旦那にストレスを感じたときにすぐ心を落ち着かせる5つの方法

旦那にストレスを感じたときにすぐ心を落ち着かせる5つの方法

「どうしてこんな人と結婚しちゃったんだろう、、、」夫婦の価値観の違いを感じた時、些細なことで喧嘩をしてしまった時、、、このように結婚を後悔することってありませんか?

そもそも、育ってきた環境が異なり、結婚前まではそれぞれのやり方、考え方で生活してきたわけですから、旦那と一緒の生活には、当然ストレスを感じるものです。

とは言っても、その不満を旦那にぶつけると夫婦の溝は深まるばかりか、ストレスも倍増してしまいます。

そこで、旦那にストレスを感じた時に、すぐに心を落ち着かせるための具体的な方法をご紹介します。


旦那にストレスを感じたときにすぐ心を落ち着かせる5つの方法


1 リラックス+美容効果ありの深呼吸で心を落ち着かせる方法


イライラするからといって、旦那に思ったままの気持ちを吐き出していませんか?

ついカッとなって言ってしまった一言は、後悔することも多く、自分自身も嫌な気持ちになってしまうものですよね。

勢いに任せて怒りを爆発させてしまうことを防ぐために、イライラした時にはまず深呼吸をして、怒りの気持ちを静めることが大切です。

深呼吸をすると、気持ちが落ち着くだけではなく、様々なメリットが得られますよ。

そこで、深呼吸のメリットとやり方をご紹介します。

深呼吸の3つのメリット

リラックス効果

イライラしている時は、体が緊張し、交換神経や優位になっています。
しかし、深呼吸をするだけで副交感神経が刺激され、体の力が抜けリラックスできます。

美肌効果

イライラは美容や健康にも悪影響を及ぼします。
深呼吸すると血流が良くなり、肌に活気がよみがえります。

ダイエット効果

深呼吸で新鮮な空気を体に入れると、代謝が活発になり、ダイエット効果があります。

イライラしている時やストレスが溜まっている時には、どうしても呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなると、心身に様々な悪影響が出ますから、日常生活の中で意識して深呼吸をする習慣をつけることをおすすめします。

そこで、イライラを抑える深呼吸のやり方をご紹介します。

深呼吸の実践5ステップ

①まず、肺の中にある息を全て出し切るように、息を吐きます。
②鼻から5秒ほどかけて、ゆっくりと息を吸います。
③すぐに息を吐かずに、5秒ほど息を止めます。
④口を尖らせて、口からゆっくりと10秒ほどかけて息を吐き出します。
⑤全ての息を吐き出したところで、3回ほど深呼吸を繰り返す。

イライラした気持ちや不快感を、吐く息と一緒に体の外へ追い出すようなイメージで行います。

イラっとしたら、吸って吐く!たったこれだけで、ストレス解消と美容効果が期待できますよ。


2 溜まったイライラは紙に吐き出す!ストレスは紙に書くべき理由3つ


専業主婦の方であったり、旦那の収入なしでは家計が成り立たなかったりすると、「旦那に養ってもらっているから、、、」と、言いたいことを我慢してはいませんか?

不満を言えずに心に溜め込んでしまうと、いつしか大きなストレスになり、我慢が限界に達してしまったら、爆発して取返しの付かないことになってしまう可能性もあります。

そこでイライラが募ってしまった時には、イライラを紙に書き出して、頭の中をスッキリさせてしまいましょう!

イライラの元を紙に書き出してストレスを発散できる理由

問題点がはっきりわかる

書き出すことによって本当の問題点が明確になるため、対策をとることができます。

冷静になれる

紙に書くことで、頭の中が整理され、物事を冷静に見つめることができます。

客観的に判断できる

書いたものを見つめることで、今後の対応や解決策を具体的に考えることができます。

パソコンやスマホのメモ帳アプリを活用することもできますが、実際に紙に書いた方が、「書く」という動作によって、内容が強く意識に残りますから、ストレス解消に大きな効果が期待できます。

イライラする理由が分からない、イライラに対してどうすることもできず、気持ちがもやもやするという方は、まずは日常のイライラを書き出して、ご自身の気持ちを整理してみましょう。


3 我慢しすぎはNG!こっそりご褒美を買う


子どもの教育費や家のローンのために、、、と、普段から節約を心がけている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、いつも節約ではストレスが溜まってしまいますから、いつも頑張っている自分のために、たまにはちょっとしたご褒美をあげてみませんか?

ご褒美は何でも良いのですが、ストレス発散効果をアップさせるためには、普段買っているものより少しだけ高額なものを旦那に内緒でこっそり買う、プチ贅沢をおすすめします。

そこで、主婦の方、お子様のいる方でもこっそりできる、おすすめのプチ贅沢ご紹介します。

心を落ち着かせるためにおすすめのプチ贅沢

一人でスイーツ

普段食べているものより、ちょっと値段の高いものを選びます。
高級スイーツでなくても、独り占めして食べることでストレスを発散できますよ。

ちょっと特別なランチ

スイーツと同様、一人で食べるのがポイントです。
外食が無理な方は、オシャレなお店のテイクアウトを利用したり、ちょっと高めの食材を買ってきて、自分で料理して食べたりするのもおすすめです。

お酒

普段は買わないプレミアムな銘柄を選びます。
飲み過ぎには注意しましょう。

美容、リラクゼーション関係

美容室、マッサージサロン、スパやエステなど、心身を綺麗にしてリフレッシュできるスポットに行きましょう。

買い物
お気に入りのブランドショップ、たくさんのショップの集まるショッピングモールは、見ているだけで気分が楽しくなります。
外出が難しい方は、ネットショッピングを活用しましょう。

お金をできるだけかけたくない、、、という方は、インターネットでお気に入りの動画を見たり、インターネットでウインドーショッピングをしたり、好きな物に触れる時間を確保して、気分をリフレッシュしてくださいね。

ちょっとした自分へのご褒美と、日常に癒しと満足感を与えてくれるプチ贅沢で気分をリセットすれば、ストレスの原因である旦那にも優しく接することができるようになりますよ。



4 顔を見るのもイヤ!プチ家出でリフレッシュ


イクメンや主夫なんて言葉がありますが、仕事を持ち、外で働く女性が増えている現在でも、日本ではまだまだ「家事や育児は女性がやるもの!」という意識が根強くあり、女性の負担は増すばかりですよね。

仕事と家事でいつも忙しく、ストレスが溜まってどうしようもない時には、家事や育児を離れて家を出ることをおすすめします。

そこで、家を出る時の注意点をご紹介します。

家を出る時の注意点

戸締りはしっかり

万が一、泥棒や空き巣に入られたら大変ですので、戸締りはしっかりしましょう。

子どもは安全なところに

子どもがいる場合には、実家など信頼できるところに預けましょう。

早めに帰る行き先を告げる

万が一、捜索願いを出されるなど、大事になると大変ですので、早めに帰るか行き先を告げてから出掛けましょう。

旦那と一緒の空間でストレスを感じた時には、近所のスーパーやコンビニに行くだけでも、気分転換になりますよ。

図書館や公園、近所のカフェなどで数時間一人でゆっくり過ごすだけでも、気持ちは次第に落ち着いてきます。

外泊を伴うプチ家出の場合は特に、夫婦の問題で子供たちや周囲の人に迷惑をかけないよう、衝動的な家出は避け、準備をした上でプチ家出を実行しましょう。


5 綺麗な部屋で気分爽快!掃除でストレス発散する3つのコツ


旦那と一緒にいるのが嫌なのに、外出しようとすると「一緒に行く」と言われてしまう、、、なんて、困ったことはありませんか?

一人で外出したいけどできないときには、掃除をするのがオススメです。

そこで、ストレス発散につながる掃除のコツをご紹介します。

ストレス発散につながる掃除のコツ

汚い所から始める

目に見えて掃除の成果が分かるため、達成感が生まれます。

体を動かす

雑巾がけや窓ふきで真剣に体を動かすと、嫌なことが忘れられます。

断捨離

不用品を処分することで、心の中のモヤモヤが晴れます。

掃除は、ストレスを発散しながら部屋をきれいにできるので、一石二鳥ですよね。

一方で、掃除をしなければいけないこと自体がストレスという方も少なくありませんよね。

しかし、部屋が散らかってくると家族関係にも悪影響を及ぼす可能性がありますから、家事代行サービスなどを活用して、まずは綺麗な状態にリセットするのもおすすめです。

部屋が綺麗になると気分も良くなり、旦那や家族に優しくできるようになります。

ご自身で、またはプロの力を借りて、部屋を綺麗な状態に整えましょう。


「昔はこんな人じゃなかった、、、」というように、結婚すると良い面だけではなく、旦那の悪い面が見えてきますよね。

それは、昔のように恋人という関係ではなく、家族になってしまったために起こる変化なのかもしれません。

時には感じる旦那へのストレス、もとは他人と割り切って、旦那とも楽しく生活できるよう心がけましょう!

まとめ

旦那にストレスを感じたときにすぐ心を落ち着かせる5つの方法

1 リラックス+美容効果ありの深呼吸3つのコツ
2 溜まったイライラは紙に吐き出す
3 我慢しすぎはNG!こっそりご褒美を買う
4 顔プチ家出でイライラをリフレッシュ
5 掃除でストレス発散する3つのコツ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext