参、パプリカといった色の濃い野菜に含まれており、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあります。熱に比較的強く、油と摂取すると吸収力があがるため、加熱調理がおススメめです。

ビタミンC

野菜、果物に含まれるビタミンCは、メラニン抑制、活性酸素抑制、新陳代謝活性化ほか様々な作用があります。

亜鉛

皮膚の生成に欠かせない亜鉛を摂ることで、加齢によるシミを防止することができます。

3つの栄養素の中でもビタミンCは、水溶性で熱に弱く、血中に長く存在できないため、こまめに摂取する必要があります

そこで野菜・果物にに含まれる貴重なビタミンCを逃さず摂るための調理のコツをご紹介します!

ビタミンCを逃しにくい調理のコツ

  • 短時間で素早く調理すること
  • 茹でるよりも蒸す・焼く・炒めること
  • 温め直しはビタミンCが破壊されるために避ける

色素沈着を改善するためにはこまめに、かつたくさんのビタミンCを摂取するのが効果的です。

ただ、ビタミンCすべてを野菜や果物だけから摂ることは難しいため、サプリメントを併用する等して効率よく摂取するようにしましょう。


7 正常なターンオーバーで肌トラブル解決!良質な睡眠のポイント


それが一晩ぐっすり眠ると翌朝に肌荒れがかなり緩和されていた、という経験をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

色素沈着も同様に、質の良い睡眠で肌の正しいターンオーバーを促すことが大切になります。

良質な睡眠を取るために寝る前に試したい4ポイント

  • 糖質の多い食事を避け寝る3~4時間前には夕食を済ませる
  • 体温が下がりやすいように寝る1時間前にぬるま湯入浴する
  • ホットミルクやハーブティーでリラックスする
  • スマートフォン・テレビは布団に入ったら絶対に見ない

寝つきが悪いという方、、、当てはまるものはないでしょうか?

どれも簡単に実践できるものですので、良質な睡眠のために今晩から早速試してみてくださいね!


8 色素沈着は血のめぐりに問題が!血行を促進する方法


色素沈着というと、紫外線をはじめとする外的なものが思い浮かびますが、女性にありがちな血行不良も色素沈着の大きな原因です。

そこで血行不良を起こす要因になる生活習慣を5つご紹介します。

こういう人は要注意!血行不良を起こす生活習慣

  • 運動不足・普段からあまり歩かない
  • 常に自律神経を乱すストレスを感じている
  • 夜遅くの食事&脂質の多い食べ物が好き
  • 汗をかかない
  • 水分まめに摂らない

血行不良の原因は主に身体の冷えですので、季節関係なく湯たんぽやカイロを使ったり、半身浴を習慣にするなど身体を温めることを意識して行動しましょう!


さて、『色素沈着を治すために自宅でできる8つのセルフケア実践法』はいかがでしたか?

今回は、病院へ行く前にぜひ試していただきたい方法をご紹介しました。

正しいスキンケア、きちんとした食生活といった、どれも基本的なことなのですが、「時間がない、、」「面倒、、、」などの理由で、その当たり前のことが意外と出来ていなかったりしますよね。

ぜひ日々の努力の積み重ねが大切ですので、毎日を大切に過ごして色素沈着を改善していきましょう!

まとめ

色素沈着を治すために自宅でできる8つのセルフケア実践法

1 押さえておきたい色素沈着ができるそもそもの原因
2 肌刺激を抑えよう!紫外線を完璧にブロックする方法
3 色素沈着を徐々に薄く!自宅ピーリングのコツ
4 自分にあったものを選ぼう!美白化粧品の基礎知識
5 飲むだけで薄くなる?!色素沈着に効果的なお茶
6 身体の中から改善!色素沈着に効く栄養素とその摂取方法
7 正常なターンオーバーで肌トラブル解決!良質な睡眠のポイント
8 色素沈着は血のめぐりに問題が!血行を促進する方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext