たけのこの食べ過ぎが原因で起こる体の不調と改善するための7つの方法

たけのこの食べ過ぎが原因で起こる体の不調と改善するための7つの方法

春の味覚としておなじみのたけのこは、漢字で書くと「筍」ですが、その名前の通り一旬で竹に成長してしまうことから、旬の時期に多く収穫されます。

一旬というのは一月の3分の1にあたる10日間のことをさしますが、収穫してすぐアク抜きをしないとアクが強くなるため、家族でたけのこ狩りに出掛けると、しばらくたけのこ料理が続くといったことも少なくありません。

旬の食べ物には体の調子を整えてくれる栄養が豊富で、たけのこも例外ではありませんが、たけのこを食べた後、どうもお腹の調子が悪い、また胃がもたれるといった悩みを持つ方もいるなど、実は食べ過ぎると逆に体に不調をもたらすことがあり、注意が必要なのです。

そこで今回は、たけのこの食べ過ぎが原因で起こる体の不調について、その原因と改善方法についてご紹介します。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext