鼻の下が長いのは嫌!面長女子のための美人に見えるメイク矯正テク7つ

鼻の下が長いのは嫌!面長女子のための美人に見えるメイク矯正テク7つ

鼻の下が長いと面長に見えて自分でもかなり気になる上に、他人からの視線も怖いと感じるようになります。

面長を隠して美人に見えるようにするためには、ほとんど毎日行うメイクが重要になるので、しっかり学んで実践してみましょう。

そして、鼻の下が長いだけでなく、様々な顔の傾向が重なって面長に見えるので、メイクを始める前に自分の顔の特徴を知る必要があります。

また、面長の方がやってはいけないメイク方法もあるので、思い当たる節があったらすぐに直すようにしましょう。

そこで今回は、鼻の下が長い面長女子が美人に見えるメイクテクニックをご紹介します!


鼻の下が長いのは嫌!面長女子のための美人に見えるメイク矯正テク7つ


1 面長の特徴


美人に見えるメイクをするためには、自分が本当に面長なのかを確認する必要があり、鼻の下が長い以外にも様々な特徴があります。

面長に見られる7つの特徴

・鼻の下が長い
・目の位置が高い
・顎が細長い
・額が狭い
・丸みのないすっきりとした頬
・目と目の感覚が狭い
・顔の横幅より縦幅が長い

特徴がいくつか当てはまったら高確率で面長のため、自分の顔に合ったメイクを行うことが大切です。

そして、面長の方がやってはいけないメイクもあるので、顔の特徴を確認したら次は普段のメイク方法を見直してくださいね!


2 ベースメイクで気を付けること


面長をメイクで改善するためには、まずはベースメイクに気を付ける必要があり、普段から厚塗りをしたり明るいファンデーションを使っていたりすると、顔の作りが目立ってしまいます。

顔の状態が目立つと、面長の特徴である鼻の下の長さや細長い顎、額の狭さなどが際立つのでメイクのやり方と使う化粧品に注意しましょう。

そして、ファンデーションを塗るときは少し暗い物を使って、耳の下から顎までのフェイスラインにのせることが重要です。

また、シェイディングカラーでも同じことができるので、ベースメイクを行うときは顔が明るくせず、尚且つ厚塗りを避けるようにしてくださいね!


3 チークを塗る位置


面長の方がチークを塗るとき、頬の骨に沿って入れてしまうと顔の長さを強調させてしまうので、鼻の下の長さだけに注意しないようにしましょう。

チークを塗るときのポイント

・頬より少し高い位置
・楕円形に入れる
・眉尻付近まで塗る

面長をメイクで改善するためには、縦幅ではなく横に広げて幅を出すことが大切で、赤ちゃんのような丸みを意識する必要があります。

そして、チークの色は自分の肌に合う物を使うことが重要で、肌色に合っていないと部分的に強調されてしまいます。

そのため、チークを塗るときは最初に自分の肌色を確認する必要がありますが、判断できない場合は化粧品を売っている所の店員に聞くと教えてもらえます。

面長をメイクで改善するには、チークの色や塗る位置を知ることが重要になるので、美人に見せるためにもぜひ実践してみてくださいね!


4 眉毛の整え方


面長の方は一見関係ないと思われる眉毛も整える必要があるので、鼻の下だけに注目せず顔全体のバランスを見直すことが大切です。

面長の方の眉毛は眉山を作らず平行になるように調節して、少し長めを意識すると縦幅が緩和されます。

そして、眉毛を描くときに長くし過ぎるとバランスが悪くなってしまうので、眉尻が目尻より気持ち長めぐらいにしましょう。

また、面長の方がやってはいけない眉毛もあるので、鏡を見て確認することも重要になります。

面長の方が気を付けたい2つの眉毛

・弧が高過ぎるアーチ型
・角度がかなりあるヘの字型

平行に近い形なら問題ありませんが、眉毛に角度を付け過ぎると縦幅が長くなって面長が際立ってしまうので、鏡をじっくり見てしっかり整えてくださいね!


5 アイメイクで面長を隠す方法


面長の改善はアイメイクが最も重要で、鼻の下を何とかするより目のメイクを重点的に調節すると、顔の縦幅がかなり目立ちにくくなります。

特に、下まぶたを調節すると目の位置が下がってバランスの良い顔になるので、アイメイクをするときのポイントをチェックしましょう。

面長を隠すアイメイクのポイント

涙袋を作る

涙袋が強調されると、目と口の距離が縮まって面長に見えにくくなるので鏡を見て自分の涙袋を確認しましょう。

涙袋を作る3つのステップ

①涙袋に白や薄いピンクなどの明るめのアイシャドウをのせる。
②涙袋の下にブラウンのアイシャドウで細いラインを引いて影を作る。
③明るいアイシャドウを下まぶたの中央付近にポイントでのせる

涙袋に光沢感ができると、ふっくらとした目元が出来上がるので面長が改善されて美人に見えるようになります。

マスカラを下方向に付ける

マスカラを付けるときは下方向に塗ると、目が強調されて面長を改善することができます。

特に、目尻が重くなるように塗ると口までの距離が近くなるので、顔とのバランスを確認しつつ実践してみましょう。

目尻に暗めの色を入れる

目尻に色が暗めの色を入れると、強調されて横幅があるように見えるので、面長の特徴である縦幅を改善するためにもしっかり行いましょう。

アイメイクを行うときは目を口に近づけるように意識すると、顔がふっくらして面長が改善されるのでぜひ試してみてくださいね!


6 アイメイクを行うときの注意点


アイメイクを適切に行うと面長が改善されて美人に見えるようになりますが、縦幅が強調される方法だと逆効果になるので注意しましょう。

面長の方が注意するべき2つのアイメイク

上まぶたのアイシャドウ

面長の方が上まぶたに濃い色のアイシャドウを使うと、下まぶたではなく上まぶたが強調されて、鼻の下の長さやあごの細さが目立ってしまいます。

そのため、上まぶたにアイシャドウを塗るときは明るい色をのせるようにしましょう。

まつ毛のカール

まつ毛を上の方にカールさせると、目の位置が上がって見えるので面長の改善にはつながりません。

そのため、まつ毛をあまりカールさせないように気を付けて、なるべく下まぶたが強調されるメイクをしましょう。

面長をメイクで改善するためには、アイメイクのやり方に重点を置くことが大切で、目の位置が上になるような方法を行っていると縦幅が長くなります。

横幅を持たせることが重要になるので、アイメイクをするときは縦幅に注意しながら行ってくださいね!


7 面長に似合うリップの色とは?


顔の一番下に位置する唇に使うリップは、鼻の下との長さを縮めるようにする必要があり、濃い色を使うと逆に目立ってしまうので気を付けましょう。

下をあまり強調しすぎないようにするには、ベージュやヌーディカラーがおすすめで鼻の下との距離を縮めるために、上唇を少しだけ大きめに描くことが大切です。

唇が強調されると視線が下の方に向かい、鼻の下の長さが注目されてしまうので、できるだけ口元は控えめにして目の方に注意を向けさせるようにしてくださいね!


鼻の下が長い面長の顔を改善するためには、縦幅を目立たせないように横幅を持たせるメイクをすることが重要になります。

そして、ベースメイクやチークを塗る位置など、面長を改善するためには気を付けることはたくさんありますが、何よりもアイメイクのやり方が一番大切です。

また、鼻の下を目立たせないようにリップの塗り方も注意する必要があり、なるべく口元ではなく目を強調させるメイクにしましょう。

目が強調されると視線が鼻の下から外すことができるので、面長の顔を目立たせないためにもメイクの方法には十分気を付けてくださいね!

まとめ

鼻の下が長いのは嫌!面長女子のための美人に見えるメイク矯正テク7つ

1 面長の特徴
2 ベースメイクで気を付けること
3 チークを塗る位置
4 眉毛の整え方
5 アイメイクで面長を隠す方法
6 アイメイクを行うときの注意点
7 面長に似合うリップの色とは?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext