PMS(月経前症候群)の症状緩和に漢方を勧める6つの理由

PMS(月経前症候群)の症状緩和に漢方を勧める6つの理由

PMSとは月経前症候群のことを指し、PMSの症状は、排卵日から生理前に出ることが多くなっています。

PMSの症状は多岐にわたり、肉体的不調から精神的な不調まであり、西洋医学の治療ではあまり改善が期待できないのが現状です。

そんな中、注目を浴びているのが東洋医学に基づいた漢方薬治療です。

西洋医学では対処療法しかなされてこなかったPMSを、根本治療へと導く、新たな治療方法といえるのです。

そこで今回は、漢方でPMS(月経前症候群)の症状を緩和する方法をご紹介します。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext