コストコダイエットで痩せられる!5つのオススメ食材と実践法


shawncampbell

コストコは商品がかなり格安で販売されている上に、種類も豊富にあるのでいつもより多めに買ってしまいますよね。

そして、コストコで売られている商品はたくさんありますが、実はダイエットに効果的な食材も色々あるとご存知でしょうか?

コストコは、美味しそうなスイーツやカロリーが高そうな食べ物が売られているので、ダイエット中は寄りたくないイメージがありますが、よく見るとヘルシーな食材が揃っているため、痩せたいときこそ利用しておきたいお店になります。

そこで今回は、コストコで売られているダイエットに役立つ食材と、効果を引き出すための実践法をお伝えします!


コストコダイエットで痩せられる!5つのオススメ食材と実践法


1 コストコで売られているダイエット向きのパン


コストコで売られている食材は、量が多くて安いのが特徴で、特に外せないのがディナーロールパンになります。

ディナーロールパンは36個入りで約648円と、量が多いのにお買い得な商品になるので、ダイエット用の食材としては最適です。

何よりも低カロリーのため、摂取カロリーを少なくして痩せたいという方におすすめですが、もちろん欠点もあります。

パンでダイエットするときの3つの注意点

満腹感を得られない

ディナーロールパンは一つ87kcalと非常に低カロリーですが、カロリー量が少ないほど満腹感を得られなくなるので、満足させようと他の食べ物をたくさん食べてしまうことがあるので気を付けましょう。

カロリーオーバー

ディナーロールパンは36個入りのため、消費しようと1日で何個も食べてしまいますが、低カロリーであっても食べ過ぎるとカロリーオーバーを起こしてしまいます。
更に、味付けとしてジャムを使うと食欲が増してしまうので、ダイエットを始める前に摂取カロリーを決めておきましょう。

糖質

ディナーロールパンは低カロリーでも、含まれている糖質は他のパンと同じになるので、糖質制限ダイエットには向いていない食材になります。
そのため、ディナーロールパンはカロリー制限でダイエットをしたい方のみ食べることが大切です。

カロリー量を制限したいときにディナーロールパンは有効ですが、食べ過ぎや糖質に注意しなければならないので、自分のダイエット方法に合った食材を取り入れましょう!


2 糖質制限ダイエットの心強い味方


糖質制限ダイエットは、名前の通り糖質をなるべく摂取しない方法になりますが、脂肪を燃やすためには適度な運動も必要になります。

そのため、糖質制限ダイエットを行うときは、カロリーと脂質も運動のためのエネルギーとして摂取することが重要になります。

そして、コストコで売られている食材の中で糖質制限向きの食べ物は、無塩ミックスナッツという緑のパッケージが目印の商品です。

無塩ミックスナッツには、健康に良い植物性の脂質が含まれているので、健康的に痩せたいと考えている方に最適です。

また、ダイエット中でもやってしまいがちな間食は、一口だけ甘いチョコを食べて糖質を増やすより、無塩ミックスナッツの方が糖質制限できます。

間食するときは、3粒ほど食べるとカロリーオーバーを起こさずに済むので、どうしても何か食べたくなったら無塩ミックスナッツを食べてくださいね!


3 普段の食事に食べたいお肉


ダイエット中は「絶対にお肉を食べないようにしたい」と思っている方が多いのではないでしょうか?

しかし、お肉を全く食べないでいると、体内のたんぱく質が減少して、脂肪を燃やすために必要な代謝が低下してしまいます。

そして、ダイエット中に食べるお肉は何でも良いわけではなく、豚肉や牛肉と比べてカロリーが少ない鶏ムネ肉がおすすめになります。

コストコでは、国産のさくらどりが使われているサラダチキンが売られていて、ダイエット中に食べるお肉として最適です。

また、サラダチキンはコンビニでも売られていますが、「コンビニのサラダチキンは苦手……」という方は一度美味しいと評判のコストコのお肉も食べてみましょう。

お肉は食べ過ぎなければ脂肪燃焼効果を得られるので、無理に制限するよりも最低でも1日1回は食べてくださいね!



4 サラダチキンに加えたい食材


コストコのサラダチキンでダイエットを成功させるためには、栄養の偏りを防ぐために野菜も取り入れる必要があります。

野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、脂肪を燃やすのに必要な代謝を改善することができ、更に食物繊維の力で便秘も解消されます。

そして、コストコで売られている野菜は冷凍されているカット野菜が最適で、切る手間を省けるのですぐに調理することができます。

本来は新鮮野菜が良いのですが、コストコで売られている野菜は大きく、なかなか食べ切れず結局冷凍することになるので、最初から冷凍されているカット野菜の方が時間の短縮に繋がります。

カット野菜はできるだけたくさんの種類が入っている物を選ぶと、色々な栄養を摂取できるので、ダイエット中によくある栄養の偏りを防ぐためにもぜひ取り入れてくださいね!


5 コストコダイエットの注意点


コストコダイエットを行って逆に太ってしまう方は、実践方法を間違えている可能性が高いので、注意点を確認してやり方を見直しましょう。

コストコの食材でダイエットを行うときの3つの注意点

食べる量

コストコの食材は一つ一つの量が多い上にとても美味しく、ついたくさん食べてしまうのが欠点になります。
そのため、コストコダイエットを行うときは、食べ過ぎないように事前に計画を立てておく必要があるので、始める前にしっかり1日の量を決めましょう。

賞味期限

コストコは値段の安さからたくさん買ってしまうことが多く、気付いたときには賞味期限を切らしていたという事態になりやすいです。
そして、賞味期限を守ろうと必要以上に食べ過ぎてしまうので、ダイエットを行うときはあまり買い過ぎないようにしましょう。

食事抜き

ダイエットを行うときは、カロリーや糖質を減らそうと食事を抜いてしまいますが、極端に抜いてしまうと栄養が足りなくなって代謝に影響が出ます。
そして、痩せられたとしても体調が悪い状態が続いてしまうので、ダイエット効果のある食材を適度に食べることが大切です。

コストコの食材でダイエットをしているときは、上記3つに注意しないとどんどん太っていくので、カロリーや糖質が制限できるからといって食べ過ぎないようにしましょう!


ダイエットに使えるコストコの食材と、効果を引き出すための実践方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

コストコで買える食材で痩せたいときは、カロリーや糖質の制限など自分が行っているダイエット方法に合わせる必要があります。

摂取カロリーを減らしたいならディナーロール、糖質制限したいときは無塩ミックスナッツなど、目的に合わせて購入しましょう。

そして、ダイエット中でも1日3食は脂肪燃焼のためには重要になるので、カロリーが低い鶏ムネ肉、ビタミンやミネラルが豊富なカット野菜などもしっかり食べることが大切です。

コストコダイエットは、1日の食べる量をしっかり計画して守ることで痩せられるので、始める前にぜひ考えてみてくださいね!

まとめ

コストコダイエットで痩せられる!5つのオススメ食材と実践法

1 カロリー量を抑えたいときはディナーロールパンが有効
2 糖質制限ダイエットを行うときは無塩ミックスナッツが効果的
3 サラダチキンはたんぱく質を得られる上に低カロリー
4 サラダチキンを食べるときは、カット野菜を取り入れると栄養の偏りを防ぐことができる
5 コストコダイエットをするときは食べる量や賞味期限などに注意


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext