顔面が痛い!三叉神経痛の原因と対処法

顔面が痛い!三叉神経痛の原因と対処法

急に顔の一部分が痛くなる、、、冷たい水を飲むと顔が痛い、、、そんな症状の方は、三叉神経痛の可能性があります。

三叉神経痛とは名前の通り、下顎から頬や、おでこのあたりまで張り巡らされた三叉神経という、顔の感覚を脳に伝達する神経が血管に圧迫されることで主に起こります。

突発的に痛みが起こり、痛みの持続時間は数秒から長くても数十秒ですが、痛みが非常に強いので発症するとつらい疾患の一つです。

そこで今回は、三叉神経痛の原因にはどのようなものがあるのか、改善するための対処方法も併せてご紹介します。


顔面が痛い!三叉神経痛の原因と対処法


1 三叉神経痛の主な症状


顔が突き刺されたように痛い、、、ビリビリ顔に電気が走る、、、三叉神経痛は、突発的に非常に強い痛みが起こります。

また痛みが起きるきっかけは様々で、洗顔や化粧、歯磨きや食事などの日常的な行為のなかで起こります。

そのため発症してしまうと日常生活が憂鬱になってしまい、中には外出をしなくなったりうつ病を発症してしまう人もいます。

三叉神経痛は、顔全体を覆う三叉神経の周辺であれば、どこでも痛みが起きる可能性があります。

そこで、三叉神経痛の主な症状をご紹介します。

三叉神経痛の主な5つの症状

・痛みは激しいけれど、数秒で治まる
・歯の周辺が痛くなる
・小鼻の横を触ると痛い
・洗顔や歯磨きなど、冷たい水に触れると痛みが出る
・決まった場所に痛みが出る

特徴として、左右どちらかの決まった場所で痛みが起こる場合が多く、痛みの継続時間は数秒間と言った場合が多くみられますので、特にこのような場合には三叉神経痛が疑われます。


2 ストレスから引き起こされる!三叉神経痛の主な原因


激しい痛みは、一瞬であっても憂鬱になり、気分も落ち込みやすくなります。

三叉神経痛の原因が分かれば、対処もしやすくなり気分的に安心感が得られますね。

そこで、三叉神経痛の主な原因をご紹介します。

三叉神経痛の主な3つの原因

・ストレス
・三叉神経がウイルス感染や傷などで炎症する
・三叉神経が血管膨張や腫瘍などで圧迫される

三叉神経痛を引き起こす要因としては、ストレスなどによる自律神経の乱れが、考えられます。

こういった場合には、日頃から規則正しい生活やリラックスを心がけるなどの、セルフケアを行う事で症状の改善も見られます。

しかし場合によっては、動脈硬化などの血管自体の疾患や脳の腫瘍、また帯状疱疹ウィルスの感染などが原因となっていることもありますので、もしもセルフケアでの症状の改善が見られないようであれば、一度医師の診断を受けることをおススメします。


3 三叉神経痛を改善!自分で出来るセルフケア


三叉神経痛を引き起こす原因の1つには自律神経の乱れがあります。

過度の緊張やストレスが、自律神経を興奮させることで三叉神経痛が悪化することもありますので、日頃からリラックスを心がける事が三叉神経痛の改善にも繋がります。

そこで、自分で出来るセルフケアをご紹介します。

三叉神経痛を改善!自分で出来る3つのセルフケア

ストレスを溜めない

仕事や家事の合間に適度の休憩を入れたり、ストレッチなどで身体をほぐす事を心掛けましょう。

アルコールやたばこなどの刺激物は出来るだけ控える

アルコールは交感神経を刺激し痛みを感じやすくさせます。
喫煙については血流を悪化させることで三叉神経痛の症状が悪化することがあります。

湯船に浸かるなどの身体を温めるのも効果的

身体を温めることで血流を良くし、また筋肉の緊張がほぐれることで痛みや症状の改善に繋がります。

三叉神経痛の症状の軽いものや自律神経の乱れが原因のものにはセルフケアをおこなう事で症状が改善する場合もありますので、是非取り組んでみてください。

ただし、逆に症状の重い場合や、なかなか改善が見られない場合は、その他の疾患が原因の可能性が考えられますので、医療機関で受診しましょう。


4 三叉神経痛は神経科へ!


痛みが和らがない、、、セルフケアだけでは不安、、、そんな時は医療機関の受診がおススメです。

しかし、何科の病院を受診すればよいのでしょうか?

まず、はっきりと三叉神経痛であると疑われる場合は、神経科や脳神経科を受診するのが適切です。

それでもこの症状が三叉神経痛なのか、痛みの原因もわからないといった場合も多いかと思います。

その場合は、痛みを専門的に治療してくれるペインクリニックに行くことも可能です。

ペインクリニックは三叉神経痛に限らず、様々な痛みに関する治療をおこなう専門医ですので、原因の分からない痛みについては、まず相談してみるのもおススメです。


5 三叉神経痛の主な治療方法


三叉神経痛の治療はどのような方法があるのでしょうか?

そこで、医療機関での三叉神経痛の主な治療方法をご紹介します。

三叉神経痛の主な3つの治療方法

投薬治療

医療機関における三叉神経痛の治療には、主に投薬治療によって神経の興奮や痛みを抑える方法が多いです。

外科的手術

手術で神経の圧迫をなくす方法があります。

神経ブロック

直接痛みを伝える神経を、局所麻酔薬などを注射して遮断する方法などもあります。

実際の症状や原因などを、専門医がヒアリングを行ったうえで、場合によってはCTやMRI撮影などをし、治療方法が決まります。

自分に合った治療方法が選べるので、専門医としっかり相談しましょう。


6 針灸やツボによる治療


医療機関で受診したけれど薬を飲むのが嫌、、、注射や手術はちょっと不安、、、そんな方におススメなのが、針灸やツボによる治療方法があります。

三叉神経痛の治療として、針灸医の治療を受ける場合もあり、また症状の軽い場合はマッサージやツボ刺激などによって症状が緩和することもあります。

ですので、手術などの不安がある方は専門医と相談し、針灸やツボによる治療が行える所もあります。

東洋医学の観点からでは、針灸やツボによる治療は血流の促進や筋肉の緊張緩和、また免疫力を高めることで、三叉神経痛の改善に繋げるといったものです。

体の調子を整える観点なので、薬が苦手な方や手術に抵抗がある方は、一度専門医に相談しましょう。


三叉神経の圧迫や炎症、ストレスが原因となって激しい痛みを引き起こしているのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

非常に痛みが強く辛い症状が現れますので、原因や対処法を知ることで少しでも早く症状の改善に繋げたいです。

ストレスが原因の場合は、ストレスを解消して溜めないことが一番です!

また症状の緩和や予防といった面で、日頃から自分で出来るセルフケアを行うことが大切です。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

顔面が痛い!三叉神経痛の原因と対処法

1 三叉神経痛の主な症状
2 ストレスから引き起こされる!三叉神経痛の主な原因
3 三叉神経痛を改善!自分で出来るセルフケア
4 三叉神経痛は神経科へ!
5 三叉神経痛の主な治療方法
6 針灸やツボによる治療


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext