アトピーさんの肌にやさしい化粧品の選び方と活用法6つ

アトピーさんの肌にやさしい化粧品の選び方と活用法6つ

「化粧水を変えたら、アトピーがひどくなってしまった、、、」というようなことって、アトピーさんにはありますよね。

肌の強い人なら、美白や美肌に導いてくれる化粧水も、アトピー肌の方には刺激になる場合があります。

肌が敏感なアトピーさんは、化粧水選びにも注意しないと肌をきれいにするどころか、かえって症状を悪化させてしまうことがあるのです。

そこで今回は、アトピー肌の原因と、肌をやさしく潤してくれる化粧水の選び方と使い方をご紹介します。


アトピーさんの肌にやさしい化粧品の選び方と活用法6つ


1 気になるアトピーの原因は?アトピー肌と普通肌の違い


「そもそも、どうしてアトピー肌ってあるの、、、」アトピーさんであれば、気になりますよね。

アトピーは体質によるものとされていましたが、最近では、体質以外の原因が解明されています!!

そこで、アトピーが起こる原因をご紹介します。

アトピーが起こる3つの原因

・乾燥
乾燥による肌を保護する機能の低下
・アレルゲン
ほこりやハウスダスト、ダニなどで起こる湿疹やかゆみ
・生活習慣
寝不足やストレス、洋服のこすれなど

肌のバリア機能を高めて、規則正しくストレスのない生活を送ることが、アトピー肌を改善するための近道です。


2 バリア機能を底上げする!セラミドの驚くべきパワー


肌を保護するバリア機能を高めることで、アトピーによる湿疹やかゆみが改善できることは、ご存知でしたか?

実はセラミドが配合された化粧水やクリームが肌を保護するバリア機能を補うことができるのです!

肌のバリア機能を補う3つのセラミドの働き

・抜群の保湿力
水分や油分をスポンジのように溜め込んで、肌からの蒸発を防ぎます。
・体由来で安心
もともと体の中にある成分なので、安心して皮膚に塗ることができます。
・バリア機能の修復
乾燥や紫外線から肌を守る保湿因子を強化して、肌を刺激から守ります。

分子の大きいコラーゲンやヒアルロン酸と違い、セラミドは肌の奥までしっかりと潤いを与えてくれますよ。


3 アトピー肌の赤みを即効改善!炎症を抑える化粧水成分


「赤く炎症が起きているけど、化粧水は使っていいの、、、?」というように、アトピーがひどい時は化粧水を使うべきか悩むことがありますよね。

実は、化粧水の中には炎症を抑える成分が入ったものがあります。

炎症を抑える成分がはいった化粧水なら、アトピーの荒れた肌もやさしく整えることができますよ。

そこで、アトピーの炎症を抑える成分をご紹介します。

アトピー炎症を抑える3つの成分

・温泉水
天然の温泉成分は肌にやさしく潤いを与えて、炎症や赤みを抑えます。
・グリチルリチン酸
飲み薬では、鼻炎や喉の痛みにも使われるグリチルリチン酸は、皮膚に塗ることで肌の炎症を鎮めてくれます。
・ハトムギエキス
ハトムギに含まれているコイクセノライドには炎症を抑える効果があり、ニキビやイボなどの予防に有効です。

ただし、アトピーの症状があまりにひどい時には、早めに皮膚科を受診してくださいね。


4 パサパサ警報!アトピーさんが避けたい要注意成分


「化粧水をつけたら、ピリピリする、、、」といった経験はありませんか?

普通肌であれば、ニキビを防いだり肌を白くする成分は、アトピー肌には刺激が強いことがあります。

そこで、アトピーさんは避けるべき化粧水の成分をご紹介します。

アトピーさんは避けるべき化粧水成分

・アルコール
化粧水の浸透を良くするアルコールですが、多量に配合されていると、肌の水分を蒸発させます。
・ビタミンC
強い酸性により肌を乾燥させ、炎症や色素沈着を起こすことがあります。
・添加剤
香料・防腐剤・着色料といった添加剤は、アトピーさんの敏感肌には刺激となります。

アルコールやビタミンC、添加剤は、なるべく含まれる量の少ない化粧水を選んで使いましょう!


5 安心×超簡単!化粧水パッチテストのやり方


化粧水のパッチテストを行ったことはありますか?

カラーリング剤でパッチテストを行うことがあっても、化粧水でパッチテストをする方はなかなかいないもの!ですがアトピーさんでは顔につける化粧水こそ、パッチテストをオススメします。

朝起きたら顔面真っ赤、、、なんて事態を避けるためにも、化粧水パッチテストを実践してみましょう!

超簡単化粧水パッチテスト

【用意するもの】
化粧水

【方法】
①二の腕の内側の柔らかい部分に10円玉大の化粧水を塗ります。
②そのまま丸1日、普段通り生活します。
③塗った部分にかゆみや赤みがあるか判定をします。
・かゆみや赤みがある
体に合わない成分が含まれているので、使用を控えましょう。
・かゆみや赤みがない
含まれている成分は問題ありません。

初めて使う化粧水の場合には、化粧水パッチテストを実践してから使いましょう!


6 コットンでつける必要なし!アトピーさん向け正しい化粧水のつけ方


「顔にムラなく塗れるから、、、」と、化粧水はコットンでつけるように、化粧品売り場でアドバイスされますよね。

ですが、アトピーさんではこのコットンが、肌荒れの原因となることがあります

そこで、アトピーさん向け正しい化粧水のつけ方をご紹介します。

正しい化粧水のつけ方

【用意するもの】
・化粧水
・乳液orクリーム

【方法】
①洗顔後、化粧水を手に取ります。
②しばらく手の平で化粧水を温めます。
③温めた化粧水を、10秒ほど顔に押し込むようになじませます。
④両頬→額→顎→目元→口周りと丁寧に、③の要領でハンドプレスしていきます。
⑤最後に、乳液やクリームを化粧水と同じようにつけていきます。

手の平が冷たくてなかなか化粧水が温まらない場合には、あらかじめ手の平をこすり合わせて、温めてから行うと良いですよ。


さて、『アトピーさんの肌にやさしい化粧品の選び方と活用法5つ』はいかがでしたか?

化粧水だけでなく、ダニやハウスダストもアトピーを悪化させる要因ですので、部屋の中や寝具は、清潔に保つように心がけることが大切です。

アトピーさんには保湿が肝心!化粧水をうまく使って、季節を問わず乾燥対策は念入りに行ってくださいね。

肌にやさしい化粧水で、プツプツザラザラなアトピー肌を、ツルツル滑らかな肌に整えましょう!

まとめ

アトピーさんの肌にやさしい化粧品の選び方と活用法6つ

1 気になるアトピーの原因は?アトピー肌と普通肌の違い
2 バリア機能を底上げする!セラミドの驚くべきパワー
3 アトピー肌の赤みを即効改善!炎症を抑える化粧水成分
4 パサパサ警報!アトピーさんが避けたい要注意成分
5 安心×超簡単!化粧水パッチテストのやり方
6 コットンでつける必要なし!アトピーん向け正しい化粧水のつけ方


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext