得たい運気で色や方角を変えればOKな風水カーテンの選び方7選

得たい運気で色や方角を変えればOKな風水カーテンの選び方7選

風水は普段の生活に取り入れると運気が上昇すると評判なことを有名ですよね。

簡単に風水を取り入れられるのが、家の中のインテリアの配置を変えることですが、さらにカーテンの色を変えることも、良運を呼び込む方法として最適だったりします。

ただ、「この色が好みだから」と適当にカーテンの色を選ぶだけではNG!自分が何を得たいかを考えてカーテンの色を選ぶことが大切です。

そこで今回は、得たい運気別でどんな色のカーテンを選べば良いのかを分かりやすくお伝えします!


得たい運気で色や方角を変えればOKな風水カーテンの選び方7選


1 金運をアップさせたいときのカーテン


風水で金運をアップさせたいときは、カーテンの色や方角が重要になるので、お金を得たい方は実行してみましょう。

金運を上げる効果がある色といえば黄色が有名で、実際に黄色のものを置くと運気が上昇してお金が入るようになります。

そして、金運を上げるためには方角も大切で、特に効果があるのが西側になるため、黄色のカーテンを買ったら西側の窓に取り付けましょう。

また、カーテンが黄色一色だと落ち着かないという方は、黄色と白の組み合わせでも効果があります。

購入するときは、好きな色合いのカーテンを選ぶと開運につながりやすくなるので、新たに買うときの参考にしてみてくださいね!


2 恋愛運を上げたいときに選びたい色


風水では恋愛運も上げることができるので、異性との恋愛や出会いの運を上げたい方は、対応したカーテンを選びましょう。

恋愛と出会いの運を上げたいときの2つの色

恋愛

恋愛運を上げたいときの色は、優しい色合いをしたピンクのカーテンで、恋愛に対する考えがとても前向きになる効果があります。

また、癒しの効果もあるので過去の恋が忘れられなかったり、新しい恋が怖いと思っていたりする方は取り入れてみましょう。

出会い

恋愛は出会いがなければ始めることができないので、人気運上げるためにもオレンジのカーテンを取り入れる必要があります。

更に、オレンジには人間関係を円滑にしたり、子宝に恵まれたりする効果もあるので、出会いに重点を置きたい方はオレンジのカーテンにしてみましょう。

恋愛関係の運を上げるための色は、ピンクやオレンジが有効になるので、目的に合わせて使い分けることが大切です。

そして、カーテンを取り付ける方角は北側の窓が効果的になるので、運気を上げるためにもぜひ北の方に取り付けてみてくださいね!


3 健康が気になるときにおすすめのカーテン


最近「疲れや体調不良が続いていて体が辛い」と思っている方は、癒しの効果がある緑色のカーテンを取り入れることをおすすめします。

植物の色である緑は自然を感じることができ、気の状態を正常な状態にまで整えてくれる力があるので、健康運を上げて毎日元気に過ごしたいと考えている方は緑色のカーテンを購入しましょう。

そして、緑色のカーテンを取り付ける方角は東側が最適で、木の性質を持っているので緑との相性は抜群です。

加えて、東の方角に観葉植物を置くと風水の力が更にアップするので、カーテンと一緒に設置してみましょう。

緑の癒し効果を得ることができるようになると、今まで感じていた体の不調を回復させられるので、健康を維持したいときは緑色のカーテンをぜひ取り入れてみてくださいね!


4 仕事を上手くいかせるためのカーテン


大人になると毎日仕事に追われるようになって、更に高い集中力を求められたり、冷静に物事を対処したりといったことが発生します。

風水では毎日のように行われる仕事をサポートする力があり、カーテンによって仕事運をアップできるようになると、質の高さをグンと上げることが可能になります。

そして。仕事運をアップさせるための色は青になり、東と南東の方角に青色のカーテンを取り付けると、頭が冷えて冷静になる上に集中力も格段に上昇します。

そのため「仕事が上手くいってないな」と感じていたら、青色のカーテンを買って自分の運気を補正してあげましょう。

また、青色のカーテンには勉強運を上げる効果もあるので、何かを学ぶときには部屋に取り付けてみてくださいね!



5 迷ったときにおすすめの万能な色


カーテンの風水を取り入れるときは色と方角を合わせることが大切ですが、実は万能なカラーも存在するので迷ったときにおすすめです。

そして、万能カラーというのがベージュになり、地味な色合いで無難な印象を持ってしまいますが、どの方角に設置しても相性が良いので色に悩んだときは取り入れてみましょう。

ベージュの効果を得るためにおすすめの5つの方角

・南で人気運と美容運
・南東で恋愛運
・南西で家庭運
・北で健康運
・北西で出世運

ベージュのカーテンはどこに取り付けても相性が良いので、得たい運気がある方角を選びましょう。

無難な色ではありますが、どんなインテリアでもマッチするのが特徴になるので、風水と見た目を両立したいときはベージュのカーテンをぜひ取り入れてみてくださいね!


6 黒色のカーテンを取り入れるときの注意点


黒はスタイリッシュでカッコいい印象を持たれる色ですが、風水用のカーテンとして取り入れるときは注意が必要です。

特に黒一色のカーテンだと、孤独や現状維持というマイナスの効果が働きやすい上に運気も逃げてしまいます。

そのため、黒のカーテンを取り入れるときは、黒一色ではなく他の色も組み合わされたものを選ぶことが重要になります。

そして、黒のカーテンは北の方角が最も相性が良いとされていますが、他に黒いものを置いてあると黒が強くなり過ぎて逆に運気が悪くなるので気を付けてくださいね!


7 カーテンを選ぶときは模様にも注目する理由


カーテンを選ぶときは、色だけでなく描かれている模様によっても運気が左右されるので、風水で得たい運があるときは絵柄にも注目しましょう。

模様別に得られる4つの運

水玉

水玉はどんなインテリアでも合わせやすい模様で、最近上手くいかないことが多いという方が取り入れると効果が発揮されます。

花柄

可愛いという印象を持ちやすい花柄の模様は恋愛運の上昇に最適で、出会いが欲しいときは大きな花、今の相手との関係を維持したいときは小さい花を選ぶと効果的です。

星柄

星柄はキラキラとした見た目から金運を上げる効果があり、更に才能を輝かせる力もあるので仕事運を上昇させたいときにおすすめになります。

チェック柄

チェック柄は安定運を上げる効果がある他、学業運も上昇する力がある模様になるので、安定感がある部屋にしたり落ち着いて勉強したりしたいときに有効です。

カーテンを選ぶときは、色だけでなく模様にも注目すると風水の効果がアップするので、得たい運気があるときは参考にしてみてくださいね!


風水で運気を上昇させるためには、カーテンの色と方角の相性が大切なことがお分かりいただけたのではないでしょうか?

カーテンを選ぶときは、自分が得たい運気のカラーが入っているものを買うのが一番ですが、色がきつ過ぎて落ち着かない気持ちになっては効果が発揮されないので注意しましょう。

また、カーテンを選ぶときは色だけでなく模様も大切で、金運なら星柄、恋愛運であれば花柄を選択するという風に、得たい運気に合わせた柄を取り入れることが大切になります。

風水の効果を得るためには、カーテン選びから吟味することが重要になるので、取り付ける前によく考えてみてくださいね!

まとめ

得たい運気で色や方角を変えればOKな風水カーテンの選び方7選

1 金運アップは黄色のカーテンを西側の窓に取り付ける
2 恋愛運アップはピンクかオレンジのカーテンを北側の窓に取り付ける
3 健康運アップは緑色のカーテンを東側の窓に取り付ける
4 仕事運アップは青色のカーテンを東・南東側の窓に取り付ける
5 色を迷ったときにはベージュのカーテンを窓に取り付ける
6 黒一色のカーテンは取り入れるべきではない
7 カーテンの模様で運気が左右される


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext