鼻の穴が痛い原因と一刻も早く治すための方法6つ

鼻の穴が痛い原因と一刻も早く治すための方法6つ

鼻の穴が痛い、、、ムズムズする、、、痛みや不快な症状が続く原因は、ニキビや吹き出物、ヘルペスなどいくつか考えられますが、それぞれの原因を特定して対処しないと、デリケートな部分だけに治るものも治りません。

そこで今回は、鼻の穴が痛い原因、そして一刻も症状を緩和する方法をご紹介します。


鼻の穴が痛い原因と一刻も早く治すための方法6つ


1 にきびが鼻の穴が痛い原因


鼻の穴がムズムズしたり、鼻をかんだ時に鼻の中に違和感を覚えた方、鼻の穴が痛いのは、にきびが原因の可能性があります。

さらに鼻の穴にニキビができると、気になって触ってしまったり、鼻をかみすぎて痛いときもあるでしょう。

しかし気になるからと言って触ったり、潰したりするのはさらににきびができてしまうので止めましょう。

そこで、鼻の穴にできるにきびの対処法と治し方をご紹介します。

鼻の穴が痛い!にきびの4つの対処法と治し方

手や指を清潔に保つ

手には細菌が沢山付いていますので、鼻を触る癖のある方は手や指を綺麗にして、鼻の穴を清潔に保ちましょう。

鼻毛を抜かない

鼻毛を抜くと毛穴に負担がかかり傷が付いてしまい、にきびになることがあります。

にきびをつぶさない

にきびをつぶすと、傷口からさらに細菌が入り、にきびが酷くなる可能性があります。

ビタミンB2とビタミンCを積極的に摂る

皮脂の分泌を正常にし、肌や粘膜の再生を早める栄養素を摂ると予防にも繋がります。

放っておくと炎症が酷くなり、治すのも時間がかかるますので、なかなか治らない場合は病院で診てもらいましょう。


2 ヘルペスが鼻の穴が痛い原因


鼻の穴に激痛が走る、、、痛みと痒みがある、、、このような症状はヘルペスの症状です。

口にヘルペスができるのは聞きますが、鼻の穴にもできるのでしょうか?

実は、口にできたヘルペスを指で触ったあと、鼻を触ると移る場合があります。

そこで、ヘルペスがなぜ鼻の穴にできるのかをご紹介します。

ヘルペスが鼻の穴にできる4つの理由

・鼻の粘膜が弱くなっている
・ヘルペスウイルスを持っている
・ストレス
・寝不足

ヘルペスはウイルス感染なので、発症していないときは体の中に潜んでいます。

鼻の穴の痛みが酷い方は、ヘルペスの可能性がありますので、ウイルス検査を受けて早めの治療をしましょう。


3 免疫力低下が鼻の穴が痛い原因


鼻の穴が痛い方の中には、最近疲れやすい、、、体がだるい、、、といった症状が現れている方、それは風邪のひき始めです。

なぜ、風邪のひき始めに鼻の穴が痛いのでしょうか?

風邪のウイルスが鼻の粘膜に入り込み炎症を起こし、腫れて痛みがでたり、鼻をかむことで治りが遅くなります。

そこで、免疫力低下が原因で鼻の穴が痛い対処方法をご紹介します。

免疫力低下が原因で鼻の穴が痛い3つの対処方法

・しっかり睡眠をとる
・バランスの良い食生活
・マスクをする

まずは、免疫力を上げて風邪を治すのが一番ですので、そのために栄養をしっかり摂って、しっかり体を休ませましょう。



4 乾燥性鼻炎が鼻の穴が痛い原因


鼻の穴がひりひりする、、、鼻水が出ているわけでもないのに鼻がかみたくなる、、、、仕事にも集中できないので憂鬱になります。

目や口と同じように鼻も乾燥しやすく、粘膜が弱ったり点鼻薬の使い過ぎで鼻の穴が乾燥します。

そこで、乾燥性鼻炎の症状と対策をご紹介します。

乾燥性鼻炎の5つの症状

・鼻の穴がカサカサする
・鼻の穴がひりひりする
・鼻水はサラサラしている
・鼻がムズムズする
・鼻をかむと鼻血がでやすくなる

乾燥性鼻炎の5つの対処方法

マスクをする

外だけでなく家の中でもマスクをして保湿をしましょう。

加湿器で湿度を50%から60%にする

湿度が下がると乾燥性鼻炎になりますので、加湿器や塗れたタオルを部屋に干すなどして湿度を保ちましょう。

お風呂で鼻を保湿する

湯船にお湯を張って湯気で鼻の中を保湿する方法です。

ワセリンを粘膜に塗る

ゴマ粒程度を綿棒で鼻の中に優しく塗ると、乾燥から肌を守ってくれます。

ビタミンAを含む食品を摂取

人参、かぼちゃ、ピーマンなどの野菜をこまめに摂取すると、粘膜の乾燥を予防します。

鼻の中を乾燥させないことが一番の対処方法で、痛いと感じる前にマスクなどで、鼻の穴を保湿しましょう。


5 蓄膿症が鼻の穴が痛い原因


鼻の穴がツーンとして痛い、、、鼻水が黄色い、、、このような症状は蓄膿症の可能性があります。

蓄膿症は、鼻の奥の副鼻腔とゆう空洞があり、そこに膿が膿が溜まり鼻の周りの神経を圧迫して、頭痛や歯痛など鼻の穴が痛い症状以外にも出ます。

そこで、蓄膿症の症状と対処方法をご紹介します。

蓄膿症の7つの症状

・鼻水が止まらない
・鼻声になる
・鼻づまり
・臭いや味覚が分からなくなる
・鼻の穴が痛い
・目や歯が痛い
・頭痛

蓄膿症の3つの対処方法

食生活の見直し

免疫力の低下により蓄膿症を発症しやすくなりますので、バランスの良い食生活をしましょう。

部屋は綺麗に掃除をする

膿が溜まる原因は炎症によるもので、部屋の空気を綺麗にすると鼻の穴が清潔に保たれます。

鼻うがいをする

蓄膿症は膿が溜まった状態なので、膿を溜めないように鼻うがいで膿を流すと、痛みが改善されます。

鼻うがいのやり方は次の章をご覧ください。


6 鼻の穴が痛いときには鼻うがいで改善


鼻の穴が痛いときには、鼻うがいがおススメとされていますが、正しい鼻うがいのやり方をしないと、痛くなったり肺に入ったりします。

そこで、正しい鼻うがいのやり方をご紹介します・

正しい鼻うがいのやり方5ステップ

用意するもの

・濃度0.9%の食塩水
※2リットルの水を25℃~30℃に温め、食塩を18g溶かすと完成します
・鼻うがい専用ポット(なければ洗面器でも可能)

やり方

①鼻うがい専用ポット(もしくは洗面器)に食塩水を入れる。
②片方の鼻を押さえ反対側の鼻の穴から食塩水を吸う。
③吸いこんが食塩水は口から吐き出す。
④反対側も同様に行い、2、3回行う。
⑤鼻の奥に残った食塩水を出す為、軽く鼻をかむ。

慣れない間は、鼻に食塩水が上手く入らないことがあるので、事前にタオルを用意しておくと、服や周りが濡れなくて済みます。


鼻の穴が痛い原因は、鼻の穴にニキビやヘルペスなどのできものができたり、乾燥や炎症によって膿が溜まることが原因なのが、おわかりいただけたでしょう。

鼻を触る癖がある方は、手を清潔に保つこと、触らないようにすることが大切です。

そして、正しい鼻うがいをして鼻の穴を清潔にしておくことが、早く治すための秘訣です。

ぜひ鼻の穴が痛い症状を早く改善して、気分的にもスッキリし憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

鼻の穴が痛い原因と一刻も早く治すための方法6つ

1 にきびが鼻の穴が痛い原因
2 ヘルペスが鼻の穴が痛い原因
3 免疫力低下が鼻の穴が痛い原因
4 乾燥性鼻炎が鼻の穴が痛い原因
5 蓄膿症が鼻の穴が痛い原因
6 鼻の穴が痛いときには鼻うがいで改善


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext