復縁おまじない5選!恋愛再成就のコツと気をつけたいポイント

復縁おまじない5選!恋愛再成就のコツと気をつけたいポイント

「ちょっとした行き違い、繰り返された喧嘩、そして仲直り、、、そんなことを繰り返しながら愛を育んできたつもりなのに、何故別れてしまったんだろう、、」恋を失った人の傷は、心に負ったぶんだけ複雑です。

もし忘れられるなら、そう出来るなら、違う恋を探すことも出来るでしょう。

しかし、「やっぱりあの人じゃなきゃ駄目! 他の人なんて考えられない」という人も多いのではないでしょうか。

どうしても忘れられない、出来ることなら復縁したい、、、そう願う人は、実は世の中にはたくさんいて、復縁のためのパワースポット、復縁のためのアドバイザー、そして復縁のためのおまじないも多く流行しています。

つまり、きっぱり諦めて次に行こう! という人達が目立っているだけで、実はそれだけ復縁を望む人が多いということです。

そこで今回は、復縁を望むあなたにぴったりの、復縁のためのおまじないをご紹介します!


復縁おまじない5選!恋愛再成就のコツと気をつけたいポイント


1 相手と復縁したい! おまじないって効果あり?


「確かに私は復縁したいけど、でもおまじないなんて、、、」と思いますか?

それだと、おまじないの効果も薄れてしまいます。

駄目もとでいいからやってみよう、というのもパワーが足りません。

「どうしても復縁したい! みっともなくてもいい、しつこいって思われてもいい、もっと傷つくことが起こってもいい、それでもあなたが好き!」、、、これぐらい思っているからこそ、復縁したいんですよね?

それぐらいの思いをこめたなら、きっとおまじないも力を貸してくれます。

要は、「あなたの思いの強さ」と「期待すること」が一番大切なのです。

では、復縁するためのおまじないを紹介していきましょう!


2 オリーブオイルと塩を使って復縁おまじない


まず1つ目は、オリーブオイルを使ったおまじない、オリーブオイルは、古来から邪気をはらう力があると伝えられているオイルです。

また塩にも災いを取り除く効果があると、昔からよく使われています。

オリーブオイルと塩を使って復縁おまじない

用意するもの

  • オリーブオイル
  • 岩塩
  • 小皿

おまじないのやり方

①小皿に、オリーブオイル一さじ、岩塩一つまみを混ぜ合わせる。
②相手の名前を心の中で唱えながら、両手に塗る。
③塗り終わった両手を眺めて、相手のことをしっかりと思い浮かべる。
④十分思いを込めた、と感じられたら、両手を綺麗に洗い流す。

特に復縁を望むのなら、両手の薬指に丹念に塗りこめるのがいいでしょう。

あらゆる邪気を取り除くこと、これが復縁の一歩となります。


3 1冊のノートを使って復縁おまじない


このおまじないを行うときもそうですが、どのおまじないにも共通すること、それは「新品」を用意することです。

新しい気持ちで一歩を踏み出すためですから、自分で選んで、これだと思ったものを手に取り、おまじないを始めましょう。

1冊のノートを使って復縁おまじない

用意するもの

  • ノート1冊
  • ペン

おまじないのやり方

①ノートを開き、最初のページに「復縁を望む」と大きく書く。
②次のページから、相手のことを思い浮かべながら、ひたすら相手の名前を書く。

コツは相手との楽しい時間を思い出したり、こうなったらいいな、と思うシーンを思い浮かべることが大切です。

悲しい気持ちや、別れのシーン、喧嘩をした時の思い出をイメージしていては、おまじないの効果はありません。

必ず、あなたが望んでいるシーン、仲良く愛し合っているという気持ちを込めて、名前を書き続けましょう。


4 赤い糸を使った復縁おまじない


赤い糸は、よく小指と小指の先に運命の人と繋がっている、と言われるぐらい、恋愛にとっては大切なアイテムです。

これを上手く使って復縁のおまじないをやってみましょう。

赤い糸を使った復縁おまじない

用意するもの

  • 赤い糸
  • 5円玉
  • 白い紙、もしくは布

おまじないのやり方

①5円玉に赤い糸を通して、しっかりと結ぶ。
②それを白い紙、もしくは布に包む。
③1ヶ月間、枕の下に入れて眠る。

恋愛の強力アイテム赤い糸と、「ご縁がありますように」と縁を結ぶために使われる5円玉を組み合わせたおまじないです。

5円玉は、相手の生まれ年であれば、なお効果がありますので、熱意を持って頑張って探してください。


5 小箱に思いを込めた復縁おまじない


これは、相手への思いを小箱に込めて、しっかりと封をすることで復縁を叶えるおまじないです。

小箱に思いを込めた復縁おまじない

用意するもの

  • 相手から貰ったプレゼント
  • 相手に贈りたいプレゼント(食べ物や生物は保存がきかないので不可)
  • 白い紙
  • 白い布
  • これらが全て入る白い小箱
  • おまじないのやり方

    ①白い紙に、相手へ向けてポジティブな気持ちを込めて手紙を書く。
    ②相手から貰ったプレゼントを白い布で包む。
    ③白い小箱に、相手から貰ったプレゼント、手紙、相手へのプレゼントの順で入れる。
    ④復縁が叶ったところをイメージしながら、その箱を閉じる。

    ポイントは「既に復縁は叶った!」という明るい気持ちです。

    悲しい気持ちでやっても効果はありませんので、しっかり自分の中でポジティブな気分を生み出してから取り組んでください。

    そして、復縁が叶ってもその小箱は開けずに、そっとしまっておきましょう。


    6 愛のアロマを使った復縁おまじない


    バラの花言葉は「永遠の愛」。

    バラのアロマオイルや香水を使って、永遠の愛をつなぐめたの復縁おまじないをご紹介します。

    アロマを使った復縁おまじない

    用意するもの

  • 折り紙半分ぐらいの大きさの和紙(習字半紙を、丁寧に切って使ってもOKです)
  • バラの香水、またはアロマオイル
  • 赤いペン
  • おまじないのやり方

    ①白い和紙に、赤いペンで相手の名前を書く。
    ②紙に、バラの香りを香水やアロマオイルでつける。
    ③その紙をこよりにしておく。
    ④23時ぴったりに、そのこよりを左手の薬指に結びつける。
    ⑤相手のことを思いながら眠りにつく。

    これで、相手が夢の中へ出てきたら、相手の心があなたのもとへ戻ってきます。

    こよりは、古来から神事にも使われてきた清浄をあらわすアイテム、それに愛の象徴バラの香りをあわせたおまじないになります。

    相手が夢に出てくるまで、そしてその中で相手もあなたも笑顔でいるまで、諦めずに根気よく続けましょう。


    7 復縁するために一番大切なポイントとは


    さて、色々なおまじないをご紹介してきましたが、どのおまじないにも大切なポイントがあります。

    ここを間違えていると、復縁のおまじないも効果がありません。

    復縁を願うおまじないをするための大切なポイント

    • 明るいポジティブな未来予想図を描くこと
    • 必ず復縁できると信じる強い心
    • そして、復縁は叶うと期待する気持ち

    この3つが大切になります。

    悲しい気持ち、未練がましい気持ちでやっても、何も効果はありません。

    必ずそうなる、必ず復縁出来る、と信じる心と期待が、明るい未来を想像させてくれますから、しっかりとそのことを忘れないでいましょう。


    さて、『復縁おまじない5選!恋愛再成就のコツと気をつけたいポイント』はいかがでしたか?

    たくさんのおまじないがありますが、どれをやっても効果がない、と嘆く人には「信じる心と期待する気持ち」が欠けているのです。

    前向きな気持ちで、おまじないを行って、そして毎日を送りましょう。

    そして、笑顔を忘れないで毎日を過ごしていれば、きっとあなたの内面から輝きが増してきます。

    本来のあなた自身の魅力です!どうかそのことを忘れないでくださいね。

    今回ご紹介した内容に関連する記事として

    も併せてご覧ください。

    まとめ

    復縁おまじない5選!恋愛再成就のコツと気をつけたいポイント

    1 相手と復縁したい! おまじないって効果あり?
    2 オリーブオイルと塩を使って復縁おまじない
    3 1冊のノートを使って復縁おまじない
    4 赤い糸を使った復縁おまじない
    5 小箱に思いを込めた復縁おまじない
    6 愛のアロマを使った復縁おまじない
    7 復縁するために一番大切なポイントとは


    今、あなたにオススメ

    にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

    免責事項

    copyright 2016 ライフスタイルNext