お金が勝手に貯まる!風水的財布の選び方と活用法5つ

20/365-
AJU_photography

「なかなかお金が貯まらない、、」「節約しても出費ばかり、、」「財布の中はいつもギリギリの額しかない、、」お金に関しては、多かれ少なかれ誰もが悩みを抱えるテーマですよね。

色々と節約を試みても、それに疲れてストレスになってしまっては、結果的に散財してしまうことも、、お金が貯まらないのは、財布の選び方や使い方に問題があるのかもしれません。

もしも今、出費がかさんで困っている、少しでもお金を貯めていきたいのであれば、風水学の力を借りて、改めて財布の選び方を見直してみましょう。

そこで今回は、お金が勝手に貯まるような、風水的財布の選び方と活用法をご紹介します。


お金が勝手に貯まる!風水的財布の選び方と活用法5つ


1 お札にも快適な空間を!お金が貯まるのは○○財布!


あなたが普段使用する財布は、長財布ですか?それとも二つ折や三つ折りの財布ですか?風水的な考え方によると、お金が出ていくといわれるのは、二つ折や三つ折りの財布といわれています。

なぜなら折るタイプの財布は、お札が常に折れて窮屈にしている状態なので、一刻も早く外に出ていきたいお金が長く財布に留まらなくなるという訳です。

財布の中のお札にとって、財布は家も同然です。人間と同じように、快適な空間でのびのびとしていれば、働きに出たお金も快適な我が家へと舞い戻って来るようになります。

お金が貯まる!風水的長財布を選ぶポイント

・お金の居場所をチェック
お札と小銭、それぞれ別の空間があること
・ポケットの数をチェック
ポケット数は偶数がベターです。特に「八」は縁起が良い数字で「末広がり」の意味があり、お金が増えます。

折り型タイプの財布を愛用している方が、すぐに新しい長財布に買い替えなければならないというわけではありません。お札がシワなくのびのびとできる清潔な場所を確保することで、お金を大切に扱う所作がお金を呼び込むことになります。

但し、長年使用して愛着のある財布でも、使い続けていればやはり汚れて傷んできます。風水的には清潔な状態を保つことが重要で、財布は3年を機に運気が下がるといわれています。

汚れが目立ってきたら3年を目途に、思い切って新しいものに替えましょう。


2 お金と財布に感謝して金運アップ!


もしも新しい財布の購入を考えていて、予算的にこだわれる余裕がある場合には検討してみたいのが、財布の材質です。

特に生き物の皮で作られた財布には、生き物のパワーが宿ると考えられていますが、上質な財布であればそれだけ財布に愛着も湧くので、気分的にもお金を大切にしようとする所作になりますね。

金運アップ!新しい財布に選んでみたい材質

・牛革
生き物の皮でもヘビやワニよりは手に入りやすい価格で、丈夫な材質が魅力
・ヘビ革
諸説ありますが、財を大きくするパワーがあると考えられている
・ワニ革
竜の化身と考えられ、飲み込んだものは吐き出さない習性にあやかったもので、お金が出ていくのを防ぐ

材質については、節約志向の方やお金に困っている方などは現実的に検討しづらい部分かもしれませんが、実は財布全体が生き物の皮である必要は全くなく、もちろん合成皮革でも構わないのです。

毎日触れる身近なものですから、自分が手触り良く感じられる、愛着の湧く一品であればそれが何よりです。自分の気に入った財布とお金に日々感謝して、いつも大切に取り扱うこと、実はこれが最も重要なポイントなのです。


3 お札は折らずにまっすぐ入れて、気の流れを確保する!


風水では気の流れをとても大事にするのですが、お金にもエネルギーがあると考えて、お札はまっすぐ伸ばして折らずに財布に入れることを心がけたいものです。

なぜなら、お札のシワや折れは気の流れが滞りますし、お札の向きがバラバラだと気の流れが分散してしまうので、お金のエネルギーが落ちて金運がみるみる低下します

普段から気をつけたい!お金の気の流れを妨げないコツ

・お札のシワを伸ばし、財布に入れる時はまっすぐ伸ばして入れる
・お札の向きを揃え、財布にはお札の人物と対面する向きでしまう

小さなことですが、これらのちょっとした丁寧な所作がお金を管理しやすくし、お金を散財するのを自然と抑止します。

たかが気の流れと侮らずに、あなたのその大切なお金を一枚一枚丁寧に取り扱う気持ちで、お札のシワや向きに配慮する習慣をつけましょう。


4 専用の保管場所を決めて、財布とお金を大切にしまう!


風水的には、お金は暗い場所で増えると考えられています。保管場所として適しているのは、クローゼットや押し入れなど、北側の暗い場所がおすすめです。フタつきの収納ボックスなどを財布専用の保管場所にするなどして、財布にとっての暗い場所を確保できればOKです。

買い物の後、キッチン付近に財布をバッグの中に入れたままになっていたりしませんか?財布をバッグの中に入れっぱなしにしているのは、動く「気」が生じて金運が消耗してしまいますし、キッチンも火や水の「気」が強く、お金を失うとされる場所なので避けなければなりません。

人が寝室で体を休めるように、一日の終わりに財布も専用のスペースで休ませましょう。要はお金を大切にする感覚を養うことで、お金を呼び込む運気が上がるという訳です。


5 お金に好かれるように、財布も家もスッキリと!


買い物レシートを財布に入れたままで、何枚も溜まって財布がふくらんでいませんか?お金を呼び込みたいのに、これでは溜め込んでいるレシートがお金のスペースを奪っていることになり、貯まるものも貯まりません。

処分できない必要な領収書などは、専用のケースなどに移動させて、自分の財布とは別にしておくことをおすすめします

金運を下げない!財布から切り離しておきたいもの

・溜まったレシート
一日の終わりに財布を整理する習慣を!
・クーポン、ポイントカード類
使う頻度が高い上位2枚程度にして、後は別のケースへ移動
・キャッシュカードやクレジットカード
最低限のものだけを収納して、使用頻度の低いものは家で保管する

定期的に、お金に関係するカード類やポイントカードなどを整理することも大切です。財布も家も同じとする風水的な考え方では、物が増え過ぎると悪い気が溜まり運気を下げてしまいます。家を掃除するように、財布に必要ないものはスッキリと処分していきましょう。


さて、『お金が勝手に貯まる!風水的財布の選び方と活用法5つ』はいかがでしたでしょうか?

日頃から何気なく財布やお金を雑に扱っているために金運が下がり、知らずにお金が貯まりにくくなっていたかもしれませんね。

まずはお札が折り目なくスッキリ入るような自分の納得する財布を選び、風水的な気の流れを意識しながら、時には自分の財布やお金への向き合い方を見直すことを心がければ、きっと財布の中のお金がお金を呼び込んでくれることでしょう。

まとめ

お金が勝手に貯まる!風水的財布の選び方と活用法5つ

1 お札にも快適な空間を!お金が貯まるのは○○財布!
2 お金と財布に感謝して、金運アップ!
3 お札は折らずにまっすぐ入れて、気の流れを確保する!
4 財布の保管場所を決めて、財布とお金を大切にしまう!
5 お金に好かれるように、財布も家もスッキリと!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext