ヤバい小鼻の黒ずみの原因と完全撃退するための5つの方法

ヤバい小鼻の黒ずみの原因と完全撃退するための5つのケア方法

朝起きて顔を洗おうと、ふと鏡を見てみると小鼻に浮き出ている小鼻の黒ずみ。

しっかり洗ったのに、それでも落ちない小鼻に残ってしまった黒いぶつぶつ。

洗っても落ちないぶつぶつが気になって仕方ないし、なんだか気持ち悪い・・・

同じ悩みを抱えている方っていますよね?

鼻は顔の中心にあり、会話をしている時は視線がどうしてもそっちに向かってしまうので、人の目を気にしてしまいがちです。

人の目も気になるし、黒ずみが不潔に感じるし、なんとかしたい!

そこで今回は、気になる小鼻の黒ずみができる原因と、自宅で簡単に除去する具体的な方法をご紹介します。


ヤバい小鼻の黒ずみの原因と完全撃退するための5つの方法


1 小鼻の黒ずみの正体


小鼻に浮かんだぶつぶつ、この黒ずみの正体はズバリ肌の表面に浮き出た余分な皮脂なのです。

これら浮き出た皮脂が小鼻の毛穴に詰まりそのまま酸化を起こし、汚れとなって黒ずんでしまった成れの果てなのです。

毛穴は深く、皮脂が詰まりやすくなっており、そこに溜まった汚れが黒ずみの原因になってしまうのです。

また、皮脂などの体から出る老廃物だけではなく、ファンデーションなどの化粧品も黒ずみの原因にもなりやすいのです。

それ以外にも強い紫外線を浴び、メラニン色素が溜まったりしただけでも毛穴が黒く見えるなど、汚れだけとは限らない場合だってあるのです。

そこで、この小鼻の黒ずみの除去を行うための具体的な方法をご紹介します!

小鼻の黒ずみ除去の3つの実践方法

洗浄効果が高い洗顔料で汚れを洗い落とす

洗顔料をゆっくり泡を立てて、優しく撫でるようにし、こすらないように皮脂を洗い流します。

蒸しタオルで毛穴を開き、小鼻の黒ずみを落とす

蒸しタオルの熱と蒸気で小鼻の毛穴を開かせ、毛穴に溜まった汚れを取り除きます。

肌の保湿を保ち、紫外線のケアをしっかり行う

洗顔後は毛穴が開いた状態なので、冷水などで引き締めた後に化粧水や美容液、乳液などでしっかりと紫外線のケアを行います。

ただ洗うだけでは簡単には落とせない黒ずみでも、意識して正しくケアするだけでキレイな小鼻に元通りになります。

これらの黒ずみ除去の実践方法をぜひ試してみてくださいね!


2 黒ずみを予防する為のケア


小鼻の黒ずみを落とす為にもまずは洗顔です。

しかしながら、ただ洗顔をするだけでは完璧とは言えません。

しっかりとその前とその後のケアが出来てなければ、結局は元通りになってしまいます。

そこで、どのようにしてケアをするかのご説明いたしましょう。

小鼻の黒ずみを防ぐ正しいケア

入浴はゆっくりと湯に浸かる

お湯に浸かり、毛穴を開く事で毛穴に溜まった皮脂汚れをしっかりと落とします。

入浴後はしっかりと柔軟運動を行う

弛緩した筋肉に刺激を与える事で血行を良くし、代謝を高めます。

適度な運動を行う

代謝を高め、毛穴を刺激する事で開いた毛穴を引き締める効果が期待できます。

体を温め、毛穴を開かせて皮脂を落とし引き締める事で黒ずみを予防できます。

直ぐ実践できて簡単なので、これらの事をぜひ試してみてくださいね!


3 肌の保湿を行い、皮脂を防ぐ


小鼻の黒ずみの原因の多くは皮脂の汚れです。

黒ずみの元となる脂を防ぐ事が小鼻の黒ずみを防ぐ事に繋がって行きます。

そんなオイリー肌を防ぐ方法はこちらになります。
                                  

テカリを防ぐ肌の脂汚れ対策

ホルモンバランスを安定させる

ストレスや睡眠不足による、ホルモンバランスの乱れは皮脂の分泌量が増え、テカリ肌になりやすいので、適度な休息を取りましょう。

皮脂が分泌しにくい食事を取る

ピーナッツやレバーなどに代表されるビタミンB群を摂り、さらさら肌を保つ意識を心がけましょう。

保湿成分で肌の潤いを高める

肌の水分が減って来ると、肌のバランスを高めようと皮膚は皮脂の分泌を増やしてしまうので、乳液や肌クリームなどで保湿を高めましょう。

小鼻の黒ずみの元となる皮脂を抑えると言う事で、原因を元から絶つと言う事に繋がります。

これらの皮脂対策をぜひ試してみてくださいね!


4 ターンオーバーを安定させる


ターンオーバーとは、古くなった細胞が新しく再生する事を言います。

つまり、代謝機能を上げると言う事になります。

小鼻の黒ずみは汚れだけが原因ではなく、メラニン色素の蓄積によって肌が黒ずむ事が原因にもなります。

ターンオーバーのサイクルを安定させ、毛穴から体内の老廃物を排出する事で、メラニン色素の蓄積を抑える事にも繋がります。

規則正しい生活を送り、適度な運動を続けるだけでもターンオーバーは安定します。

ターンオーバーを安定させる為の3つの注意点

  • 不規則な生活を送らない
  • 肌サイクルを乱さない為のメイク落とし
  • 肌に強い刺激を与えるカミソリなどの使用を控える

年齢を重ねる毎に代謝機能は低下して行きます。

ターンオーバーサイクルを安定させるだけでも小鼻の黒ずみは充分抑えられるので、これらの方法をぜひ試してみてくださいね!


5 黒ずみを解消できる簡単レシピ


       
小鼻の黒ずみは毛穴の奥深くに入り込んで、ちょっとやそっとじゃなかなか落ちません。

しかしながら、毎日の洗顔にちょっとした工夫を行うだけで、小鼻の黒ずみがあっという間にきれいになる方法があります。

材料は家庭にある物で、作るのはとっても簡単!

誰にでも作れるここだけの簡単レシピを皆さんだけにご紹介します!

簡単重曹洗顔レシピ

材料

重曹:10g
洗顔料:1個

作り方

①普通の洗顔料を重曹で溶かす
普段使っているような洗顔料とぬるま湯に混ぜ、泡立てたら重曹を混ぜて更に泡立てます。

②できた物を小鼻の黒ずみに塗る
よく泡立った重曹洗顔料を手に取り、泡で優しく顔を包み、軽くマッサージして行きます。

どこにでもある洗顔料と重曹だけで、こんな簡単に作れちゃうんです!

洗顔料はクリームでも液体でもどのタイプでも作れます。

黒ずみに効果抜群の重曹洗顔料をぜひ試してみてくださいね!


さて、『ヤバい小鼻の黒ずみの原因と完全撃退するための5つの方法』はいかがでしたか?

小鼻に出来るぶつぶつの黒ずみの正体は顔に浮き出る皮脂でした。

その皮脂を洗い落とす方法と、黒住ができない為の対策と防止策が理解できたはずです。

これからは黒ずみとは無縁の生活を送れるはずです。

ぜひ日常生活に取り入れるようにしましょう!
 

まとめ

ヤバい小鼻の黒ずみの原因と完全撃退するための5つの方法

1 小鼻の黒ずみの正体
2 黒ずみを予防する為のケア
3 肌の保湿を行い、皮脂を防ぐ
4 ターンオーバーを安定させる
5 黒ずみを解消できる簡単レシピ


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext