どくだみ化粧水の効用効果とスキンケア実践のコツ

どくだみ化粧水の効用効果とスキンケア実践のコツ

どくだみは十薬といわれているほど様々な効果を持った植物で、主に体に溜まった悪いものを排出する働きがあります。

そのため、便秘や肥満の改善に効果があり、溜まっていたものが解消されると体が内側から綺麗になって肌も健康的な状態になります。

さらに、ニキビの炎症を抑えたり、皮膚に発生する湿疹やアトピーなどを改善したりする効果もあるので、化粧水にして肌に浸透させてみましょう。

「肌の状態があまり良くない」と悩んでいる方におすすめのため、気になる異常があったらぜひどくだみ化粧水を取り入れてみることが大切です。

そこで今回は、どくだみ化粧水の効果とスキンケア実践のコツをご紹介します!


どくだみ化粧水の効用効果とスキンケア実践のコツ


1 菌による炎症を抑える効果


どくだみには強い殺菌作用があるデカノイルアセトアルデヒドという成分が含まれていて、菌が原因で起こる炎症を抑えてくれる効果があります。

特に、ニキビの原因となるアクネ菌やマラセチア菌などを殺菌してくれる働きがあるので、肌を綺麗にしたいという方におすすめです。

さらに、殺菌作用だけでなく抗菌作用もあり、ニキビができにくい体にしてくれるので肌のぶつぶつが気になる方は、どくだみ化粧水を使用してあらかじめ予防しましょう。

どくだみの葉は独特の臭いがありますが、含まれている成分は肌の炎症を改善、予防をしてくれるので綺麗な体にしたいと思ったときは、ぜひどくだみ化粧水を使ってみてくださいね!


2 どくだみ化粧水は皮膚病に効果的


どくだみに含まれているデカノイルアセトアルデヒドはニキビの改善に効果がありますが、実は皮膚病にも効くので気になる症状があったら使ってみることをおすすめします。

どくだみ化粧水を使用することで改善できる3つの皮膚病

・アトピー
・汗疹
・湿疹

皮膚病は放っていても解決しないことが多く、むしろ悪化する場合があるので早急に改善する必要がある病気です。

どくだみが含まれている化粧水を直接皮膚に塗ると、改善される確率が高まるので気になる症状があったら使ってみましょう。

また、どくだみ化粧水に加えて、どくだみ茶も飲み始めるとさらに効果が高まるので、皮膚病に悩んでいる方は試してみることが大切になります。

ただし、どくだみは人体に害はないといわれていますが、肌との相性によってはヒリヒリとした痛みを感じる場合があるので、異常を感じたら使用を控えてくださいね!


3 老化現象を抑える効果


肌に現れるニキビや皮膚病を改善する効果があるどくだみには、ケルセチンという血行を促進して老化現象を抑える働きをする成分も含まれています。

化粧水として使い始めると、老化に伴う様々な肌の異常を抑えられるので、早い内から使用することをおすすめします。

どくだみ化粧水の効果

紫外線や老化による症状

年を重ねると気になってくるのが紫外線や老化が原因で発生する症状で、対策を怠ると悪化していくのでどくだみの力が必要になります。

どくだみ化粧水で改善できる5つの症状

・シミ
・しわ
・たるみ
・肌の弾力
・黒ずみ

紫外線や老化現象が原因で起きる症状は、徐々に範囲が広がっていくので気付いたときには改善が困難になる場合が多いです。

そのため、手遅れになる前にまだ小さい内から、どくだみ化粧水で予防しておくことが重要になるので、将来の肌が気になる方は使ってみましょう。

血行促進とターンオーバー

どくだみに含まれているケルセチンには血の流れを改善して、皮膚のターンオーバーを正常にする働きがあります。

ターンオーバーが正常になると、古い皮膚を排除して新しい皮膚を作ることができるので美肌の維持ができるようになります。

美容だけでなく健康にも良いので、肌の調子と体調が優れない方はどくだみ化粧水を利用して改善することが大切です。



4 敏感肌でも使える理由


市販で売られている化粧品は、敏感肌だと異常が現れる可能性があるので、選ぶときは配合されている成分に注意する必要がありますが、どくだみ化粧水は敏感肌の方でも使える化粧品になります。

敏感肌は肌トラブルが起きやすい上に、なかなか自分に合った化粧品が見つからないことが多いので、常に肌荒れと戦っているような状態です。

そして、どくだみ化粧水には炎症を抑える効果がある成分が含まれているので、敏感肌の方が起こしやすい肌トラブルを改善することができます。

ただし、売られているどくだみ化粧水には肌に影響を与える成分が入っている場合もあるので、購入する前にパッチテストを行って異常が現れないか確かめるようにしましょう。

また、安全を考慮して自分でどくだみ化粧水を作るときは、どくだみの葉を乾燥させないようにする必要があり、乾かすと成分が失われてしまうので気を付けて作ってくださいね。


5 効果が出るスキンケア方法


どくだみ化粧水の効果を発揮させるためには、洗顔後のケアが重要になるので方法を間違えないようにすることが大切です。

どくだみ化粧水の効果を得るためのコツ

洗顔後

顔を洗顔した後は最も乾燥している状態のため、すぐに化粧水を使用して保護する必要があります。

どんなに良い化粧水を使っていても、長時間放置していると乾燥して色々な肌トラブルを引き起こすので、洗顔後はなるべく早く付けましょう。

強く擦らない

化粧水を付けるときごしごしと擦りつけていると、肌に負担がかかって肌トラブルの元になります。

そのため、化粧水を肌に付けたときは優しく包み込むようにして、しっかり馴染ませるようにしましょう。

化粧水を付けた後

化粧水を馴染ませた後は、あまり時間を置かず乳液やクリームなどで保湿することが重要になります。

放置していると水分が失われて肌が乾燥してしまうので、シミやしわを作らせないためにもしっかり保湿しましょう。

どくだみ化粧水は肌トラブルを改善する効果がありますが、付け方を間違えると逆に悪化する可能性があるので、洗顔後から保湿まで油断せず行ってどくだみ化粧水の効果を実感してくださいね!


どくだみに含まれている成分はニキビの炎症や色々な皮膚病、老化現象によるシミやしわの改善まで様々な効果が期待できる植物です。

どくだみ茶として飲んでも効果はありますが、肌を綺麗にするためには化粧水として使うことも大切のため、肌の状態が気になる方はぜひ使ってみましょう。

また、どくだみ化粧水は敏感肌の方でも使える場合が多いので、お店でパッチテストを行って大丈夫であれば使ってみることをおすすめします。

どくだみ化粧水を正しく使うと色々な肌トラブルの改善が見込めるので、気になる症状があったらぜひ使用してみてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

どくだみ化粧水の効用効果とスキンケア実践のコツ

1 菌による炎症を抑える効果
2 どくだみ化粧水は皮膚病に効果的
3 老化現象を抑える効果
4 敏感肌でも使える理由
5 効果が出るスキンケア方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext