健康美容の味方!牛乳ダイエットで5キロ痩せる6つの方法

Milk and Lauren
torcivia

牛乳はカロリーが高い飲み物、、、というイメージはありませんか?

実は牛乳はただ栄養価が高いだけではなく、牛乳に豊富に含まれるカルシウムが脂肪吸収を抑え、脂肪分解の手助けしてくれるなど、ダイエットにピッタリの飲み物なのです!

そこで今回は、牛乳を使ってダイエットするための具体的な方法をご紹介します。

牛乳でお腹を壊しやすい方は壊しにくい方法もありますので、ぜひ読み進めてくださいね!


健康美容の味方!牛乳ダイエットで5キロ痩せる6つの方法


1 意外に知られていない4つの正しい牛乳の飲み方


「牛乳ダイエットを始めたいけれど、ふつうに飲めば痩せるのかな、、、」とお考えの方はいらっしゃいませんか?

何も考えずに牛乳をゴクゴク飲むだけでは実はNG!

牛乳の栄養素を余すことなく体に吸収するためには、正しい飲み方があります!

4つの正しい牛乳の飲み方のポイント

・牛乳は朝起きて10分以内に飲む
起き抜けに牛乳を飲むことで、胃腸が刺激されるため便秘改善効果があります。

・毎食時に牛乳を飲む
水やお茶の代わりに牛乳を飲むことで、食べ過ぎを抑えることができます。

・寝る前に牛乳を飲む
寝る前に60℃程度に温めた牛乳を飲むことで、質の良い眠りにつくことができます。

・牛乳は噛むように飲む
牛乳を噛むように飲むことで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止になります。

牛乳ダイエットの実践で、牛乳の栄養素の摂取と、牛乳を飲むことで空腹感を緩和することの2つが同時に実現できます。

食べ過ぎの防止はダイエットの基本中の基本ですので、ぜひダイエットに牛乳を積極的に取り入れるようにしましょう!


2 牛乳でお腹を壊わさないための飲み方


「牛乳はどうも苦手で、、」という方はいらっしゃいませんか?

牛乳を飲むとお腹を壊すから飲みたくないという方は、牛乳の飲み方を変えれば、お腹を壊すことなく牛乳ダイエットにチャレンジできます!

3つのお腹を壊しにくい牛乳の飲み方のコツ

・ホットミルクで飲む
・乳糖分解済みの牛乳を飲む
・一気にガブガブ飲まない

そもそもお腹を壊す原因は、腸内環境が悪いことです。

牛乳を飲むことには抵抗があるという方は、牛乳より食べやすいヨーグルトを普段の食事に取り入れることから始めてみましょう。

また、牛乳を苦手としていた方も、お腹がゴロゴロなりにくい乳糖分解済みの牛乳も市販されています。

「普通の牛乳を飲むのはやっぱり心配、、、:という方は、まずは乳糖分解済みの牛乳を試してみてくださいね。


3 天然の恵み!牛乳から得られる健康効果


牛乳に含まれる豊富な栄養素は、体にとって良いものばかり!

そして牛乳を飲むことに加えて、適度な運動と合わせて行えば、体脂肪が減り筋肉量が増えるようになります。

牛乳摂取で得られる4つの健康効果

・コレステロール値が下がる
・脂肪の吸収が抑えられる
・血行が良くなる
・高血圧の予防ができる

牛乳をガブガブ飲むだけで、体を一切動かさないのはやはりNG!

運動やエクササイズと一緒に行うことが、牛乳ダイエットには重要ですので、ぜひ覚えておいてくださいね!


4 きな粉牛乳で置き換えダイエット


1日3食の食事のうち、どれかをダイエット食に変えるという置き換えダイエットですが、ぜひ置き換えに牛乳を取り入れてみましょう!

食事として牛乳を飲むだけでもダイエット効果がありますが、そこに大豆を煎って粉末状にしたきな粉を加えることで消化が良くなります。

さらにきな粉に含まれるイソフラボンで美肌効果、大豆オリゴ糖や食物繊維は便秘解消に良いなど、ダイエット以外のうれしい効果もあります!

ホットきな粉牛乳の作り方

【材料】
・牛乳:200cc
・きな粉:適量

【作り方】
①牛乳をレンジで30秒温める
②きな粉を少量ずつ加える
③シェイカーで一気に混ぜれば出来上がり!

きな粉は市販されているものでOK!簡単に作れるところが良いですよね。

ホットきな粉牛乳が飲みにくいという場合には、きな粉の量を減らしてみてください。

味は、、、ちょっと期待できないかもしれませんが、プロテインドリンクのようなものだと割り切れば我慢できるレベルですので、ぜひ試してみてくださいね!


5 有酸素運動で痩せやすい体を作る方法


運動エクササイズで、体に負担をかけずに痩せやすい体作りをするために欠かせないのが、やはり有酸素運動です!

牛乳ダイエットと一緒に行いたい運動エクササイズ

・ウォーキング
・水泳
・ヨガ
・ストレッチ

有酸素運動のメリットは何と言っても、運動中の血液に酸素が十分補え、その酸素と脂肪が結びつき、脂肪が燃えやすくなることです。

さらに運動エクササイズを行うのは、血液中に糖質が少なく脂肪が燃えやすい食事前がベストです!

ダイエット中は、食べたいものが食べられないイライラが募りがちですが、運動エクササイズはイライラストレスを軽減させる効果もあります。

「水泳をするにもプールが近くにないし、ヨガやストレスはやり方がわからないし」という方は、ウォーキングでもOKです!

但し、ウォーキングは最低30分は歩かないと有酸素運動にはならないので、できるだけ長く歩くようにしましょう!

モチベーションを継続させるために、新しいウェアやシューズを買ったり、好きな音楽を聞きながら歩くなど、工夫してみてくださいね!


6 疲労回復にもって来いの牛乳パワー


牛乳を飲んで、適度な運動エクササイズを行えば、体脂肪燃焼や筋肉量増加効果が期待できるのですが、体を動かせば当然疲労が溜まりますよね。

実は牛乳に含まれるペプチドは、筋肉疲労を回復させる効果があります。

そこで運動エクササイズの終了後30分以内に牛乳を飲むようにしてください!

疲労回復効果に加えて、エネルギー消費量の増加でダイエット効果がさらに上がりますよ!


さて、『健康美容の味方!牛乳ダイエットで5キロ痩せる6つの方法』はいかがでしたか?

子どものころから飲んでいる牛乳ですが、ダイエットに効果あると聞くと、、、牛乳ダイエットを試してみたいと思いませんでしたか?

最後に牛乳を飲むときに気をつけていただきのが、冷蔵庫から出した牛乳をすぐに飲まないことです。

冷えた牛乳を飲むと胃腸に負担がかかり、後で気持ちが悪くなって吐き出す事態になることもあります。

牛乳は必ずコップに注いでしばらく置いたものを、ゆっくり味わうように飲むようにしてくださいね!

栄養たっぷりの牛乳を飲んで、ぜひダイエットを成功させましょう!

まとめ

健康美容の味方!牛乳ダイエットで5キロ痩せる6つの方法

1 意外に知られていない4つの正しい牛乳の飲み方
2 牛乳でお腹を壊わさないための飲み方
3 天然の恵み!牛乳から得られる健康効果
4 きな粉牛乳で置き換えダイエット
5 有酸素運動で痩せやすい体を作る方法
6 疲労回復にもって来いの牛乳パワー


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext