枯草菌の超活用で腸内年齢が若返るアンチエイジング実践法5つ

枯草菌の超活用で腸内年齢が若返るアンチエイジング実践法5つ

枯草菌、これは「こそうきん」と読みますが、そうと聞いてもピンと来ない人も多い耳慣れない言葉ですね。

しかし、枯草菌の力は、実は昔から認められていて、一部では大きな評価を受けているものなのです。

自然界の中には、数えきれないほどの菌が存在しており、その中には人間の身体を害する菌もあれば、反対に良い効果をもたらす菌も存在しています。

枯草菌も、実はそのうちの1つで、特に腸内を綺麗にしてくれる菌として名高く、積極的に日常に取り入れている人が増えています。

そこで今回は、枯草菌が含まれている食べ物や枯草菌の効果、アンチエイジングへの活用方法をご紹介しましょう!


枯草菌の超活用で腸内年齢が若返るアンチエイジング実践法5つ


1 枯草菌の優れた力とは?


枯草菌とは、自然界の中に存在している菌で、土や枯草、埃や下水の中に存在しています。

その名の通り、「枯草の中に存在する菌」なので、実は納豆を作る時にも枯草菌が使われているのです。

枯草菌は「枯草菌C-3102株」とも呼ばれており、体内の善玉菌を増やす効果があるためにサプリメントにもなっています。

それでは、枯草菌の優れた作用をご紹介しましょう。

枯草菌の優れた4つの作用

体内の善玉菌を増やす

私達人間の体内には、善玉菌と悪玉菌が存在しており、悪玉菌が増えると疲れやすくなり、体調が悪くなって様々な病気を引き起こします。

善玉菌は、乳酸菌やビフィズス菌などが有名で、これらの菌には身体の調子を整える作用があります。
善玉菌が増えることは、私たちの身体を健康にして体の中から若返る事を意味するのです!

腸内を綺麗にする

枯草菌は、乳酸菌やビフィズス菌と違い、胃酸や熱にとても強いので、胃の中で消化されずに生きたまま腸内へと運ばれていきます。

そのため、大腸を活発に刺激して活動させ、老廃物を自然に排出するように促してくれますので、その結果腸内が綺麗になっていくのです。

既に体内にある善玉菌を活発化させる

乳酸菌やビフィズス菌は、なかなか生きたまま大腸に届かず、結局その力を発揮できないまま排出される事が多いのですが、枯草菌はそうした善玉菌を活発化させる力を持っています。

増やすだけではなく、活発化させる事で、更に善玉菌の活動を助けてくれるのです。

老廃物を排出する事でアンチエイジング効果がある

体内に老廃物が溜まると、自然と肌のつやもなくなり、たるみやシワの原因となってしまいます。

しかし、枯草菌は生きたまま大腸に届いて働いてくれるため、老廃物はどんどん体外へと排出されます。

汗をかきやすくなり、尿や便の排出もスムーズになりますので、肌が綺麗になりアンチエイジング効果が大いに期待されています!


2 必見!枯草菌が含まれた食べ物


枯草菌が含まれた食べ物を積極的に摂りたい、と思っても、なかなか聞かない言葉なので戸惑う人も多いでしょう。

実は枯草菌C-3102株は、納豆菌と同じ菌に分別されています。

ですから、枯草菌が一番多く含まれているのは納豆と言う事になります。

その他にも、味噌や醤油のもろみから枯草菌が発見されていますので、味噌汁を飲む事や、調味料にしょうゆを使う事が多い日本人には、実はとても馴染み深い菌とも言えるのです。


3 自分の腸内環境を知ろう!


さて、腸内を綺麗にしたい、と思う人はとても多いでしょう。

そのために、毎日ヨーグルトを食べている、食物繊維の多い食事を摂るように心掛けている、サプリメントを摂っているなど、日々努力している人も沢山います。

しかし、その効果が思うように上がらない人もいるのです。

腸を活発にするためにはビフィズス菌がいい、食物繊維を摂って便秘体質を治したい、と方向性は間違っていないのに、その効果が上がらないのは何故でしょう?

実は、腸内環境は人によって違うのです。

例えば、あるヨーグルトを毎日食べたらお通じが良くなった、という人の話を聞いて、別の人がそのヨーグルトを毎日食べても、二人の腸内環境は違うのですから、二人同じように効果があるとは限らないのです。

一生懸命、善玉菌を体内に摂り入れても、その善玉菌があなたの腸内環境と合っていなければ、殆ど働かずに排出されてしまうだけなのです。

逆を言えば、腸内環境さえきちんと正常に整えば、善玉菌が力強く働いてくれる、ということになりますね。

枯草菌は、腸内環境を整える大きな力があり、乳酸菌やビフィズス菌とは違い、生きたまま腸に届いて活発に働いて、腸内を綺麗にしてくれるからです。

そして、ここが肝心なのですが、枯草菌は他の善玉菌を増やしたり、活発化させたりする力がある事を上記で説明しましたね。

そのため、自分の腸内環境に合った善玉菌を増やして、活発化させてくれるのです!


4 こんな人にぴったり! 枯草菌が必要な人とは?


では、枯草菌が必要な人とは一体どんな人でしょう?

  • 便秘体質の人
  • 下痢気味の人
  • 下腹部がいつも張っている人
  • 胃腸が悪く、ゲップやおならが多い人

上記のような人は、腸内が汚れていて、排出される便も固かったり、または反対に柔らかすぎて下痢状態であったりします。

下腹部が張っているという事は、排泄物が溜まっているという事ですから、やはり腸内の動きが鈍いという事になります。

そして、ゲップがよく出る人、おならの量や臭いが異常な人は、腸内だけではなく胃も痛めている可能性があります。

勿論、胃腸は繋がっていますので、胃の具合が悪いと自然の腸の働きも鈍くなってしまうのです。

こういう人たちは、腸内環境が悪いという事ですから、積極的に枯草菌を体内に摂り入れて、腸内環境を整えていきましょう!


5 効率良く枯草菌を活用しよう!


枯草菌が含まれている代表的な食べ物は、

  • 納豆
  • 味噌
  • 醤油

この3つに限られています。

こんなに有効な善玉菌なのに、摂る方法が限られているのは悔しいことだと思いませんか?

実は、枯草菌を濃縮して作られたサプリメントがあるのです。

毎日の食事を見直して、規則正しい食生活に改善するのも勿論大切ですが、サプリメントは私たちの食生活のサポートをしてくれる力強い味方ですから、これを使わない手はありません。

サプリメントで補えば、納豆が苦手な人でも効率良く枯草菌を摂取する事が可能になりますよ!


さて、『枯草菌の超活用で腸内年齢が若返るアンチエイジング実践法5つ』はいかがでしたか?

毎日お通じが良くなるように努力して食生活を整えているのに、どうしてお通じの改善がなされないのか、それは自分の腸内環境に合っていない善玉菌を摂り入れていた為だったんだ、と大いに納得された方も多いのではないでしょうか。

枯草菌は99%が生きたまま大腸へと届いて働いてくれますから、腸内環境が改善される大きな手助けになることは間違いなしですよ!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

枯草菌の超活用で腸内年齢が若返るアンチエイジング実践法5つ

1 枯草菌の優れた力とは?
2 必見!枯草菌が含まれた食べ物
3 自分の腸内環境を知ろう!
4 こんな人にぴったり! 枯草菌が必要な人とは?
5 効率よく枯草菌を活用しよう!


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext