チョコレートダイエットの驚きの効果と飽きずに続ける実践のコツ

チョコレートダイエットの驚きの効果と飽きずに続ける実践5つの方法

チョコレートでダイエットができると聞くと、「夢のようなダイエット方法だけど逆に太るのでは?」と思ってしまいますよね。

確かに、ミルクチョコレートのように甘いのを選ぶと太ってしまいますが、ダイエット効果があるチョコレートも売られていることをご存知でしょうか?

ダイエットを成功させるためには、痩せる効果があるチョコレート選びが非常に大切で、加えて長く続けるコツを知ることも重要になります。

そこで今回は、チョコレートダイエットを取り入れたときに得られる効果と、長く続けるためのコツをお伝えします!


チョコレートダイエットの驚きの効果と飽きずに続ける実践のコツ


1 ダイエットができるチョコレートとは?


チョコレートは、食べると太ってしまうイメージが強く、ダイエットには向かない食べ物だと思ってしまいますが、実は痩せる効果があるチョコレートも存在するとご存知でしょうか?

ダイエット効果があるのは、カカオが含まれているチョコレートで、甘くて美味しい物では効果を得られません。

そのため、痩せるにはカカオがたくさん含まれている物を選ぶ必要がありますが、カカオの含有量が多いほどチョコレートとは思えないぐらい苦いので、初めて食べるときは少ない量から始めることが大切です。

カカオのダイエット効果は約70%から発揮されるので、まずはカカオの味に慣れるためにも少な目から始めましょう。

ただし、苦いと食べられないという方は70%でもかなりきついので、チョコレートでダイエットをしたいと思ったら覚悟を決めてから行ってくださいね!


2 カカオに含まれている成分の効果


カカオには、カカオポリフェノールというダイエットに役立つ成分が豊富に含まれていて、含有量が多いほど効果が期待できます。

カカオポリフェノールで得られる3つのダイエット効果

抗酸化作用

人の体は活性酸素によって老化が早まって代謝が悪くなるので、肥満状態にさせないためにも抗酸化作用で取り除くことが重要です。

活性酸素の量が抑えられると、代謝が改善されて痩せやすい体になる上に、老化現象も抑えられるので美容効果も得られます。

血流改善

カカオポリフェノールは血管を強くする効果があるので、代謝を悪くする血行不良を改善します。

そして、血流が改善されると生活習慣病のリスクも下がるので、健康的に痩せたいときはカカオが含まれているチョコレートがおすすめです。

便秘解消

カカオが含まれたチョコレートは食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消の効果も得られます。

便秘になっていると、腸内環境が悪化して太りやすい体になるので、毎日快便な状態を保つためにもカカオポリフェノールを摂取しましょう。

カカオが含まれているチョコレートは、量が多いほど苦くて食べるのが大変ですが、ダイエットのためには欠かせない作用があるので、確実に痩せたいと考えている方はぜひ取り入れてみてくださいね!


3 気になるカロリー量と1日の量


チョコレートダイエットを始めたとき、一番気になるのはやはりカロリー量ですよね。

カカオが含まれているチョコレートは、甘さがほとんどないのでカロリー量が控えめと思ってしまいますが、実はミルクが含まれている物より高いのが特徴です。

「それなら甘いチョコレートでもダイエットできるのでは?」と思ってしまいますが、カカオポリフェノールはカロリーよりも大きくダイエットに影響を与えます。

そのため、カカオ成分が多いほど良い効果を得られるので、チョコレートダイエットを始めるときはなるべくカカオの含有量が多い物を食べ続けましょう。

そして、肝心の1日で食べる量は50gが適切で、板チョコであれば半分ほどになるのでしっかり守りましょう。

カカオチョコレートはカロリー量が多く、あまりに食べ過ぎると逆に太ってしまいますが、量を守るとダイエット効果がある成分によって痩せやすくなるので、ぜひ取り入れてみてくださいね!



4 チョコレートを食べるタイミング


カカオチョコレートでダイエットを成功させるためには、食べるタイミングが非常に重要で、食べたいときに食べてしまうと効果が発揮されにくくなるので気を付けましょう。

最も適切なタイミングは食前で、朝食と昼食、夕食の前にカカオチョコレートを食べると、苦味のおかげで食欲を抑えられます。

ダイエットで何よりも大切なのは、食べ過ぎを防ぐことになるので、1日の食事量を制限するためにも50gのチョコレートを3回分に分けて食前に食べましょう。

そして、食後にどうしても何か食べたくなったときもカカオチョコレートは有効で、ほんの少し口に入れると食欲が減退していくので間食も防げます。

チョコレートダイエットは、カカオの成分と食事制限で成功させられるので、食前に取り入れて普段の食事量を減らしてくださいね!


5 飽きずにダイエットを続けるコツ


ダイエットを行っているとだんだん飽きてくる上に、あまり効果が実感できなくて諦めてしまいますよね。

チョコレートダイエットも続けていると飽きてくるので、長く続けるためにも工夫することが重要になります。

チョコレートダイエットを続けられる2つのコツ

習慣化させる

ダイエットを続けるためには習慣化させることが大切で、やらないと落ち着かない状態にさせると継続しやすくなります。

そのため、チョコレートダイエットを始めるときは、最低でも3日以上続けてしっかり習慣化させましょう。

そして、習慣化されるまでは目標を設定しておくと、モチベーションが上がりやすくなるのでぜひ実践してみてください。

カカオの量を調節

ずっと同じ物を食べていると、味に慣れてきて飽きてしまいますよね。

「何か飽きてきたな」と思ったときは、カカオの量を変更するとダイエットを続けやすくなるので、70%より低いチョコレートを選ばないように気を付けて変更してみましょう。

カカオの量が変わると、普段食べていたチョコレートと比べて苦さが変わるので、新鮮な気分で続けられますよ!

ダイエットは、同じことをやっていても苦にならないほど習慣化させたり、カカオの量を調節したりするなどの工夫をすると飽きないので、長く続けるためにもぜひやってみてくださいね!


チョコレートダイエットの効果と飽きずに続けるための方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

チョコレートでダイエットをするためには、カカオが70%以上含まれている物を選ぶ必要があるので、買うときは含有量に注目することが大切です。

カカオに含まれる成分は、代謝を改善したり便秘を解消したりするので、ダイエットを成功させるためには欠かせません。

そして、1日で食べる量は50gになるので、朝昼夕の食前に食べてしっかりダイエット効果を得ましょう。

食前のチョコレートを習慣化させると、ダイエットを続けやすくなるので、確実に成功させるためにも目標を決めて実践し、少し飽きてきたときはカカオの量を変えて継続すると効果的ですよ!

まとめ

チョコレートダイエットの驚きの効果と飽きずに続ける実践のコツ

1 ダイエット効果があるのは70%以上カカオが含まれているチョコレート
2 カカオポリフェノールは抗酸化作用や血流改善、便秘解消の効果がある
3 カカオチョコレートはカロリー量が多いが、1日50gを守るとダイエット効果を得られる
4 チョコレートを食べるタイミングは食前が最も効果的
5 習慣化させたりカカオの量を変えたりすると飽きずに続けられる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext