碁石茶の7つの効能と便秘解消ダイエット活用法

碁石茶の7つの効能と便秘解消ダイエット活用法

健康茶と一口に言っても多くの種類が存在しますが、その中の一つで、近年注目を浴びている碁石茶をご存知でしょうか?

数あるお茶の中でも極めて珍しい、特殊な製造工程で作られる後発酵茶で、長い歳月と手間がかかるため生産農家も少なく、「幻のお茶」とも呼ばれているのです。

そこで今回は、そんな幻のお茶、碁石茶の嬉しい効能と、便秘解消してダイエットを成功へと導く活用法をご紹介します。


碁石茶の7つの効能と便秘解消ダイエット活用法


1 碁石茶の乳酸菌がすごい!腸内環境改善で得られる効果


碁石茶の大きな特徴として最初に挙げられるのが、何と言っても乳酸菌のこと!

私たちが普段口にする食品の中でも、碁石茶に含まれる乳酸菌の含有量はトップクラス、かつヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌と違って、植物性乳酸菌は胃酸や胆汁で分解されることなく、腸まで生きて届きます。

日頃から碁石茶を飲んでいると、善玉菌が増えることで腸内環境が改善され、それがまた、以下のような健康美容効果へとつながるのです!

腸内環境が決め手!碁石茶の健康美容効果

免疫力アップ

腸には免疫細胞が70%も存在。腸を元気にすることが免疫力アップにつながります。

精神安定や集中力のアップ

腸は第2の脳とも呼ばれ、幸せホルモン(セロトニン)の90%近くが腸で作られます。

美肌

有害物質が速やかに排出され、肌荒れ、ニキビ、くすみ等が改善されます。

腸の役割は単に、食べたものを消化吸収するだけではありません。

碁石茶で腸内環境を改善すれば、今まで以上に心身共、調子が良くなるはずですよ!


2 生活習慣病の予防に!碁石茶のコレステロールを下げる効果


若い頃は問題がなかったのに、30歳を超えたくらいから、血液検査でコレステロールが高いと、指摘を受けた方はいらっしゃいませんか?

そもそもコレステロール値が高くなるのは、加齢や生活習慣、肉類や脂っこいものが多い食生活が原因であることがほとんど、、、そこで、碁石茶のコレステロール値を下げる効果に注目です!

碁石茶に含まれる乳酸菌や、スーパーキトサンという成分には、悪玉コレステロールのみを抑える働きがあり、その効果は科学的にも認められているのです!

悪玉コレステロール値が高いまま何もせずにいると、脂質異常症(高脂血症)や動脈硬化を引き起こし、最悪の場合は、心筋梗塞や脳卒中といった恐ろしい病気を発症させるリスクも高まります。

したがって、食生活の見直しや簡単な運動と併せて、碁石茶を習慣的に飲むことが、健康維持につながるでしょう。


3 感染症にかかりやすい人必見!碁石茶のインフルエンザ予防効果


自分を含めて家族や周囲の人の間で、毎年のようにインフルエンザにかかる人っていませんか?

インフルエンザはご存知の通り、ストレスや疲労、不摂生などが原因で、免疫力が下がっている時にかかりやすくなります。

碁石茶には、前にも触れた通りに、整腸作用のおかげで免疫力を高める効果が期待できますし、碁石茶ならではの乳酸菌が、喉の粘膜についたウイルスを不活性化して、増殖を抑える働きがあると、科学的にも実証されているのです!

また、一般の緑茶よりも含有量が少ないといえども、抗菌作用のあるカテキンも含みます。

そういった理由から、インフルエンザ予防だけに限らず、ちょっとしたことで風邪を引きやすいという方に、碁石茶はピッタリですよ!


4 アンチエイジングにも効果的!碁石茶の抗酸化作用


いつまでも美しく、健康で若くいたいという願いは、全ての女性に共通しますよね。

そこで、注目したいのが、碁石茶の抗酸化作用です!

老化を早める大きな原因でもある活性酸素は、通常、細胞を保護する働きがありますが、増えすぎると細胞や組織にダメージを与えてしまいます。

そもそも活性酸素は、紫外線をはじめ強いストレス、喫煙、激しい運動などで過剰に発生しますが、それを除去するためには、抗酸化物質を摂取することが欠かせません。

碁石茶には、少量ながらポリフェノールの一種カテキンと、ピロガロールという碁石茶ならではの抗酸化成分が含まれていますので、常飲することで、活性酸素の発生を抑えて、美容面と健康面におけるアンチエイジング効果が期待できるでしょう。


5 ダイエットにも最適!碁石茶の便秘解消効果


「碁石茶=ダイエット健康茶」と、テレビや雑誌などでよく取り上げられていますが、別に碁石茶でなくても、他のダイエット茶でも良いのでは、、、と思っていませんか?

確かに痩せると言われるお茶はたくさんありますが、ここで碁石茶をオススメする理由として、次のようなことが挙げられます。

数あるダイエット茶の中で碁石茶がオススメな理由

便秘解消が期待できる

碁石茶に含まれる乳酸菌の数が飛び抜けて多い上に、独自の発酵方法により菌自体がとても強力であるため、酷い便秘の方にもオススメです。

基礎代謝が上がる

代謝のいい身体はダイエットに不可欠ですが、碁石茶に含まれる成分スーパーキトサンには、その基礎代謝を上げる働きがあります。

脂肪燃焼を助ける

ポリフェノールのカテキンが脂肪燃焼を助け、スーパーキトサンには、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

むくみを改善する

碁石茶に少量ながら含まれるカフェインには利尿作用があるため、むくみ改善につながります。

ダイエットには、どれも欠かせないことばかり!その上、健康美容にも良いとなったら、碁石茶を試してみたくなりませんか?


6 お茶を効果的に摂取したい!碁石茶の淹れ方&飲むタイミング


碁石茶の見た目は木片みたいな塊で、一般的な茶葉と違って黒っぽく、葉っぱが四角い形で積み重なっています。

そんな見た目が特徴的な碁石茶ですが、淹れ方についてはいたって簡単、急須でもやかんでも、どちらでも大丈夫です。

碁石茶を美味しく淹れる方法

急須を使って

急須(350cc)に茶葉を1〜2個入れて、熱湯を加えて4〜5分蒸らします。1煎目はやや早めに、そして2、3煎目は少し長めに蒸らす方が美味しく頂けます。

やかんを使って

やかん(2L)に茶葉を3〜4個入れて、中火で5分ほど煮出します。ティーバックを使うなら、お茶の成分をよく抽出できるよう、茶葉が開きやすい大きめのタイプを使うのがベストです。

淹れ方によっては若干、酸味が感じられる場合もありますので、お好みでハチミツや黒糖を加えてもいいですよ!

また、身体を温める碁石茶は、冷たくしても身体を冷やすことはまずありませんが、温かい方が身体に入ったときに、胃腸がびっくりしないためオススメです。

お茶を飲むタイミングは毎日朝晩の2回で十分、一方でダイエットが目的な方は、食前に飲んで脂肪吸収を妨げ、さらに運動前に飲むことで脂肪を燃焼しやすくなるでしょう。


7 ダイエットの助けに!料理で碁石茶を活用する方法


碁石茶をはじめ、どんなお茶でも、飲み物として取り入れるのが一般的ですが、意外と料理にも活用できることをご存知でしたか?

今まで飲んできた飲み物を碁石茶に置き換えるだけでも様々な効能効果は期待できますが、ちょっと目先を変えてみるのもいいかもしれません。

例えば、お米レシピとしては、お米を炊く際にお水の変わりに碁石茶を入れたり、お粥、リゾット、お茶漬けなんかもOK、スープ、お鍋などにもピッタリです!

また、いつも同じお茶ばかり飲んで飽きてしまう、、、という方には、碁石茶と牛乳でラテを作るのもいいですよね。

碁石茶を使った新しいレシピを、楽しみながらチャレンジしてみませんか?


さて、『碁石茶の7つの効能と便秘解消ダイエット活用法』はいかがでしたか?

今回、いかに碁石茶が健康、美容、ダイエットに効果的なのかをご紹介しましたが、もちろん、お茶だけに頼るのではなく、規則正しい生活習慣や充実した食生活、簡単な運動を実践することが前提です。

碁石茶の保存方法については、湿気を防ぐ密閉容器に入れ、冷暗所か冷蔵庫で保存しましょう。でないと、せっかくのお茶にカビが生えてしまうこともありますよ!

まとめ

碁石茶の7つの効能と便秘解消ダイエット活用法

1 碁石茶の乳酸菌がすごい!腸内環境改善で得られる効果
2 生活習慣病の予防に!碁石茶のコレステロールを下げる効果
3 感染症にかかりやすい人必見!碁石茶のインフルエンザ予防効果
4 アンチエイジングにも効果的!碁石茶の抗酸化作用
5 ダイエットにも最適!碁石茶の便秘解消効果
6 お茶を効果的に摂取したい!碁石茶の淹れ方&飲むタイミング
7 ダイエットの助けに!料理で碁石茶を活用する方法

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext