我慢せずに食べてOKなダイエットおやつと上手な食べ方5つ

Thoughtfully snacking

食欲とは人間の3大欲求の一つ!食べることが制限されると、逆に食欲が増したりイライラの原因になりますよね。

そんなダイエットでのイライラのタイミングに限って甘いもの、おやつが食べたくなりませんか?

食べれば太るとわかっていても、ついつい食べたくなるおやつ、、、我慢しているとせっかくのダイエット自体が頓挫しかねません。

そこでダイエット中でも我慢せずに食べることができるおやつと、食べる上でのポイントをご紹介します。


我慢せずに食べてOKなダイエットおやつと上手な食べ方5つ


おやつを食べる時の注意点


食事制限や適切な運動を取り入れたダイエットを行っていると、食欲が湧くのは当たり前のこと!

ダイエットを頑張っている自分のご褒美に何かを食べることは、ダイエットのストレス解消には有りです!

ただ、せっかくのダイエットに悪影響を及ぶすと元も子ともありませんので、上手におやつを食べるようにしましょう。

太らない4つのおやつの食べ方

しっかり噛む

おやつを食べる時はしっかり噛んで食べましょう!
噛んで食べれば、消化を助け脂肪に変わりにくくなります。

おやつと合わせて水分摂取を行う

おやつを食べる時に水を飲むと、余分な糖分や塩分の吸収を抑えてくれます。

おやつは14時から16時までに食べる

12時から20時の間は栄養補給と消化の時間です。
その中でもおやつを食べる最適な時間帯が、14時から16時までになります。

おやつのカロリー100calまで

おやつでしっかりカロリーを取ってしまうのはNG!
おやつより毎食の食事でしっかり栄養を摂りましょう。


噛みごたえのある満腹感が得られるおやつ


しっかり噛んで食べる系のおやつは、何よりも食べ過ぎの防止になります。

しっかり噛むことで、食べ物が消化する時に胃腸に負担がかからず、脂肪もつきにくくなりますし、何よりもたくさん噛むことで。食べているという満足感を脳に伝えることができます。

早食いが日常的になっている方には特におススメです!

すぐ完食しにくいおススメおやつ4選

・煮干し
・するめ
・グミ
・ガム

しっかり噛むめばイライラやストレスも和らぎますので、エクササイズ一緒に間食しにくいおやつを食べましょう。

そのときには一緒に水分補給も忘れないようにしてくださいね!


無糖ヨーグルトと合うおやつでダイエットを成功させるコツ


ヨーグルトは、カルシウムやオリゴ糖が含まれ、ダイエットで食事制限をしている時でも体の栄養を補ってくれるすぐれた食材ですよね?

特に無糖ヨーグルトが、ダイエット中に食べるおやつとしてはローカロリーでピッタリなのですが、味はお世辞にも美味しいとは言えませんよね。

毎日おやつとして続けて食べるためには、やはり美味しく続けられることが大切!

そこで、無糖ヨーグルトを美味しく変身させてくれるお助けフードをご紹介します!

無糖ヨーグルトと相性の良い食材

糖質の少ないジャム

普通のジャムはたくさんの糖質が入っているので、出来るだけ糖質の少ないジャムを選びましょう。

ドライフルーツ

無糖ヨーグルトで糖分をえられないので、ドライフルーツで少しの糖分を補うと満腹感も得られます。

フルーツジュース

無糖ヨーグルトにフルーツジュースを少し混ぜることで甘味が出ます。

ポイントは少し甘味を感じる程度の食材にすることです。甘すぎると食欲に拍車をかけ、食べ過ぎてしまうことがありますので注意しましょう!


ドカ食いを防ぐローカロリーフードのおやつ


おやつといえばお菓子などをイメージしがちですが、ローカロリーフードもおやつに成りえますよね?

ローカロリーフードを食べれば、満腹感を得られるためドカ食いの防止に繋がります。

そこで腹持ちが良くローカロリーな食材をご紹介します!

ドカ食いを防ぐローカロリーフード

ところてん

ところてんは限りなくカロリーゼロなため、しっかり食べてもOK!
食物繊維も豊富にあるところが高ポイントです。

豆腐

豆腐は栄養素の固まり!イソフラボンやミネラル、たんぱく質が含まれてい脂肪燃焼お助けフードです。
ローカロリーで満腹感も得られるところが高ポイントです。

インスタントスープ・春雨ヌードル

インスタントスープは、1杯100cal未満なのでおやつには最適です。
温かい飲み物は体を温めて代謝を良くしてくれます。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアで購入できるインスタントスープや春雨ヌードルは、味も種類も豊富あるので飽きないところ高ポイントです。

ぜひお気に入りのものを選んで摂るようにしましょう!


アンチエイジング効果もゲットできるナッツ系おやつ


ナッツ類はカロリーが高く、食べ過ぎると逆にダイエットには不向きなのですが、食べる量を正しく守ると体に良い効果満載なのです!

ナッツ類が与えるプラス要素

・美肌効果
・老化防止
・代謝アップ
・満腹感を得る
・むくみ解消

ナッツ類にはビタミンB2、ビタミンE、カリウム、そしてオレイン酸が含まれており、食物繊維が豊富な点も高ポイントです。

ただ、1日に食べる量は25粒までとし、空腹感を感じた時に少しだけ食べるのがポイントです。

くれぐれも一気に食べないようにしましょう!


さて、『我慢せずに食べてOKなダイエットおやつと上手な食べ方5つ』はいかがでしたか?

ダイエットは決して楽なものではありません!

空腹に耐えれば、肉体的にも精神的にも、めげそうになる時が訪れるかもしれません。

ダイエットは空腹を我慢し過ぎず、適度に食べることが長続きのポイントです。

ただし、食べても良いからと量をたくさん摂ればダイエットの意味がなくなってしまいますので、あくまでも適量順守でいきましょう!

まとめ

我慢せずに食べてOKなダイエットおやつと上手な食べ方5つ

1 おやつを食べる時の注意点
2 噛みごたえのある満腹感が得られるおやつ
3 無糖ヨーグルトと合うおやつでダイエットを成功させるコツ
4 ドカ食いを防ぐローカロリーフードのおやつ
5 アンチエイジング効果もゲットできるナッツ系おやつ


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext