効果のあるものを厳選!靴の臭い取り7つの実践法

効果のあるものを厳選!靴の臭い取り7つの実践法

仕事で革靴を履いている方や、ブーツをよく履いている方などは靴の臭いが気になるでしょう。

靴の臭い取りには、臭いそのものを消す事と臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぐ事が、大切です。

そして雑菌の繁殖を防ぐ為には乾燥も重要となります。

そこで今回は、それらを踏まえた『靴の臭い取り7つの実践法』をご紹介します。


効果のあるものを厳選!靴の臭い取り7つの実践法


1 天日干しで靴の臭い取りする方法


靴の臭い取り方法としてまずは、天気のいい日の天日干しがおススメです。

日当たりの良い場所で、できれば靴を斜めにしてなるべく靴の中に日光が当たるように置いておきましょう。

そこで、天気のいい日の天日干しがおススメな理由をご紹介します。

靴の臭い取りに天日干しがおススメな2つの理由

・日光に当たることにより菌が死滅する
・通気性が良くなり靴の中が乾燥する

日光の紫外線による殺菌効果で嫌な臭いを取り除くことが出来ますし、同時に乾燥もできます。

ただし革靴など、靴の素材によっては日光が素材を痛めてしまうことがありますので、注意してください。

その場合には日陰干しにするなどと素材によって使い分けましょう。


2 丸洗い!靴の臭い取りする方法


雨が降った日などの靴は、臭いが強くなりますが、それは靴の細菌が繁殖しているからです。

そこで、スニーカーなどの洗える靴は丸洗いして臭い取りをしましょう。

丸洗い!靴の臭い取りする方法4ステップ

①靴ひもを外して衣類洗剤でゴシゴシ洗う。
②靴にシューキーパーを入れて外側を、蛍光剤不使用洗剤でブラシでこする。
③シューキーパーを外し、靴が入る大きさのバケツで押し洗いする。
④型崩れしないように、新聞紙やシューキーパーを入れて風通しの良い場所で陰干しする。

インソールが取れる場合は、事前に熱湯消毒しておくと良いでしょう。

革製の靴は丸洗いにはこの方法はおススメできませんが、スニーカーや布製の靴は丸洗いできるので、臭いが気になる方には試してみましょう。


3 重曹で消臭!靴の臭い取りする方法


何かと便利な重曹ですが、靴の臭い取りにも効果があるのをご存知ですか?

そこで、重曹で靴の臭いを取る方法をご紹介します。

重曹で靴の臭い取り方法2ステップ

用意するもの

・臭いを取りたい靴
・重曹:100g
・通気性の良い袋:ストッキングや靴下など通気性があるもの

臭い取りの方法

①まずは通気性のある袋に重曹を入れます。
②そのまま靴の中に入れた状態で一晩置いておきましょう。

2、3か月に一回は重曹を交換して、消臭効果を維持させましょう。

夜に靴の中に入れておけば、重曹の持つ消臭効果と除湿効果で、翌朝には靴の臭いがスッキリ取れます。


4 冷凍庫に入れるだけ!靴の臭い取りする方法


仕事で革靴を履かれる方もいらっしゃると思いますが、革靴は通気性が悪く、臭いやすいですよね。

仕事を終えて疲れて帰宅すると、靴の手入れをするもの面倒です。

簡単に靴の臭いを取る方法はあるのでしょうか?

そこで、冷凍庫に入れるだけの簡単に靴の臭いを取る方法をご紹介します。

冷凍庫に入れるだけ!靴の臭い取り方法3ステップ

①まずは日陰干しなどで、靴をしっかりと乾燥させましょう。
②靴を乾燥させたら、次にジップロックやビニール袋など密封できるものに靴を入れます。
③その後、冷凍庫に一晩入れればOKです。

この方法は低温下に一晩置くことで、臭いを発生させる原因となるバクテリアを死滅させて、臭いを取り除いてくれます。

ただし、しっかり乾燥させてから行わないと水分が凍って、靴がカチコチになってしまいますので気を付けましょう。



5 10円を入れるだけ!靴の臭い取りする方法


消臭アイテムが無い場合、我慢して履くのはちょっと、、、手軽に靴の臭いを取りたい、、、とお考えの方にピッタリなのが、靴の中に10円玉を入れておく方法です。

実は10円玉は銅でできていて、銅の成分は殺菌効果や細菌を分解する効果があります。

10円玉を靴に入れて一晩放置すれば良いだけなので、お手軽な点がおススメポイントです。

ただ、入れる枚数が少なすぎると効果が弱く、逆にあまりたくさん入れすぎると10円玉の銅の臭いが靴に付いてしまいますので注意しましょう。


6 除湿乾燥材で湿気を取り除く!靴の臭いを抑えるコツ


靴が臭う原因の一つが、湿気で細菌が繁殖することです。

湿気を取り除けばいいのですが、どうすれば効果的に湿気が取れるのでしょうか。

やはり、効果的なのが除湿乾燥材を使うことで、湿気を取り除き最近の繁殖も抑えられるのでおススメです。

使用するのは市販の乾燥材でも構いませんが、お菓子などの袋の中に入っている乾燥材でも利用できます。

靴を使っていないときに、中に入れておくだけで雑菌の繁殖を防いでくれます。

そして、乾燥材は名前の通り除湿と乾燥を目的に作られたものなので、雑菌の繁殖を防ぐ効果は高いです。

ただし、臭い自体を消臭する効果はありませんので、他の臭い取り方法と合わせて行うと効果的です。


7 消臭スプレーで靴の臭いを取るコツ


何をやっても靴の臭いが取れない、、、ちゃんと靴を消臭しているのに臭いがする、、、臭いが強い靴や手入れをしなかった靴は、付いてしまった臭いを取るのは大変です。

そこで、なかなか取れない臭いや、強い臭いには専用の消臭スプレーを使いましょう。

様々なタイプのものが市販されていますが、注意事項は必要以上にかけすぎない事です。

消臭スプレーの水分が靴の中に残ったままにしてしまうと、結局それが雑菌の繁殖をまねいてしまうことになります。

スプレーしたあとは少し乾燥をさせてから下駄箱などにしまうように気を付けましょう。


天日干しや重曹などの一般的な靴の臭い取りから、冷凍庫に入れて細菌を死滅させ靴の臭い取りする方法まであります。

靴の臭いの原因となる、細菌は足が汗をかいたり湿気で靴の中が蒸れて繁殖します。

ですので、こまめに湿気を取り除くことで臭いが靴に染み込まず、簡単に消臭することができます。

そして靴は毎日同じものを履き続けるのではなく、2、3足を日替わりで履くと消臭する期間が得られるのでおススメです。

靴の臭いを取り除き、臭いのない靴で快適に過ごしましょう!

まとめ

効果のあるものを厳選!靴の臭い取り7つの実践法

1 天日干しで靴の臭い取りする方法
2 丸洗い!靴の臭い取りする方法
3 重曹で消臭!靴の臭い取りする方法
4 冷凍庫に入れるだけ!靴の臭い取りする方法
5 10円を入れるだけ!靴の臭い取りする方法
6 除湿乾燥材で湿気を取り除く!靴の臭いを抑えるコツ
7 消臭スプレーで靴の臭いを取るコツ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext