イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果8選

イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選

顔や服で隠せない肌の部分に、気になるブツブツやイボ、、、年齢の割にトラブルのない、美しい肌をしている人を見ると、「普段どんなものを食べている?」「どんなお手入れ方法をすればそんなに美肌になるの?」と気になることがありますよね。

イボを治すのに、漢方薬のヨクイニンが効くといわれますが、実はこのヨクイニンというのは、イボ治療以外にも様々な効果があるのをご存知でしょうか?

そこで、イボ消しヨクイニンの知られざる意外な効果を7つご紹介します。


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果8選


1 そうだったのか!ヨクイニンとハトムギの違い


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
イボ治療の漢方薬として知られているヨクイニンですが、そもそもどのようなものから出来ているのかご存知でしょうか?

ヨクイニンは、イネ科の麦の一種であるハトムギ(鳩麦)の実から外皮を取り除いた粉から生成された漢方薬です。

ハトムギの特徴は、他の麦類に比べてビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄などを多く含むことです。

ハトムギは、ハトムギ茶として有名ですが、他にも製粉したハトムギを蒸して団子にしたり、ミネストローネにして食べることができます。

つまりヨクイニンは、ハトムギの良いところが凝縮された漢方ということになります。

漢方的な視点でハトムギが注目されるのは、むくみの原因である体の中の余計な水分を外に出す利水効果、肌の炎症の元である膿を治す排膿効果、弱った胃腸の働きを元す健脾効果、そして痛みによる熱を冷ます清熱効果の4つの効果がある点です。

ヨクイニンはこの4つの効果を合わせ持った漢方薬ということです。


2 ヨクイニンは保険適用対象!気になる市販薬との費用差


ヨクイニンは、生ヨクイニン、粉末タイプのヨクイニン末、錠剤タイプのヨクイニン錠の3タイプがあり、市販されているもの、病院で診察を受けた上で処方してもらうものがあります。

ヨクイニンは人によって服用する期間での症状の改善の差があるため、場合によっては長期間の服用することが良いこともあります。

そうなると気になるのが市販されたヨクイニン、処方されたヨクイニンのどちらが費用的に得なのかということですよね。

そこで生ヨクイニン、粉末タイプのヨクイニン末、錠剤タイプのヨクイニン錠の3タイプの費用を比較してまとめてみましたので、ご紹介します。

生ヨクイニン

詳細

ハトムギ(鳩麦)の実から外皮を取り除いたもので、粉末になっていません。
そのため生ヨクイニンを水で煮詰め、カスを取り除いたものを服用する必要があり手間がかかります。
※一般的ではありません

服用の方法

1日あたり生ヨクイニン30g相当を、食前または食間3回に分けて服用

価格

500gで900円程度

1か月(30日)あたりの費用

1620円程度

ヨクイニン末(市販)

詳細

生ヨクイニンを粉末にしたもので、胃薬のような小分け包にはなっていません。
そのため計量スプーンがセットになっているものが大半です。
ヨクイニン末は粉薬のように服用する他にも、食べ物や飲み物に混ぜて服用することもできます。

服用の方法

1日あたりヨクイニン末6g相当を、食前または食間3回に分けて服用

価格

市販:200gで800円程度

1か月(30日)あたりの費用

市販:720円程度
※通販・ドラッグストアで入手可

ヨクイニン末(処方)

詳細

生ヨクイニンを粉末にしたもので、胃薬のような小分け包にはなっていません。
そのため計量スプーンがセットになっているものが大半です。
ヨクイニン末は粉薬のように服用する他にも、食べ物や飲み物に混ぜて服用することもできます。

服用の方法

1日あたりヨクイニン末6g相当を、食前または食間3回に分けて服用

価格

薬価:1gで1.23円、500gであれば615円

1か月(30日)あたりの費用

薬価:221.4円
保険適用(3割負担の場合):66.4円
※別途調剤技術料、薬剤管理料が400円程度かかります
※病院や調剤薬局で処方されないケースがあるため入手が難しい

ヨクイニン錠(市販)

詳細

生ヨクイニンから抽出したエキスを、乳糖やセルロースなどで錠剤にしたものです。

服用の方法

1日15錠を、食前または食間3回に分けて服用
※複数の市販ヨクイニン錠があり、それぞれ服用量が異なります

価格

720錠(48日分相当)で4,400円程度
※複数の市販ヨクイニン錠があり、それぞれ価格が異なります

1か月(30日)あたりの費用(1回5錠×3回15錠を1日分と換算)

2,750円程度

ヨクイニン錠(処方)

詳細

生ヨクイニンから抽出したエキスを、乳糖やセルロースなどで錠剤にしたものです。

服用の方法

1回3~6錠を、食前または食間3回に分けて服用
※疾患や症状、年齢で増減有

価格

薬価:1錠5.8円

1か月(30日)あたりの費用(1回6錠×3回18錠を1日分と換算)

薬価:3,132円
保険適用(3割負担の場合):939.6円
※別途調剤技術料、薬剤管理料が400円程度かかります

まず生ヨクイニンは服用するまでにかなりの手間かかるため、一般的ではありません。

次にヨクイニン末やヨクイニン錠を処方してもらえれば安価に入手することができますが、そもそも薬を処方してもらうためには病院でかかる診察料や検査治療料、調剤薬局でかかる別途調剤技術料、薬剤管理料が必要になります。

※2016年現在の一般的な健康保険3割負担の方の初診での診察料は850円、検査や治療などを行った場合にはさらに費用がかかります。

そのため1ヵ月あたりの市販のヨクイニン錠と処方されるヨクイニン錠の価格差は数百円程度に縮まってしまいます。

病院での診察と処方された薬を受け取る手間と安心感と取るか、少々価格は高いが利便性で優る市販薬を取るか、選択する上での参考にしてください。


3 ヨクイニンがウイルス性のイボ治療に有効


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
イボはヒトパピローマウイルスによる皮膚疾患で、子宮頸がんの原因となるウイルスと同じ仲間なのですが、このウイルスは構造上100種類以上も存在して、そのいくつかがイボの原因となっています。

皮膚科では、液体窒素でイボを焼いて、それを何回か繰り返し通院してイボを治療する、というのが一般的で、補助的にヨクイニンを飲み薬として処方することがあります。

ヨクイニンに含まれる成分であるコイクセノライドには、皮膚の新陳代謝を活発にし、皮膚細胞の生まれ変わりを促進するため、イボを小さくする効果があります。

ヨクイニンの服用で、イボを小さくしていくことはできますが、イボの大きさや種類、そして体質によって治り具合が変わってきます。

気になるイボをきちんと治したい場合には、皮膚科のお医者さんに一度診てもらうことをおススメします。



4 ハトムギ効果でニキビや肌荒れを改善する


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
ヨクイニンの元であるハトムギには、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄、そしてタンパク質など皮膚の栄養となる成分がバランス良く含まれています。

その中でも特にビタミンB群は、皮脂の分泌をコントロールし、体内酵素の働きを活発にしますので、新陳代謝が良くなり肌のターンオーバーも正常に進みます。

ニキビや肌荒れ改善!ハトムギ効果

  • 体内に溜まった余分な老廃物や水分を排泄して、新陳代謝を上げる
  • 肌内部の乾燥を防いで、滑らかに保湿する
  • 免疫力が上がり、肌の炎症を抑えて、悪化するのを防ぐ

大人ニキビは、加齢と現代人のストレス生活も大きく関係していますが、ハトムギ茶を毎日飲み続けたり、ヨクイニン錠やサプリメントなどを活用すれば、肌荒れニキビを穏やかに改善することができます。


5 ヨクイニンの保湿効果で乾燥肌を改善


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
日常的に肌が乾燥している場合、かゆみの症状など皮膚トラブルを起こしやすくなりますよね。

そのようなときは、ヨクイニンの肌の保湿力が高めてくれる効能を活用して、身体の内側と外側から肌を保湿するようにしましょう。

乾燥肌を改善!ヨクイニンで保湿するコツ

  • ヨクイニンが配合されている美白化粧水を使用する
  • ヨクイニンの元であるハトムギ白米に混ぜて食べる
  • ヨクイニンサプリメント錠やサプリメントを服用する

保湿しているのに乾燥する人は、肌のバリア機能が乱れている可能性がありまので、全てをヨクイニンだけに頼るのではなく、紫外線やストレスに気をつけて、大切な肌のバリア機能を壊さないように生活習慣を見直すことも大切です。


6 ヨクイニンで免疫力を高めて風邪をひきにくい身体になる


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
ヨクイニンには、リンパ球を活性化させ、免疫力を高める効果があります。

また、ヨクイニンには咳やのどの痛みを抑える効果もあるので、風邪をひきにくくなります。

「風邪のひきはじめかも、、」と感じたら、なるべく空腹時に、ヨクイニンエキスを含む市販薬を飲んでおくと、肺炎などの重症化も防ぐことができます。

風邪の市販薬以外にも、特に風邪が流行するような時期や季節の変わり目には、普段の水分補給に温かいハトムギ茶を飲む習慣をつけておけば、体内の水分の流れがスムーズになり、代謝向上と免疫力アップで、ウイルスに打ち勝つ強い身体を作ることができます。


7 ヨクイニンの代謝低下とアンチエイジング効果


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
ヨクイニンには、ニキビや肌荒れの改善や肌保湿力アップだけでなく、口内炎やシミ予防にも効果があります。

老化によるイボに効果があることはもちろんのこと、見た目の若々しさを持続させてくれる老化防止効果、つまりアンチエイジングにも効果があります。

ただ、見た目の老化対策、身体の内側の老化対策の全てがヨクイニンの服用で済むことはありません。

アンチエイジングには、ヨクイニンの服用とともに、規則正しい食事をはじめとする生活習慣や睡眠、そして適度な運動も欠かさないようにしましょう。


8 ヨクイニンは便秘解消に効果あり


イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果7選
ハトムギに含まれている食物繊維は、腸を整えてお通じを改善してくれます。

ハトムギと乳酸菌を含む食品と一緒に摂ることで、便秘解消効果がさらにアップします。

ハトムギを食べたり、ヨクイニンを服用すれば、余分な老廃物を体外に排出できれば、お腹スッキリ効果はもちろんこと、ダイエット効果も期待できます。

しつこい便秘でお困りの方は、一度ハトムギ茶やヨクイニンを試してみてくださいね。


さて、『イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果8選』はいかがでしたでしょうか?

イボを消してしまうほどウイルスに打ち勝つ抗菌作用があるヨクイニンは、体の中から免疫力を上げてニキビやブツブツなどの肌荒れを改善して、風邪などの病気にかかりにくくする効果や、加齢による代謝低下を防いで若々しさを持続させてくれる効果もあるなど、良いこと尽くめの優れた漢方薬です。

ヨクイニンの優れた効果を身近に得たいのであれば、ヨクイニン錠やサプリメント、ハトムギ茶を飲むのがおススメです。

ただ、注意点としてヨクイニンは、比較的副作用が少ない漢方薬ですが、イネ科の植物にアレルギーを持つ方は、まれに皮膚の発疹やかゆみ、胃腸の痛みや食欲不振を招くことがあります。

ヨクイニンの服用などで身体の異変を感じた場合、そして妊婦さんは事前にお医者さんに相談した上で、ヨクイニンを服用するようにしましょう。

また、今回ご紹介した内容に関連して乾燥肌改善に、同じく漢方薬である桂枝茯苓丸加にヨクイニンを加えた「桂枝茯苓丸加ヨクイニン」もおススメです。

関連記事として、

も併せてご覧ください。

まとめ

イボ治療だけじゃなかった!ヨクイニンの意外な効果8選

1 そうだったのか!ヨクイニンとハトムギの違い
2 ヨクイニンは保険適用対象!気になる市販薬との費用差
3 ヨクイニンがウイルス性のイボ治療に有効
4 ハトムギ効果でニキビや肌荒れを改善する
5 ヨクイニンの保湿効果で乾燥肌を改善
6 ヨクイニンで免疫力を高めて風邪をひきにくい身体になる
7 ヨクイニンの代謝低下とアンチエイジング効果
8 ヨクイニンは便秘解消に効果あり


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext