ハンドマッサージで得られる5つの効果と自宅で実践する方法

ハンドマッサージで得られる5つの効果と自宅で実践する方法

毎日家事や仕事で酷使している手、、、せいぜいお手入れはハンドクリームを塗るくらいだったりしませんか?

実は手には21のツボがあり、ツボ押しと合わせてハンドマッサージをするだけで、体調を改善し調子を整える効果が得らるのです!

そこで今回は、ハンドマッサージで得られる効果と簡単実践のコツ、さらに注意点も併せてお伝えします。


ハンドマッサージで得られる5つの効果と自宅で実践する方法


1 ハンドマッサージにはどんな効果があるの?


ハンドマッサージで得られる5つの効果

手のスキンケア効果

手や腕に行うハンドマッサージでは、オイルやクリームを使いますが、マッサージをすることでこれらの成分が浸透しやすくなり、透明感のある肌になります。

血行改善効果

ハンドマッサージをすることで、血行の流れがスムーズになり、血液が循環するようになります。そのため代謝が改善され、冷えやすい手足を温める効果もあります。

体調の改善効果

手には様々なツボがあるため、ハンドマッサージで刺激することで肩こりや腰のこりといった疲れを取り、体調を改善する効果があります。

指や腕の可動領域の改善効果

ハンドマッサージをすることで、筋肉の緊張をやわらげます。これにより指や関節が固まっている方は、動かしやすくなる効果があります。

リラックス効果

手を刺激することで、不安が解消し、リラックス効果が得られます。これは手に多くある神経が脳につながっていることも影響しています。また手でふれあうことで、お互いの信頼関係を向上させる効果もあります。

ハンドマッサージは美容院やネイルサロンだけでなく、病院や介護施設でも導入する所が増えてきています。


2 ハンドマッサージをするときに用意したいものは?


ハンドマッサージは特別な道具がなくてもすぐ始められますが、初めてハンドマッサージをするときなどは力の加減がわかりませんよね。

手のひらの皮膚は薄いので、顔と同じように丁寧にケアをしましょう!

ハンドマッサージをするときに用意したいもの3つ

化粧水

化粧水を塗り込むことで、マッサージによる乾燥を防ぎます。

ハンドクリーム

クリームタイプのもの。ハンドクリームで油の膜を作り、化粧水の蒸発を防ぎます。

アロマオイル

キャリアオイルにエッセンシャルオイルを混ぜて作ります。香りでリラックス効果が得られるだけでなく、キャリアオイルによるスキンケア効果もあります。
※アロマオイルを使うときにはハンドクリームはなくてもかまいません。

何もつけずにマッサージすることは、皮膚を痛めますのでNGですので、キャリアオイルを使うようにしましょう。

ハンドマッサージにおすすめの3つのキャリアオイル

ホホバオイル

ハンドクリームなどにもよく使われているオイルで、酸化しにくく、保湿効果があります。室温が5度以下になると固まりますが、品質に問題はありません。

オリーブオイル

オリーブの実を搾って作られたオイルで、食用や化粧品など広く使われているオイルです。食品用のオイルは肌には使えませんので、注意しましょう。

グレープシードオイル

ブドウの種から作られたオイルで、さらっとした感触で使いやすいオイルです。価格も安く、手に入りやすいオイルです。

この他、アボカドオイルやセサミオイルなど様々なオイルがあり、何種類かのオイルをブレンドしたものもありますが、臭いが気になることもあるので、オイルは植物由来のものをおすすめします!


3 すぐに出来る!覚えておきたい基本のハンドマッサージ


ハンドマッサージは、ちょっと空いた時間で出来るマッサージ!仕事の合間や寝る前など、「ちょっと疲れたな」と感じたときにやってみましょう。

1分でOK!ハンドマッサージ実践方法

①あらかじめぬるま湯で手浴をしておく

手浴とは、手だけ40度前後のぬるま湯につけ、石けんで洗うものです。お風呂上がりならそのままでかまいません。外出先の場合は、軽く洗うといいでしょう。

②ハンドクリームを塗る

手浴やお風呂上がりには、化粧水で保湿してからハンドクリームを塗ります。

③手のひらでハンドクリームを温めてから手にのばす

クリームを指に一本ずつ、関節や爪にもクリームをしっかりのばします。

④手首から指先に向かってマッサージする

手が温かくなっていくのを感じることが出来れば、反対側の手も同じようにマッサージします。

⑤両手を握り合わせる

ハンドクリームをなじませるように、両手を握り、指一本一本に力を込めます。

時間があるときには爪の付け根を押したり、指一本ずつをもみほぐすことも合わせてやってみましょう。



4 ハンドマッサージをするときに覚えておきたいツボ


ハンドマッサージをする際に一緒に覚えておきたいのがツボの場所!ハンドマッサージを合わせてツボ押しすることでマッサージ効果がアップしますよ!

ハンドマッサージと合わせて押したいおすすめ3つのツボ

指先の血行を良くするツボ:八邪

ツボの場所

八邪は手の指と指の間、水かきの部分で両手合わせて8つあります。

不調を改善予防するツボ:合谷

ツボの場所

人差し指と親指の骨が分かれる辺りにある、押してみて痛みを感じる場所です。

便秘を解消するツボ:神門

ツボの場所

手首のしわの上、小指からまっすぐ下に行ったところにあります。

刺激の方法は強く押しすぎないこと!意識して押す程度の刺激でOKです。


5 間違ったやり方は逆効果?ハンドマッサージをするときの注意点


ハンドマッサージには、様々な効果もありますが、やり方によっては逆効果となることもあります。

ハンドマッサージをする際に注意したいこと3つ

ハンドマッサージだけで体調が良くなることはない

当たり前のことではありますが、ハンドマッサージには病気を治す効果はありません。

妊娠中は行わない、また出産してしばらくは控える

ツボ押しには子宮の収縮を促進するものがあり、またアロマオイルも妊娠中は刺激が強いものが多いので、直接肌に塗るものは使わないようにしましょう。

敏感肌の場合はパッチテストをする

ハンドクリームやアロマオイルでかぶれたりかゆくなることもありますので、パッチテストをして肌に合うものを選びましょう。

ハンドマッサージは体をリラックスさせ、不調を改善する効果がありますが、体調が悪いときにはかえって症状を悪化させてしまうこともありますので、まずは体調が安定しているときに始めてみるようにしましょう。


ハンドマッサージで得られる効果と自宅で実践する方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

ハンドマッサージは災害などでストレスがたまっている被災者や、体を動かせない高齢者のケアなどにも取り入れられ、いま注目されています。

普段の生活にもすぐ取り入れることが出来るだけでなく、パートナーとマッサージしあうことでお互いの信頼関係を深めることにもつながりますからね。

職場で疲れている同僚、家族の誰かにコミュニケーションを兼ねてハンドマッサージをしてあげてもよいですよ!

まとめ

ハンドマッサージで得られる5つの効果と自宅で実践する方法

1 ハンドマッサージ用キャリアオイルにはホホバオイル、オリーブオイル、グレープシードオイルがおすすめ
2 ハンドマッサージは1回1分でOK
3 ハンドマッサージだけで体調が良くなることはない
4 ハンドマッサージは妊娠中は行わない
5 ハンドマッサージは出産してしばらくは控える
6 敏感肌の場合はハンドマッサージ用クリームの事前パッチテストをする


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext