顔の歪み矯正で老け顔と老化を防ぐ7つの方法

Smile!
martinak15

毎日自分の顔を鏡で眺めていても、特になんとも感じないのに、瞬間を切り取られた写真となると、客観的に自分の顔を見ることができますよね。

「写真映りがどうもいまいち、、、」と感じてしまう理由の一つが顔の歪みであれば、今のうちから対処しておかないと大変なことになりかねません!

実は、目の大きさが左右で違う、笑った時に唇が歪んじゃう、疲れて老け顔に見えるなどなど、歪みの放置は老け顔の加速にも関係があるからなのです!

そこで今回は、顔の歪みを矯正する具体的な実践法をご紹介します。


顔の歪み矯正で老け顔と老化を防ぐ7つの方法


1 今すぐやめて!顔を歪ませる危険な7つのNG習慣


普段何気なく行ってしまっている癖が、実は顔の歪みに繋がっていることがあることをご存知でしょうか?

何がまずい癖なのかをチェックしてみましょう!

顔の歪みに繋がる7つのNG習慣

・食事の時、同じ方の歯でばかり噛んでいる
・いつも同じ側を下にして横向けで寝ている
・寝ている間に気づかずに歯ぎしりをしている
・机に頬杖を突く癖がある
・座る時に足をいつも組む
・鞄をいつも片側の肩にかけている
・歩き方が偏っているので、靴のすり減り具合が左右で異なる

当てはまるものがある方は、ぜひこの機会にNG習慣を改めるようにしましょう!


2 頭蓋骨も歪む?頭をまっすぐにするストレッチ


頭蓋骨は、パズルのように色々なパーツの骨が組み合わさって形成されています。

この頭蓋骨の歪みを取ってあげれば、顔の歪みも同時に取ることができます。

そこで頭蓋骨を本来の正しい位置に戻すためのストレッチ実践法をご紹介します。

頭蓋骨のストレッチ実践法

①頭頂部に手を当てて、指の腹で頭蓋骨をぐっと圧迫する
②首を右へ倒し、右手で左耳を覆うようにしてゆっくり引っ張る
③首を左へ倒し、左手で右耳を覆うようにしてゆっくり引っ張る
※②③はそれぞれ10秒キープ

同じ要領で、首を前に倒して10秒キープ、後ろに倒して10秒キープを行えば、頭蓋骨を形成するパーツの歪みを取ることができます。

さらに首まわりのコリも取ることもできますので、ぜひ時間を見つけてストレッチを実践していきましょう!


3 顔の歪みを治す1分間マッサージ実践法


顔の歪みを取るためにはまず、自分の顔がどのくらい歪んでいるのかを、正確に認識するところからスタートする必要があります!

鏡の前で定規を使って、左右の差を目視で確認しましょう。

自分の顔の歪みの程度がわかったうえで、該当する部分を重点的にマッサージで矯正していきましょう。

顔の歪みを治すマッサージ実践法

①掌で頬の筋肉を触りながらほぐす
②こぶしを握り指の骨を使って、下がっている部分を持ち上げる
※①②をパーツごとに1分ずつ繰り返す

マッサージを実践するのは、まずは朝の洗顔時と夜寝る前、そして顔が凝っていると感じたタイミングでOKです。

事務仕事やパソコンで行う仕事などは、ついつい無表情になりがちで、肩も首も顔も凝り固まりがちです。

適度に休憩を取って、鏡の前で顔マッサージを行うと気分転換にもありますので、ぜひ実践してみてくださいね!


4 1日5分でOK!割り箸で顔の歪みを矯正する方法


準備するものは、割り箸と鏡でOK!という、誰にでも簡単にできる割り箸を使ってできる顔の歪みを矯正する、割り箸噛みエクササイズの実践方法をご紹介します!

割り箸噛みエクササイズ実践法

①口を「い」の形に開き、割り箸を横にして噛む
②鏡を見て、割り箸を手で支えながらまっすぐキープする
③奥歯で割り箸を20回強く噛む
※ポイントは、できるだけ口の奥歯で噛むことです

割り箸噛みエクササイズを毎日5分続ければ、歯の噛み合わせろ顔の歪みが矯正されるようになります。

ぜひ自宅でこっそり実践して、顔の歪みを矯正してきましょう!


5 舌回しエクササイズでほうれい線を撃退する方法


顔の歪みの矯正は、顔の筋肉を動かしてあげるだけではありません!

実は舌回しエクササイズで、顔の歪みに加えて、年齢を感じさせる嫌なほうれい線を目立たないようにすることができるのです。

ほうれい線撃退に効果のある舌回しエクササイズ実践法

①口を閉じたまま、舌を右のほおの内側へと引っ張るように伸ばす
②舌がのびきった状態で5秒キープする
③舌で上の歯を表側から触って5秒キープする
④舌を左のほおの内側へ伸ばす
⑤舌で下の歯を表側から触るようにして5秒キープする
⑥口を開けて、舌を思い切り外へ突き出して伸ばして5秒キープする
※①~⑥を1セットとして、5セット行いましょう

顔の矯正とほうれい線を目立たなくできる舌回しエクササイズで、若々しい表情を取り戻すようにしましょう!


6 いつまでも若々しくいるために全身の歪みを治す方法


体が歪んでいる方は、普通にまっすぐ立っているつもりなのに、左右の肩の高さが違ったり、わずかながら足の長さが違ったりするもの!

全身の歪みが、目立つ顔に現れるようになることもありますから、顔の矯正と併せて全身の歪み矯正もやってしまいましょう!

全身の歪みを取る方法

・ピラティスの実践
・ヨガの実践
・整体院で骨格のズレを治す

自分で正しい姿勢が取れているかを常にチェックするのは難しいので、ぜひ家族や友人にチェックしてもらうようにしましょう。


7 歯科矯正で顔の歪みを治す方法


歯並びのズレが、顔の歪みの原因の一つになっていることをご存知でしょうか?

歯並びが極端に悪いと、顔がズレて見えてしまうため、歯の矯正をするのも一つの手になります。

歯科矯正の種類

・金属ブラケット
・審美ブラケット
・裏側矯正
・マウスピース矯正

代表的な歯科矯正の種類はこの4つで、費用や期間など自分に合う方法を歯医者さんと相談しながら選ぶことになります。


さて、『顔の歪み矯正で老け顔と老化を防ぐ7つの方法』はいかがでしたか?

人は左右対称の顔を美しいと認識するようになっており、完璧な左右対称の顔を持つ人はそもそも稀です。

顔のコンプレックスを治すために整形するという方もいますが、今回紹介した中にある簡単にできる顔の歪みを矯正する方法もあります。

ぜひ自分にベストなものを選んで、顔の歪みを取り去っていきましょう!

まとめ

顔の歪み矯正で老け顔と老化を防ぐ7つの方法

1 今すぐやめて!顔を歪ませる危険な7つのNG習慣
2 頭蓋骨も歪む?頭をまっすぐにするストレッチ
3 顔の歪みを治す1分間マッサージ実践法
4 1日5分でOK!割り箸で顔の歪みを矯正する方法
5 舌回しエクササイズでほうれい線を撃退する方法
6 いつまでも若々しくいるために全身の歪みを治す方法
7 歯科矯正で顔の歪みを治す方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext