フラフープダイエットで痩せられる部位と長続きの秘訣7つ

フラフープダイエットで痩せられる部位と長続きの秘訣7つ

子供のころの遊びでやっていたフラフープですが、ダイエットにも効果があるのをご存知ですか?

お腹周りはや二の腕は、なかなか痩せるのは難しい部分ですが、無理な運動で引き締めるよりも、フラフープで集中的に引き締め効果を狙うことで、イメージ通りの美しいウエストラインを手に入れることができるのです!

そこでフラフープを使った具体的なダイエットの効果と実践手順、さらに長続きするための秘訣をご紹介します。

そこで今回は、フラフープダイエットで痩せられる部位と長続きの秘訣をご紹介します。


フラフープダイエットで痩せられる部位と長続きの秘訣7つ


1 骨盤を正しい位置にすると下半身に変化が!


普段の生活で、姿勢や癖の影響で気が付かないうちに、骨盤が歪んでいることがあります。

そして、骨盤が歪んでしまうと、内臓が正しい位置から下がったり、お尻が大きくなってしまう可能性があります。

そのまま放っておくと、リンパの流れが悪くなり、むくみが発生して下半身が太って見えてしまいます。

そこで、フラフープダイエットをすると骨盤の位置を正しく戻すことができます。

骨盤を正しい位置に戻すだけで、内臓の位置も正しい位置に戻り、お尻も引き締まって見えるようになります。

下半身のダイエットには、ピッタリのフラフープなので下半身のむくみが気になる方は、ぜひ試してみてください!


2 わき腹や腰の筋肉を鍛えて美しいくびれを手に入れる!


食事制限や過度な運動を行うダイエットは、痩せたい部分がなかなか痩せません。

痩せたい部分に、直接アプローチすることで部分痩せができるので、美しいくびれを手に入れたい方にはピッタリです。

そこで、フラフープダイエットで美しいくびれが手に入る理由をご紹介します。

フラフープダイエットで美しいくびれが手に入る3つの理由

  • 内腹斜筋、大腰筋が鍛えられる
  • お腹やお尻が鍛えられる
  • 脂肪燃焼

美しいウエストラインを作るには、わき腹からお腹の横の部分の筋肉に働きかける必要があります。

フラフープは、くびれを手に入れたい方にはピッタリなダイエットです!


3 インナーマッスルを鍛えて痩せやすい体に!


フラフープのダイエットはインナーマッスルも効果的に鍛えられます。

インナーマッスルを鍛えるとは、普段使う筋肉を鍛えるのではなく、関節や姿勢を支える筋肉を鍛えることです。

実は、年齢や運動不足でインナーマッスルが衰えると、内臓が下がったり姿勢が悪くなったりします。

そこで、インナーマッスルを鍛えるとどのような効果があるのかご紹介します。

インナーマッスル鍛える4つのメリット

  • 姿勢が美しくなる
  • 太りにくくなる
  • 筋肉を付けるので腰や肩の負担が少なくなる
  • 基礎代謝が上がる

疲れにくい、スタミナのある体を作ることができるので、基礎代謝が上がり脂肪の燃焼を助ける働きがあります。


4 腰回りだけじゃない!腕や脚にも効果的


フラフープダイエットができるのは、腰回りだけではありません。

部分痩せができるので、二の腕が気になる方や太ももが気になる方にも、効果的に痩せることが可能です。

フラフープを腕で回すと、二の腕の筋肉が足りずプルプルすると思いますが、腕や肩を上手く回せばフラフープダイエットができます。

そして、脚も同じように回すと股関節が鍛えられて、回すことでリンパの流れが良くなりむくみが解消します。

腰回り以外にも活用はありますので、部分痩せしたい方はぜひ、フラフープダイエットを試してみてください!



5 正しいフラフープのやり方で痩せる!


大人になってフラフープをする機会は、なかなかないですよね。

子供のころはできたのに大人になるとできない、、、ってことにならないように、正しいフラフープダイエットの方法を知っていれば、効果的なダイエットが期待できます。

そこで、正しいフラフープのやり方をご紹介します。

正しいフラフープのやり方5ステップ

①膝を軽く曲げて、肩幅くらいに足を開き片足を少し前に出す。

②フラフープを腰の位置で背中側に付けて持つ。

③勢いをつけてフラフープを回し、腰の後ろを通るときにお腹でフラフープを押します。

④腰の前を通るときに、背中でフラフープを押します。

⑤右回し4分、2分休憩して左回し4分、10分1セットを2セット行う。

最初は正しく回すことに気を付けて、慣れてきたらセット回数を増やしてみるのが良いでしょう。

背筋を伸ばして、お腹の筋肉に集中して前後に動く感じで動くと、上手くできるようになります!


6 フラフープダイエットを長続きさせるコツ


ダイエットで、ありがちなのは長続きしないことが、一つ挙げられます。

なぜ長続きしないのか、それは「飽きてくる」「効果が出ない」のが理由に挙げられています。

そこで、長続きさせるためにちょっとした工夫をご紹介します。

フラフープダイエットを長続きさせる3ポイント

  • 音楽を聴きながら行う
  • TVを見ながら行う
  • 定期的にサイズを測る

フラフープを行うスペースがあれば、すぐ始められるので音楽を聴きながら、TVを見ながらなど空いた時間にできます。

そして、定期的にサイズを測っていれば、ダイエットに成功しているのが目に見えて分かるのでおススメです!


7 フラフープダイエットの注意点は?


手軽に行えるフラフープダイエットですが、気を付ける点もあります。

それは運動不足の方が行うと、筋肉痛になるかと思いますが、筋肉痛が酷いのに無理をして続けるのは良くありません。

そして、腰痛の予防にもなるフラフープダイエットですが、腰痛持ちの方は注意が必要です。

さらに、慣れないうちに長時間フラフープをやりすぎると、内臓に障害が表れる可能性があります。

痩せようと思って一生懸命行うのは良い事ですが、やりすぎは体に悪い影響がでる可能性があるので、やりすぎには気をつけましょう。


部分痩せに効果的なフラフープダイエットは、主に腰回りやお腹などの下半身のダイエットに効果的なことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

毎日続けることが大切ですが、忙しい日や体調が悪い日は無理して行うことはありませんので、週に3、4日実践してください。

部分痩せができるフラフープダイエットで、美しいウエストラインを手に入れましょう!

そうすると、今まで痩せにくかった部分もキュッと締まり、気分も明るくなります!

まとめ

フラフープダイエットで痩せられる部位と長続きの秘訣7つ

1 骨盤を正しい位置にすると下半身に変化が!
2 わき腹や腰の筋肉を鍛えて美しいくびれを手に入れる!
3 インナーマッスルを鍛えて痩せやすい体に!
4 腰回りだけじゃない!腕や脚にも効果的
5 正しいフラフープのやり方で痩せる!
6 フラフープダイエットを長続きさせるコツ
7 フラフープダイエットの注意点は?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext