フェルラ酸の効果と気を付けたい副作用

フェルラ酸の効果と気を付けたい副作用

フェルラ酸は、ポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っています。

そのため、高血圧やアルツハイマー病の予防に効果があり、更に紫外線を吸収してくれるので化粧品にも使われています。

フェルラ酸の摂取は、生活習慣病の予防にもなりますが、正しく摂取しないと副作用が発生することもあります!

そこで今回は、フェルラ酸の高い効果と気を付けたい副作用をご紹介します!


フェルラ酸の効果と気を付けたい副作用


1 フェルラ酸とはどのような成分なのか


フェルラ酸は様々な植物に含まれていることから、抽出も簡単に行うことができる上に、強い抗酸化作用を持っており、食品の防腐剤や変色防止剤として使われています。

また、フェルラ酸には紫外線を吸収する効果があるので、化粧品にも含まれています。

更に、ビタミンCとビタミンEを混ぜ合わせることで、強力な紫外線防止にもなります。

生活をする上で必要なものにたくさん使用されているフェルラ酸ですが、実は病気にも効果があることが最近の研究でわかりました。

このように、簡単に抽出できて体にとても良い効果を与えてくれるフェルラ酸は、まだまだ研究の余地を残しています。


2 認知症の原因を低下させる働きをする


年を取ってくると認知症になるリスクが高まります。

そして、フェルラ酸には認知症の原因の一つであるリン酸化タウタンパク質を低下させる効果があります。

認知症は脳への伝達に関わるタウタンパク質がリン酸化され、蓄積することでアルツハイマー型認知症を発症します。

そのため、リン酸化タウタンパク質を低下させる必要があり、その働きをするのがフェルラ酸です。

株式会社ファンケルが行った実験結果で、フェルラ酸を使用することでリン酸化タウタンパク質が低下したと報告がされています。

特に、米ぬかに含まれるフェルラ酸は、強い抗酸化作用があると言われています。

今まで予防方法がないとされてきた認知症ですが、フェルラ酸の効果によって原因物質を低下させることが可能となりました。

更に、アルツハイマー型認知症に効果があることから、アルツハイマー病の症状改善にも期待ができます。

実際の治療にもフェルラ酸は使われているので、予防するためにもぜひ摂取してみてください。


3 脳細胞を修復して記憶力を向上させる


脳の神経細胞は、アルツハイマー病の進行や老化で減少します。

神経細胞がなくなると物忘れが多くなり、時には大事なことまで忘れてしまいます。

フェルラ酸には、傷ついた細胞が死んでなくなってしまう前に、修復する効果があります。

これにより、脳が活性化されて記憶力が向上します。

このように、細胞が死滅する前に修復、更に保護をしてくれるので、物忘れが激しいと思ったらフェルラ酸を摂取してみましょう。


4 細胞の保護は薄毛の予防が期待できる


人間の細胞は、体内で発生する活性酸素に傷つけられ死滅してしまいます。

そして、この活性酸素はストレスや紫外線の影響で大量に生産され、次々と細胞を攻撃していきます。

細胞が傷つくと肌が老化したり、病気のリスクが高まったりします。

更に、薄毛にもつながるのでフェルラ酸を摂取して保護する必要があります。

そして、フェルラ酸の抗酸化作用には、細胞を保護して若々しさを維持する働きがあり、頭皮にも影響を及ぼします。

フェルラ酸の効果によって細胞が保護されると、老化による薄毛を防ぐことができます。

人の体は年齢を重ねていくにつれ、細胞がどんどん傷つき最後には死滅してしまいます。

細胞が死滅すると、病気はもちろん肌や髪にも影響が出るので、事前に防ぐことが重要になります。

そのため、フェルラ酸を摂取し、薄毛を始めとした老化現象をできるだけくい止めましょう。



5 高血圧と高血糖値を下げる


フェルラ酸の抗酸化作用は、血圧と血糖値を下げる効果があります。

高血圧や高血糖値を治さず放っていると、動脈硬化になるリスクが高まります。

動脈硬化になると各臓器に血や栄養が送られなくなり、心筋梗塞や脳卒中など命に関わる病気を引き起こします。

これを防ぐためには、血圧と血糖値を下げる必要があり、フェルラ酸はそれを可能とさせます。

更に、血圧や血糖値が下がると血中コレステロールも改善されるので、メタボリックシンドロームにも効果があります。

そのため、生活習慣病の予防にもつながるので、生きる上では欠かせない成分となります。


6 美白効果が期待できる


紫外線を浴びることでできるシミは、なかなかキレイにならず苦労をしますよね。

紫外線によって生成されるメラニン色素は、肌を守るために作られる大事なものですが、やはりシミが残ると美肌には見えません。

本来はターンオーバーが行われることで、メラニンは排出されます。

ただ、過剰に紫外線を浴びると生成と排出のバランスが崩れて、メラニンが沈着してしまいます。

そして、フェルラ酸にはメラニンを作り出す酵素に直接働きかけて、余分に作り出さないように抑制してくれる効果があります。

色素沈着を防ぐことができるので、美白を維持したい方におすすめです。


7 フェルラ酸に副作用はあるの?


フェルラ酸を摂取すると様々な健康効果が得られますが、気になるのは副作用ですよね。

これだけの効能があるなら、何か重大な副作用があるのではと疑ってしまいますが、フェルラ酸は植物由来の成分なので、心配はほとんどありません。

ただ、フェルラ酸は食事では必要な分を確保できないので、サプリメントでの摂取が大半になります。

サプリメントで摂取するとき、目安量を守らないと副作用が起きる場合があります。

サプリメントにはフェルラ酸以外の成分も配合されているので、これが原因で副作用が起きます。

そして、個人差はありますが過剰摂取すると興奮して攻撃的になるケースがあります。

どんなものにも言えることですが、大量に摂取するとそれだけ副作用が起きる可能性が高まります。

健康のために摂取するのに、副作用を起こしてしまっては意味がありません。

そのため、用法用量をしっかり守って摂取するようにしましょう。


さて、『フェルラ酸の8つの効果と気を付けたい副作用』はいかがでしたか?

フェルラ酸は強い抗酸化作用を持っているため、お肌と薄毛の改善も期待できる成分です。

摂取方法は主にサプリメントになりますが、正しく服用することで様々な恩恵を受けることができます。

年を取るにつれて病気や美容など不安は尽きませんが、これらの悩みはフェルラ酸を摂取することで事前に予防が可能です。

過剰摂取を避ければとても良い効果をもたらし、いつまでも若々しさを保てるので、ぜひフェルラ酸を摂取してみてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

フェルラ酸の効果と気を付けたい副作用

1 フェルラ酸とはどのような成分なのか
2 認知症の原因を低下させる働きをする
3 脳細胞を修復して記憶力を向上させる
4 細胞の保護は薄毛の予防が期待できる
5 高血圧と高血糖値を下げる
6 美白効果が期待できる!
7 フェルラ酸に副作用はあるの?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext