免疫力を高める食べ物で病気知らずの身体になる5つの方法

免疫力を高める食べ物で病気知らずの身体になる5つの方法

元気で生き生きとした人はそれだけで魅力的ですよね。

体調が良いとそれだけで人生にハリができ、毎日が充実し楽しく感じられるものです。

一方で疲れが取れなかったり病気がちだと、何をしてもうまくいかなかったりと負のサイクルに陥りやすくなります。

健康管理をするうえで欠かせないのが免疫力!日々の体調管理から、大きな病気を予防するという意味でも、免疫力を高めることが重要なのです。

そこで今回は、免疫力を高めてくれる食べ物とその効果効用をご紹介します!


免疫力を高める食べ物で病気知らずの身体になる5つの方法


1 免疫って?高めると病気知らずになれる?!


『健康の秘訣は免疫力』という言葉はよく耳にしますが、そもそも免疫力とは何なのでしょうか?

免疫力とは、病気の原因となる菌やウイルスから、身体を守るための力です。

免疫細胞という血液中の細胞で成り立ち、血液を通して全身に張り巡らされていますが、何らかの原因で免疫が弱まると以下のような症状が起こります。

免疫力低下が引き起こす身体の不調

・風邪をひきやすくなる、感染を起こしやすくなる
・肌が荒れやすくなる
・アレルギー、アトピーなどの症状が出やすくなる
・お腹を下しやすくなる
・疲れやすくなる
・糖尿病、がん、心臓病発生のリスクが高まる

免疫力を下げる原因として、加齢やストレス、食生活の乱れや睡眠不足などが挙げられます。

生活習慣、特に食生活は免疫力を維持するうえで非常に重要であり、また、少しの心がけで改善することができます。

食べ物の中には、免疫力の低下を防ぐ食べ物や、免疫力を高める効果を持った食べ物があり、取り入れることで、体質を変えていくことができます。


2 殺菌力を持つ食べ物で免疫力を高める方法


風邪などの最近やウイルスを殺菌する働きを持つ食べ物を摂ることで、感染を未然に防ぎ、病気を予防することができます。

ウイルスや細菌に感染する前に殺菌することで、未然に感染を防ぎ、病気を予防する効果があります。

また、殺菌力を持つ食品は、滋養強壮効果を持ったものが多く、疲労回復や免疫細胞を増やす働きも持っています。

殺菌効果を持つ栄養素と、含まれている食品を見ていきましょう。

殺菌効果を持つ栄養素と食品

アリシン

ニンニク、玉ねぎ、ネギなどに含まれる、香味成分です。
殺菌力に優れ、疲労回復や免疫力強化に非常に効果がありますが、性質上熱に弱いので、生で食べるか、サプリメントからの摂取をお勧めしています。

プロポリス

ご存知、蜂蜜の成分で、天然の抗生物質と呼ばれるほどの殺菌、抗菌効果を持ち、免疫力を高めるのに非常に効果があります。
蜂蜜には、お肌を美しくする美容効果や脂肪燃焼を促進する作用もあるので積極的に摂りましょう。


3 腸内環境を整える食べ物で免疫力を高める方法


腸内環境と免疫って関係あるの?と思ったあなた!食生活から免疫力を高めようと思ったら、腸内環境こそがポイントともいえるのです。

私たちの身体の免疫細胞のおよそ70パーセントが腸内に存在し、免疫細胞の分泌を司っているのも腸の役割です。

異物が入ってきた際、腸がその有害無害を判断し、有害な場合は免疫細胞が排除・攻撃しているのです。

そこで腸内環境を整え、免疫力を高めるくれるのが、乳酸菌やオリゴ糖、そして食物繊維です。

中でも乳酸菌は、腸内で善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす役割を担っています。

善玉菌が増えれば腸内環境は整うので、乳酸菌は腸活の肝というべき存在なのです。

ただ、乳酸菌は胃酸などの消化液によって死んでしまう場合があるので、生きたまま腸に届ける必要があります。

生きたまま腸に届く乳酸菌入りのヨーグルトやドリンクが市販されていますので、ぜひ手に取ってどのような効果があるのかを確認して購入しましょう。


4 疲労回復効果のある食べ物で免疫力を高める方法


疲れがたまると免疫細胞の量が減少し、免疫力が低下します。

疲労回復効果のある食べ物を摂取して疲れを溜めないことで、病気を予防しながら免疫力を高め、毎日を元気に過ごすことができます。

疲労回復効果のある栄養素と食べ物

ビタミンB群

ビタミンBは、タンパク質を筋肉に変え、効率よくエネルギーを作り出すので、免疫力を高めるために欠かせない栄養素です。
代謝アップ効果もあるので、美容やダイエットにも嬉しい栄養素です。

ビタミンB群を多く含む食べ物

豚肉や、納豆、たまごなど

クエン酸

クエン酸も身体をリラックスさせ、疲労回復効果を持つことで知られています。
また、殺菌効果も併せ持っているので、免疫力を高めたいときに効果的です。

クエン酸を多く含む食べ物

レモン、グレープフルーツなどの柑橘類、梅干しなど

イミダペプチド

イミダペプチドはタンパク質の一種で、疲労回復、筋肉疲労回復に効果のある栄養素です。

イミダペプチドを多く含む食べ物

鶏むね肉や大豆製品など


5 体温を上げる食べ物で免疫力を高める方法


日ごろから血流を良くし、体温を上げる食べ物を摂取することで、免疫力を高めることができます。

体温を上げる栄養素と食べ物

ショウガオール

ショウガに含まれるショウガオールという成分は、血行を良くし、身体をぽかぽかと温め、免疫細胞を活性化させます。
代謝を高めてくれるので、美容効果やダイエットにも効果があります。

カプサイシン

唐辛子やキムチに含まれている辛味成分カプサイシンもまた、血液の流れを良くして、体温を上げ、免疫力を高めます。


さて、『免疫力を高める食べ物で病気知らずの身体になる5つの方法』はいかがでしたか?

免疫力を上げるには、睡眠時間をしっかり取って肉体的な疲れ、そしてストレスによる精神的な疲れを取ることも必要になります。

免疫力を上げる食べ物を食べることと併せて、良質な睡眠も取るようにしましょう!

まとめ

免疫力を高める食べ物で病気知らずの身体になる5つの方法

1 免疫って?高めると病気知らずになれる?!
2 殺菌力を持つ食べ物で免疫力を高める方法
3 腸内環境を整える食べ物で免疫力を高める方法
4 疲労回復効果のある食べ物で免疫力を高める方法
5 体温を上げる食べ物で免疫力を高める方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext