足指が変形するハンマートゥの原因と症状と治療するための方法6つ

足指が変形するハンマートゥの原因と症状と治療するための方法6つ

毎日履いている靴、ちゃんとサイズ合っていますか?

実は靴を履いている時間が長い人は、いつの間にかハンマートゥになっている可能性があります。

サイズの大きな靴を履いていると靴が脱げないように足の指に力が入ってしまい、小さいサイズの靴を履いていると、足の指が靴の中で折れ曲がったままの状態でいます。

そして、足が変形するだけではなく、痛みがでたりO脚になったりしてしまいます。

そこで今回は、足指が変形するハンマートゥの原因と症状と治療するための方法をご紹介します。


足指が変形するハンマートゥの原因と症状と治療するための方法6つ


1 ハンマートゥの症状


初期の段階でハンマートゥだと気が付く人は、ほとんどいないほど気が付きにくいです。

そして徐々に進行して、足の指が変形して起こるハンマートゥは、酷くなると歩くことが困難になります。

できれば早めの段階で、気が付くと改善もしやすいのですが、どのような症状が現れるのでしょうか?

そこで、ハンマートゥの症状をご紹介します。

ハンマートゥの主な4つの症状

・足の親指以外がくの字に折れ曲がった状態。
・進行すると関節が固まり痛くなる。
・足指の関節部分に靴が当たりタコや魚の目ができる。
・足裏の皮膚が厚くなる

実は、足の指が曲がった状態は、最初は痛みもないので気が付きにくいこともあり、症状が進行してから気が付く方がほとんどです。

足指の関節にタコや魚の目ができている方は、すでにハンマートゥの可能性があります。


2 ハンマートゥの原因になる可能性がある靴


足の指が、くの字に折れ曲がってしまうハンマートゥの症状ですが、原因は何でしょうか?

それは、ほとんどの方が靴が足に合っていないからと言われていて、合っていない靴を履き続けるとハンマートゥになってしまいます。

そこで、足の指がくの字に折れ曲がってしまうのはなぜなのかをご紹介します。

ハンマートゥの原因になる可能性がある5つの靴

・つま先が尖っている靴
・高いヒールやパンプス
・足の甲部分を覆う面積が少ない靴
・脱げやすい靴
・サイズが大きい、もしくは小さい靴

ヒールの高い靴を履く機会の多い女性は、足指で踏ん張り続けるため注意が必要です。

また小さい靴を履いている方は、靴の中で足の指が折れ曲がった状態になります。

この状態を続けていくと、ハンマートゥになってしまいます。

自分に合っていない靴を履いていると、重心がずれて体重を支えるために足指に力が入ってしまいますので、一度靴を見直しましょう!


3 糖尿病が原因でハンマートゥになる可能性


もしかして、ハンマートゥの原因は糖尿病が原因で、引き起こされている可能性があります。

実は糖尿病の方の多くは初期の段階では、糖尿病と気が付かずに過ごしている方もいらっしゃいます。

そして、気が付かないうちに合併症を併発して、足の指の異変が現れます。

ハンマートゥになったり、足が壊死したりと放っておくと怖い病気です。

では、糖尿病と足の変化はどう関係があるのでしょうか?

じつは糖尿病の方は、高血糖で血液がドロドロの状態になっていることが多く、そのため血流が悪くなるので、足の先まで血液が行き渡りにくくなります。

足の先まで血液が行き渡らないと、足がしびれたりマヒしやすくなり、足指の異変に気が付きにくくなります。

もしも、急に足のしびれや冷えを感じるようになったら、一度病院で検査を受けることをおススメします。



4 足の指の怪我や遺伝が原因で起こる可能性


足の怪我をすると、なぜハンマートゥになってしまう可能性があるのでしょうか?

それは足の指の怪我をすると、歩く際に怪我をした部分を庇いがちになりますよね。

そのため、他の指で体重を支えることになり、負担が大きくなってハンマートゥになる可能性が高くなります。

遺伝的な原因は、足の形は人それぞれで足指の長さも人によって大きく違います。

ではハンマートゥになりやすい足は、あるのでしょうか?

実は、足の指が長い人はハンマートゥになりやすいと言われています。

親指よりも人差し指や中指が長い方は、指が長い方に負担が掛かりやすくなり、靴の中でくの字に曲がります。

足の指が長い方は、ハンマートゥになりやすいので、こまめに足をチェックして早めの段階で対処しましょう。


5 ハンマートゥは自分で治すことができるの?


足の指の変形がどの程度なのか、痛みの有無で大きく変わりますが、初期の段階であれば自分で治すことも可能です。

そこで、自分でできるハンマートゥのケア方法をご紹介します。

症状を改善する2つのケア

中敷きを入れる

靴が大きい場合は、中敷きを入れて靴の中で足が不安定になるのを防ぎましょう。

マッサージをする

お風呂で足を温めて血行を良くした後、手で足の指を一本ずつくるくる回して軽く引っ張る。
左右30回ずつ毎日すると効果的です。

必ずマッサージを行う際は、関節や腱、筋肉をお風呂などで温めてから、行うようにしてください。

もしも足指の変形が酷い、痛みが激しい場合は無理にマッサージをすると、症状が悪化する可能性があるので病院で相談してください。


6 ハンマートゥにならないように予防する方法


足指の変形にはハンマートゥにならないように予防をすることが大切で、なってしまった方も症状が軽ければ、これ以上症状を進行させないようにしたいですね。

そこで、ハンマートゥにならないための予防方法をご紹介します。

足指が変形しないように3つの予防方法

足に合った靴を履く

靴は爪の先に少し余裕があり、足の指が靴の中で曲げたり伸ばしたりできる状態のものを選ぶ

高いヒールの靴は避ける

足指に負担のかかる靴は避けましょう。

足の指の筋肉を鍛える

普段から足の指の筋肉を鍛えておくと、足指の腱や関節が鍛えられるので予防になります。

足の指のストレッチ3ステップ

①右足の指の間に左手の指で挟みます。
②握ったり開いたりを繰り返す。
③反対の足も同様に行う。

足の指を鍛える5ステップ

①タオル(フェイスタオルやウォッシュタオル)を用意します。
②椅子やベッドに腰かける。
③タオルを足の下に置き、指で手繰り寄せる。
④手繰り寄せたら、ぎゅっと握り持ち上げる。
⑤10回ほど行う。

足の指でじゃんけんの形を作るのも、筋肉を鍛えられる良い方法です。

足がすでに折れ曲がっている方や、痛みが激しい方は病院での正しいケア方法を受けてください。


靴が足に合っていないと、靴の中で足の指が曲がってしまい、そのまま履き続けることで関節や腱が固まりハンマートゥになってしまいます。

早い段階でマッサージやトレーニングを行うと治りますが、痛みが酷い場合は手術になる可能性もあります。

まずは、自分の靴が足に合っているか、足指が曲がっていないかを確認してみましょう!

痛みが無い場合は自分で治すことができるので、早めの対処をしてハンマートゥの進行を防ぎましょう!

まとめ

足指が変形するハンマートゥの原因と症状と治療するための方法6つ

1 ハンマートゥの症状
2 ハンマートゥの原因になる可能性がある靴
3 糖尿病が原因でハンマートゥになる可能性
4 足の指の怪我や遺伝が原因で起こる可能性
5 ハンマートゥは自分で治すことができるの?
6 ハンマートゥにならないように予防する方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext