内出血の治し方と跡を残さないためのコツ7選

内出血の治し方と跡を残さないためのコツ7つ

内出血とは体の中の血管がぶつかった衝撃などで破れてしまった状態です。

ただ、皮膚や粘膜は破れていないため、血管から出た血が体の中に溜まってしまうことで、ぶつけた部分が赤黒く変色しているように見えるのです。

変色をそのままにしておくと跡が残ってしまうこともあり、足や腕などの露出する部分の内出血は特に気になってしまいます。

この変色した部分は痛いうえに見た目も悪いので、できれば早く治してしまいたいですね。

そこで今回は、内出血の治し方と跡を早く引かせるコツをご紹介します。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext