しじみ汁の効果がヤバい!美肌のために飲むべき5つの理由

IMG_1099.JPG

朝起きたて、鏡の中のあなたのお肌、カサカサでくすんでどんよりしていませんか?

どんなに時間をかけて入念なファンデーションの厚塗りを行っても、ベースのお肌にハリや艶がなくては、美しさは半減ですよね。

そんなお疲れ肌でお悩みのあなたにこそおススメしたいのがしじみ汁なのです。

二日酔いや肝臓にイイとされているしじみ汁、一見お肌とは何の関連もなさそうですが、実は女性にとって嬉しいお肌を美しくする美肌効果や、若返らせる効果を持っているのです。

そこで今回はしじみ汁の効果がヤバい!美肌のために飲むべき5つの理由についてご紹介します!


しじみ汁の効果がヤバい!美肌のために飲むべき5つの理由


1 美肌の秘訣は肝臓にあり!しじみ汁で肝機能を強化する方法


しじみ汁が、アルコールの分解や排泄にも効果があることは有名ですよね。

昔から、二日酔いや飲みすぎた翌日にはしじみ汁を、といわれてきたようにしじみ汁には、肝臓の機能を高める効果があります。

そもそも、肝臓とは、身体の中の有害物質を排除するいわばフィルターのような役割を持った臓器で、血液中の有害なアンモニアや疲労物質などもこの肝臓で濾過され、解毒化します。

またお酒を飲んだ後のアルコール分を分解、排泄する役割も肝臓が担っており、この役割を促進してくれる栄養成分が、しじみ汁に豊富に含まれるオルニチンという物質です。

肝臓の働きを良くすることで、血液の中がサラサラに美しくなり代謝がアップ、全身の細胞を活性化させる効果があります。

しじみ汁が肝臓の機能を強化することにより、肌本来の輝きを取り戻し、美肌へと導いてくれる効果があるのですね。

肝機能が低下し、解毒がうまくいかないとお肌がどんよりとくすんでシミやしわが深くなったり、カサカサと乾燥したりとお肌にいいことがありません。

お肌の調子が悪いとき、特に乾燥や目元のクマや肌色の悪さなどが目立つ時は、肝臓に疲れがたまって解毒がうまく行われていない可能性もあります。

その様なときは、肝臓をいたわるしじみ汁と、併せて以下のような食品を積極的に取り入れていきましょう!

肝臓に良いとされる食べ物

  • ヒラメ
  • チーズ
  • アボカド
  • トマト

2 お肌を育てる成長ホルモン!しじみ汁で成長ホルモンの分泌を促す方法


しじみ汁はアミノ酸が豊富に含まれており、中でもオルニチンやアルギニンという成分が美肌のカギともいえる成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

成長ホルモンとは寝ている間に分泌されるホルモンのことで、このホルモンが全身の臓器や肌、髪、つめといった全身の隅々までメンテナンスを行います。

栄養の吸収や代謝を行い、弱った部分は修復するという作業が行われるため、成長ホルモンの分泌が活性化すると、お肌のターンオーバーが促進され、翌朝艶々のお肌で目覚めることが出来るのです。

より成長ホルモンの分泌を促すなら夜や寝る前にしじみ汁を取ることをおススメします。


3 食べるなら味噌汁!しじみ汁で毛穴の詰まりやニキビ、肌荒れを撃退!


肌荒れやニキビを繰り返しがちな方に多い、厚くなった角質を除去する方法として有名なのがピーリングです。

ピーリングはお肌の外側から刺激を与え角質を剥がす方法ですが、この作業をお肌の内側から行うのにしじみ汁が使えてしますのです!

というのも、オルニチン細胞を活性化させると、お肌の生まれ変わるサイクル、すなわちターンオーバーを促進、お肌表面を柔らかくするので古い角質をはがれやすくし、新しく健やかな角質層を作る効果が期待できるのです。

これにより、ニキビができにくい肌環境を作ることができます。

毛穴の詰まりや黒ずみにも効果を発揮し、美しい清潔な毛穴を保つのにも役立つのです。

しじみ汁の豊富なアミノ酸やビタミンB群はお肌に潤いを与え、乾燥を防ぐ効果があります。しじみ汁はいわば、天然保湿因子で身体の内側からお肌を保湿する効果が期待できます。

とりわけビタミンB2は、皮脂の代謝を促進させ、肌表面の皮脂量をコントロールする役割を持っています。

これにより、皮脂肌の方や、ニキビ肌の方はあの嫌なべたつきから解放されるという訳です。


4 コラーゲンを作る!しじみ汁でお肌のアンチエイジング


しじみ汁はグリシンやオルニチンが豊富に含まれており、これらはお肌にとって欠かせないコラーゲンを作るのに欠かせない栄養素です。

コラーゲンは歳とともに体内で作られる量は減少していき、減少すると、お肌の隅々にまで栄養や水分がいきわたらなくなり、カサカサと乾燥したり、艶がなくなります。

また、お肌が燥すると過剰皮脂や毛穴の詰まりといったトラブルも引き起こします。

お肌が乾燥状態だと身体はお肌を守るため、皮脂を分泌、その結果過剰皮脂になっているケースが多くなっています。

ニキビ肌でべたつきに悩んでいる方でも、もともとの原因は肌表面の乾燥だった、ということもよくあるパターンなのです。

毎日の保湿ケアに加えて、しじみ汁を摂取する習慣をつければ、頑固な乾燥肌にお悩みの方も、瑞々しいお肌を手に入れることが出来るのです。

しじみ汁は、綺麗な肌を保つだけでなく、細胞の生まれ変わりを促進するので、爪や髪の毛といった部分をも、若々しく保つ効果もあります。

また、しじみ汁で細胞が生まれ変わると、疲労回復効果もあり、疲れにくい生き生きとした身体へと改善していく効果も期待できます。


5 しじみ汁の基本レシピをチェック!さらにパワーアップさせるポイントとは?!


しじみ汁というと、しじみのお味噌汁が代表的ですが、作り方やレシピはいろいろあり、各家庭や地方によっても一緒に入れる具材などは違うこともあるでしょう。

まずは基本の作り方をチェックしてみましょう。

しじみの味噌汁・基本レシピ

材料

  • しじみ:200g
  • ネギ:適量
  • 水:3カップ
  • だしのもと:小さじ1~2
  • みそ:大さじ2

作り方

  1. しじみを真水につけて1晩砂抜きをする。
  2. しじみをよく洗い、鍋と水に入れて火にかける。
  3. しじみの口が開いたら、弱火にしてあくを取り、だしのもと、味噌を研ぐ。
  4. ねぎを散らして完成。

味噌の種類は、赤みそがしじみにはよく合います。

ちょっと苦みのある濃い赤味噌が、しじみの風味を引き立たせます。

また、ちょっと洋風に仕上げたこんなしじみ汁もあります。

しじみとトマトで美肌汁

材料

  • しじみ:150g
  • トマト:半分
  • ニンニク:1つ
  • ネギ:適量
  • 粉末スープの素:大さじ1
  • 水:1.5カップ
  • あじのもと:少々
  • 塩コショウ:少々
  • 炒め用にオリーブオイル:適量

作り方

  1. トマトは角切り、にんにくは薄切りに、ネギはみじん切りに。
  2. 鍋に油を熱し、にんにく、トマトの順に炒める。しじみを加え、水とスープの素を入れ、煮込む。
  3. カラが空いたら、塩コショウ、味の素で味を調える。
  4. ねぎを散らして完成。

トマトやオリーブオイルで、美肌効果をより高める効果もあります。チーズなどをトッピングしてもおいしいですよ!


さて、『しじみ汁の効果がヤバい!美肌のために飲むべき5つの理由』はいかがでしたか?

お酒が好きな方はもちろんのこと、アルコールはそんなに取っていないという方も、これだけの効果を持ったしじみ汁は、早速始めるしかありませんよね。

お肌とは身体の内側から作られるものですので、毎日の食卓に是非しじみ汁を取り入れて、美しさも健康もゲットしてしまいましょう。

まとめ

しじみ汁の効果がヤバい!美肌のために飲むべき5つの理由

1 美肌の秘訣は肝臓にあり!しじみ汁で肝機能を強化する方法
2 お肌を育てる成長ホルモン!しじみ汁で成長ホルモンの分泌を促す方法
3 食べるなら味噌汁!しじみ汁で毛穴の詰まりやニキビ、肌荒れを撃退!
4 コラーゲンを作る!しじみ汁でお肌のアンチエイジング
5 しじみ汁の基本レシピをチェック!さらにパワーアップさせるポイントとは?!


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext