骨盤矯正クッションで体の歪みを治す5ステップ

beautiful faces
tommerton2010

骨盤には、上半身と下半身を結びつける、骨盤内の臓器を守る、というとても重要な働きがありますが、何かしらの原因で骨盤に歪みやズレが生じると、体の不調を感じやすくなったり、太りやすくなったりと、様々なトラブルの素になります。

骨盤の歪みを改善するためには、プロの施術を受ける手もありますが、お金も時間も必要になりますので、それなら骨盤体操をしたり、骨盤矯正グッズを使って、セルフケアを始めませんか?

そこで今回は、骨盤矯正クッションの活用で、歪みを改善していく方法をご紹介します。


骨盤矯正クッションで体の歪みを治す5ステップ


1 気づいてる?骨盤の歪みやズレの主な原因


私たち人間の体は、どんな人でも、決して左右対称ではなく、多少の歪みがあるのは普通のことですが、気づかないまま放っておくと歪みはどんどん酷くなる一方です。

たいていの場合、生活習慣やクセによって生じていることが多いため、原因を突き止めて、今以上に歪みを大きくしないように心がけることが大切なのです!

きっと当てはまることがあるはず!骨盤歪みの原因

・しょっちゅう足を組んでいる
・椅子に座る時、両足を前に突き出す
・ベッドのマットが柔らかい
・猫背、姿勢が悪い
・片足によく体重をかける
・同じ肩ばかりにバッグをかける
・テニスなどの左右対称でない運動をする
・椅子に座る時、足裏が床についていない
・妊娠や出産

小さなことといえども、毎日の積み重ねで、骨盤は確実に歪んでしまいます。

上記の原因に当てはまることがあれば、骨盤矯正の一つの方法として、できることからクセや習慣を改めていきましょう。


2 骨盤矯正は必要!歪みが引き起こす様々な不調


骨盤の歪みがあると、様々な不快症状が見られるようになりますが、具体的には次の通りです。

全身に影響する!骨盤の歪みで生じる不調

・血流の悪化
骨盤内を通る血管が、歪みによって圧迫されるため、血流が悪くなります。
すると体が冷えやすくなったり、老廃物がたまり、肥満、むくみなどの原因になります。

・筋肉の硬化
骨盤が正しい位置にないと、周囲の筋肉が無理に引っ張られて緊張した状態になり、腰痛や肩こりなどの原因になります。

・神経圧迫
骨盤内には実は神経が通っており、骨盤が歪むと圧迫されて、イライラし、落ち着かないなどの精神不安定な状態になることがあります。のさも見られます。

骨盤が歪むと、全身に症状が出るため、なんとかしたいですよね。

座るだけで効果があるという点でオススメな骨盤矯正クッションを活用し、体の歪みを改善していきましょう!


3 良いことづくめ!骨盤矯正クッションの効果


骨盤の歪みを矯正するのに、最も手軽な方法の一つが骨盤矯正クッション!

何をやっても三日坊主で終わる方でも、時間や場所に関係なく、ながらで出来ますので、とても便利ですよ!

では、その骨盤矯正クッションにはどんな効果があるのでしょうか?

ただ座るだけ!骨盤矯正クッションの効果

・姿勢が自然とよくなる
クッションに正しく座ることで背筋が伸び、スタイルがよく見える

・骨盤の位置が正しくなる
内臓機能の改善、血流改善、便秘解消などで、痩せやすくなる

・足を組めなくなる
足を組むクセは、体の歪みを引き起こす大きな原因です

骨盤矯正クッションの使い方に従い、座るだけで、様々な健康美容効果が期待出来るのなら、試してみたくなりますよね!


4 どれがいい?骨盤矯正クッションの選び方


骨盤矯正クッションと一口に言っても、種類がとても幅広く、どれにするか悩んでしまいますよね。

そこで、自分にピッタリのクッションを選ぶために、チェックすべきポイントをご紹介します。

購入時の参考に!骨盤矯正クッションを選ぶポイント

・座面が固いもの
骨盤を正しい位置に導くためには、ある程度の固さが必要。
柔らかいと支えにならず、また、すぐにクタッとして長持ちしないことも!

・使用する環境で形を選ぶ
骨盤矯正クッションには、大きく分けて2種類、座布団タイプと背座一体型があります。後者の方が、骨盤から腰、背中にかけて、支える効果がより高いのですが、もし、自宅以外で使うのなら、持ち運びが簡単な座布団タイプでも良いでしょう。

・実際に座ってみて選ぶ
インターネット等で購入可能といえ、クッションが合う合わないは、人それぞれです。
できれば、お店に足を運び、座り心地を確認することをオススメします。

・値段だけで決めない
骨盤矯正クッションの値段は幅が広く、雑誌の付録についているものから、1万円以上するものまで。
安すぎるものは、それなりの理由があるかもしれないことも頭に入れておきましょう。

長く使っていくためにも、効果、環境、値段、デザインなど、自分が納得するものを手に入れましょう!


5 クッションだけではダメ?併せて実践したい骨盤ストレッチ


一人一人、骨盤の歪み方が違うように、骨盤矯正クッションの効果の表れ方にも、人それぞれ、大きな差があります。

もともと歪みが小さい方は、時間がかかると言え、クッションの使用だけで、歪みを矯正することが可能ですが、そうでない方の場合、どんなに高価なクッションを使っても、それだけで効果を得るのは難しいのが事実です。

そこで、セルフで骨盤矯正をするために、クッションの使用と並行して、ストレッチを実践することをオススメします。

骨盤矯正ストレッチのやり方

①布団や絨毯の上で、仰向けで寝て、両手は真横に伸ばす
②両膝を立てて、片足をもう片足に組み合わせる
③右足が上なら右側に、左足が上なら左側に倒れて30秒間保つ
④左右5回ずつ繰り返します。

お風呂上がりの体が温まっている時や、寝る前の習慣として行うようにしましょう。

ただ、クッションとストレッチを確実にしていても、ふだんの姿勢が悪いと、意味がありません。

例えば、仕事や趣味などで、パソコンの前で長時間過ごす方も多いですが、何かに集中していると、ついつい背中が丸まりがち。

意識的に顎を引いて背筋を伸ばす、浅く腰をかける、両足の膝、かかと、つま先をつけるなど、、、毎日の積み重ねで、骨盤矯正の効果が表れるはずですよ!


さて、『骨盤矯正クッションで体の歪みを治す5ステップ』はいかがでしたか?

クッションに座るだけで骨盤矯正が出来るとなると、誰でも大きな期待を抱いてしまいますが、確実な効果を得るためには、生活習慣の改善やストレッチも不可欠となってきます。

日々のコツコツが実り、骨盤の歪みが改善されてくると、体の内部が正常に機能するようになり、身体の嬉しい変化を感じることができるでしょう!

まとめ

骨盤矯正クッションで体の歪みを治す5ステップ

1 気づいてる?骨盤の歪みやズレの主な原因
2 骨盤矯正は必要!歪みが引き起こす様々な不調
3 良いことづくめ!骨盤矯正クッションの効果
4 どれがいい?骨盤矯正クッションの選び方
5 クッションだけではダメ?併せて実践したい骨盤ストレッチ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext