貧血で起こる危険な眠気を撃退する6つの方法

Sleepy and Grumpy
Cali4beach

毎日しっかり寝ているのに季節を問わずいつでも眠い、、、そんな悩みを抱えている人はいませんか?

寝不足ではないのに、突然襲いかかる強い眠気は、もしかしたら貧血が原因かもしれません。

貧血が原因となる眠気は、酸素を運ぶ赤血球が少なくなることにより、脳に必要な酸素が充分に行き渡らなくなったことで、脳の活動が著しく低下し、眠気が生じるのです!

そこで今回、貧血が原因で起きる危険な眠気を撃退する方法をご紹介します。


貧血で起こる危険な眠気を撃退する6つの方法


1 貧血になる原因


日本人の成人女性の17%が貧血であると統計があり、立ちくらみやめまいなど様々な症状が出る貧血ですが、なぜ貧血になるのかご存知ですか?

ここでは貧血の原因をご紹介します。

なぜ貧血が起こる主な原因

  • 度を越したダイエット
  • 食べ物の好き嫌いが多い
  • 月経
  • 胃腸の疾患による出血

貧血だと言われている多くの方が「鉄欠乏性貧血」鉄分不足によるものです。

偏った食生活、生理による身体の外への出血などで鉄分が不足になりがちです。

貧血による眠気を「いつものこと」と放っておくと、重大な病気を見逃してしまいます。

胃潰瘍や胃がんなど胃腸の疾患による出血も考えられますので、めまいやたちくらみ、急な眠気が酷い方は一度医師に相談しましょう。


2 飲む鉄分!貧血を手軽に改善できる飲み物


鉄分は必要なミネラルなので、意識的に取り入れている方も多いと思います。

貧血の予防や疲労回復効果があるので、貧血の方はもちろんですが疲れやすい方や鉄分不足による眠気やめまい、頭痛を引き起こす方にも鉄分は積極的に摂取したいミネラルです。

鉄分を多く含む食材であるレバーやお肉を毎日食べ続けるのは、よほどのお肉好きでない限り難しいですよね。

貧血や貧血による眠気の改善に、手軽に摂取できるサプリメントなどで補ったりしている方がほとんどではないでしょうか。

しかし、出来れば自然の恵みから鉄分を摂りたいものです。

そこで、貧血を改善する飲み物についてご紹介します。

貧血に効果がある飲み物

サジージュース

サジーとはユーラシア大陸原産のグミ科の植物で、厳しい環境下で育ち、生命力が強い小さなオレンジ色の実です。

果実の有用成分を200種類以上も持つスーパーフルーツで、鉄分の含有量はプルーンの37.5倍もあり貧血対策に最適なドリンクです。

アサイージュース

アサイーはアマゾン原産のヤシ科の植物です。
鉄分はプルーンの約10倍、ポリフェノールは赤ワインの約30倍の含有量があります。

一方で貧血に悪い飲み物としては、緑茶やコーヒーが挙げられます。

お茶などに含まれるタンニンやコーヒーに多く含まれているカフェインは、鉄分の吸収を阻害してしまうためです。

緑茶やコーヒーがどうしても飲みたい方は、食後30分以上経ってから飲むと鉄分の吸収の邪魔にはなりませんので、ぜひ気を付けるようにしてください。


3 睡眠不足を簡単に解消できる5ステップ


睡眠不足は鉄分の吸収を妨げてしまう為、眠気を訴える人の多くは貧血や低血圧気味の人が多いのです。

睡眠不足は、鉄分が不足することによる貧血の原因となる為、食事で鉄分をしっかり摂取するだけでなく、吸収率を上げるためにも、日頃から良質な睡眠をとるように心がけましょう。

そこで、良質な睡眠へ誘うポイントをご紹介します。

良質な睡眠への準備5ステップ

①38℃〜40℃のぬるま湯に20分程半身浴をする

ぬるま湯での入浴は、体を芯から温め、入浴後の体の冷えるスピードを緩やかにし、リラックス効果をもたらします。またお風呂の照明を落として間接照明で入浴するとより効果的です。

②ホットミルクやココアを飲む

牛乳には、タンパク質を消化して生成する「オピオイドペプチド」が含まれ、リラックス効果があります。体を温めリラックス効果があるココアにも、たっぷりとミルクを入れて飲みましょう。

③クラシック音楽を聴く

リラックスしている時の人の脳波にはα波がみられます。そのためクラシック音楽はα波が出る状態へ導き、心を落ち着つかせる効果があります。

就寝前に聴くクラシックは、自然に睡眠へと体と心を導いてくれます。

④間接照明で光を調整する

人間の体は光を浴びると神経を興奮させ、起きる仕組みになっています。

就寝の1時間前からなるべく部屋の照明を落とし、温かい色の白熱灯を使って、光による刺激を必要最低限にすることで、少しずつリラックスしていきます。

⑤ゆったりとストレッチ

体が気持ち良く伸びる程度のストレッチをすると、1日の疲れをほぐし、こわばった体を解放し、リラックスします。

寝付きが悪い方や眠りが浅い方は、心と体の緊張を解くことが大切で、睡眠不足による貧血や昼間に襲われる眠気を良質な睡眠で改善できるようにしましょうね。

深い良質な眠りのためには、自律神経の一つである副交感神経を優位に立たせることが肝心!就寝の1時間前から体をリラックスさせ、睡眠へと導き、貧血を予防しましょう!


4 大豆パワーで眠気を引き起こす貧血を予防する方法


ホルモンバランスの乱れは、体内の鉄分吸収率を下げます。

鉄分不足による貧血や眠気には、ホルモンバランスの改善が必要になってきます。

大豆の成分であるイソフラボンには鉄分が多く含まれており、女性ホルモンと同じような働きを持つと同時に、ホルモンバランスの乱れを改善していきます。

大豆に含まれる栄養素

  • 鉄分
  • たんぱく質
  • ビタミン
  • 銅、マンガンなどのミネラル

大豆には、赤血球を作り出すのに必要な成分が多く含まれており、特に赤血球が少なくなって起こる貧血に効果があります。

大豆は毎日の食事の中に取り入れやすいので、味噌汁や納豆、湯豆腐などで美味しく摂取してください。

忙しい方には豆乳で鉄分不足による貧血や眠気、ホルモンバランスの改善をしましょうね。

身近な食材である豆腐、納豆、味噌などの食材を取り入れる習慣をつけましょう!


5 ビタミン摂取で貧血の予防する方法


鉄分と摂取しているのに鉄分不足による貧血や眠気が改善されない方は、鉄分だけを摂取していませんか?

貧血は鉄分が不足して起こっていると思われがちですが、赤血球が減少することでも起こります。赤血球は鉄分とたんぱく質で作られています。

また、血液を効率よく作り出すには、ビタミンの力が欠かせないのです。

鉄分摂取におけるビタミンの働き

ビタミンC

鉄分の吸収率をUPさせます。
ブロッコリーやピーマン、アセロラやグレープフルーツ、キウイにビタミンCが多く含まれています。

ビタミンB群

造血機能を助ける働きがあります。
ビタミンB群にはB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パテトン酸、葉酸、ビオチンがあります。

その他に葉酸やビタミンB12などの栄養素が欠けてしまうと、赤血球を体内でうまく作ることができません。

鉄分だけでなくバランスのとれた栄養素を摂取することで、貧血による眠気を改善出来ます。

貧血を予防するには、たんぱく質や鉄分と共にビタミンの力が必要不可欠であることを覚えておいてくださいね!


6 ひどい貧血には薬で治そう!医療機関での治療法


貧血症状が重い場合には、なかなか食事や生活習慣の改善だけでは難しいこともありますので、そのような場合には迷わず医療機関を受診をしましょう。

まず貧血の症状を治療するには内科で血液検査を受けるようにしましょう。

もし血液検査の結果から、鉄欠乏性貧血だとわかった場合には、基本的には鉄剤といわれる錠剤を服用することになります。

ただ、鉄剤は副作用が出ることもありますので注意が必要です。

気になる鉄剤の主な副作用

  • 便が黒くなる
  • ものを噛み潰すと金属の味がする
  • 消化器症状が起こる(※吐き気便秘下痢嘔吐胸焼けなど)

錠剤で副作用が出た際には、注射で鉄分を直接体に投与する治療法もあります。

注射の鉄剤を用いるのは、急いで鉄を補充しなければいけない場合と、患者さんの錠剤治療での副作用である消化器症状が強く出た場合のみに用いられる治療法であり、基本的に注射の鉄剤はあまり用いられませんので、それほど心配は不要です。


さて、『貧血から起こる危険な眠気を改善する6つの方法』はいかかがでしたか?

貧血予防には鉄分摂取が重要!そうすれば眠気も起こりにくくなることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

実は鉄分を補給できるのは食材だけではなく、鉄製の鍋やフライパンなどの調理器具で料理をすると、鉄分が食材に染み出して料理に混ざり、自然と鉄分を補給することができます。

バランスの良い食事は摂っているのに貧血が良くならない方は、調理器具を鉄製に変えてみるのも良いですよ!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

貧血で起こる危険な眠気を撃退する6つの方法

1 貧血になる原因
2 飲む鉄分!貧血を手軽に改善できる飲み物
3 睡眠不足を簡単に解消できる5ステップ
4 大豆パワーで眠気を引き起こす貧血を予防する方法
5 ビタミン摂取で貧血の予防する方法
6 ひどい貧血には薬で治そう!医療機関での治療法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext