カリフラワーの栄養と効果でダイエットを成功させるための6つのコツ

カリフラワーの栄養と効果でダイエットを成功させるための6つのコツ

カリフラワーは、代謝を高めるビタミンB類、美肌に効果的なビタミンC、食物繊維、そしてむくみ予防にピッタリなカリウムが含まれているキレイになるために必要な栄養素が満載の野菜です。

海外ではダイエット食材として当たり前の存在であるカリフラワーですが、ようやく日本でも注目が集まるようになってきていますので、この機会にカリフラワーでキレイ痩せを成功ませんか?

今回はカリフラワーに含まれる栄養、ダイエットのための効果的な食べ方をご紹介します。


カリフラワーの栄養と効果でダイエットを成功させるための6つのコツ


1 低カロリー!カリフラワーがダイエットに良い理由


普段ほとんど注目されることが無かった野菜ですが、海外ではダイエットフードとして近年注目されてきています。

なぜ、ダイエットフードとしてカリフラワーが良いのでしょうか?

カリフラワーには豊富な栄養素が含まれているのと、野菜なのでカロリーが低いことです。

茹でてもカサが減りにくく、カロリーは100gで27kcalととても低カロリーです。

同量の茶碗小盛1杯のご飯のカロリーが、168kcalなので主食としてカリフラワーはダイエットにピッタリです。

そして、味が主張しないので料理に合わせやすいメリットがありますので、低カロリーなカリフラワーはダイエットにおススメです。


2 ダイエットに最適!代謝を高めるビタミンB類が豊富


いくらダイエットをしても、効果が無かった方や痩せないと感じている方は、ダイエットに必要な代謝が悪い可能性があります。

頑張ってダイエットをしても代謝が悪いと、余分な脂肪が燃焼せず痩せることができません。

そこで、カリフラワーに含まれるビタミンB類で代謝を高めましょう。

カリフラワーに含まれる栄養素の効果

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えるのを手助けする

ビタミンB2

糖質と脂肪の代謝を高め、エネルギーに変える

ビタミンB6

タンパク質の代謝を高める

葉酸

貧血予防になる

カリフラワーはダイエットに必要なビタミンB類が含まれているので、ダイエットに成功しやすい体を作る働きがあります。

ダイエットに成功しない方や痩せにくい方は、まずカリフラワーを食べて痩せやすい体を作ることから始めましょう。


3 痩せながら綺麗な肌に!カリフラワーで美肌になるコツ


ダイエットが成功しても、肌荒れした、、、痩せたのに肌荒れをしてしまっては意味がありません。

痩せて肌も綺麗になりたいと、多くの女性は思っていらっしゃるはずです。

そこで、カリフラワーに含まれている栄養素のビタミンCで美肌を目指しましょう。

美しい肌を手に入れるビタミンCの5つの働き

・コラーゲンを生成する
・シミやニキビ、吹き出物の改善
・紫外線から守る
・血流改善
・脂肪吸収の抑制

ビタミンCは美しい肌に必要な栄養素で、カリフラワーには多くのビタミンCが含まれています。

そして、生でも食べられるカリフラワーですが、茹でても熱に強いビタミンCが含まれているので料理の幅も広がります。


4 便秘解消!カリフラワーが腸内環境を整える


ポッコリお腹が気になる、、、便秘が解消しない、、、そんな方は、腸内環境が整っていない可能性があります。

カリフラワーには食物繊維が豊富で便秘を解消して、腸内環境を整える働きがあります。

そこで、カリフラワーに含まれる食物繊維が腸内環境を整える理由をご紹介します。

腸内環境を整える食物繊維

水溶性食物繊維

水に溶ける食物繊維で、糖の吸収を緩やかにするので急激な血糖値の上昇を防ぎます。
脂肪の吸収を抑えて、血中コレステロール値を下げる働きがあります。

不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。
腸の動きを活発にして老廃物を外に出す働きがあります。

便秘になると、溜まった老廃物を体の外へ出そうとするのですが、上手くいかず顔などの皮膚から余分な成分を出そうとして、ニキビなどのお肌のトラブルを引き起こしてします。

逆に下痢だとお肌に必要な栄養が届く前に排出されてしまいます。

老廃物を体の外にスムーズに出すことで、腸内環境も整い綺麗な肌になりますので、ぜひ試してみてください。


5 むくみに効果的!体の中から綺麗になるコツ


夕方になると足がむくむ、、、朝起きると顔がむくんでいる、、、など、女性にはむくみは大敵です!

むくみは運動不足や、血流の悪さ、体の中の塩分濃度が濃くなることでむくみになります。

マッサージするにしても自分では上手くいかないですし、エステに行くにも毎日通うのは大変です。

そこで、カリフラワーの栄養素にカリウムが含まれているので、むくみの予防に効果的です。

カリウムがむくみ予防になる2つの理由

・体の中の余分な塩分を外へ出す働きがある
・血圧の上昇を防ぐ

カリフラワーに含まれる栄養素のカリウムは、体の中の余分な塩分を調整する働きがあります。

すっきりとしたフェイスラインやボディラインを目指すのであれば、カリフラワーはおススメです。


6 置き換えダイエットで美味しく食べてダイエットするコツ


カリフラワーがダイエットに最適ですが、毎日食べるのはどのように調理すれば良いのでしょうか。

飽きずに毎日続けるために、ちょっとしたアレンジで飽きずに美味しく食べたいです。

そこで、主食をカリフラワーに置き換える方法をご紹介します。

覚えておくと便利!基本のカリフラワーライスの作り方4ステップ

用意するもの

・カリフラワー 食べる分だけ
・オリーブオイル 適量
・塩 適量

作り方

①カリフラワーをみじん切りにする。(フードプロセッサーにかけてもOK)
②天板にカリフラワーを広げて、オリーブオイルをかけて200℃に予熱したオーブンで4分。
③菜箸などでかき混ぜて、さらに4分焼く。
④塩を適量ふって出来上がり

チャーハンやカレーなどにも合わせやすく、基本の作り方を知っておけばアレンジもしやすくなります。

美味しくしっかり食べて、美しいボディラインを目指しましょう!


カリフラワーはダイエットにピッタリな栄養素が豊富に含まれていて、代謝を高めるビタミンB類や美肌に効果的なビタミンCが含まれていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

さらに、便秘解消に効果的な食物繊維や、むくみ予防にピッタリなカリウムが含まれているので、体の中から綺麗になれます。

カリフラワーは他の食材の邪魔をしないので、アレンジしやすく美味しく食べて、ダイエットを成功させて綺麗になりましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

カリフラワーの栄養と効果でダイエットを成功させるための6つのコツ

1 低カロリー!カリフラワーがダイエットに良い理由
2 ダイエットに最適!代謝を高めるビタミンB類が豊富
3 痩せながら綺麗な肌に!カリフラワーで美肌になるコツ
4 便秘解消!カリフラワーが腸内環境を整える
5 むくみに効果的!体の中から綺麗になるコツ
6 置き換えダイエットで美味しく食べてダイエットするコツ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext