初対面の人の反応が激変!美人オーラを高める5つの方法

初対面の人の反応が激変!美人オーラを高める6つの方法

人の第一印象は、出会って6~7秒で決まる事をご存知でしょうか?

コミュニケーションを通して得られる情報には様々なものがありますが、その中でも視覚からの情報は、最も重要な情報です。

そして、初対面の時に作られた第一印象は、余程のことがなければ変えることができないのです。

そのため、仕事やプライベートでの人間関係を円滑にするためにも、初対面で好印象を持たれる人になりたいものですよね。

とは言っても、どうしたら第一印象がアップするのか分からず、何故かいつも初対面の人から好印象を持たれないと悩み続けている方が多いのも事実です。

そこで今回は、初対面の人の反応が明らかに好印象に変わる美人オーラを高める方法をご紹介します。


初対面の人の反応が激変!美人オーラを高める5つの方法


1 見た目の印象を制する者は人間関係を制する!


アメリカの心理学者・メラビアンの研究によると、初対面の相手への印象を決定する要因の55%は視覚情報とされています。

聴覚情報が38%、さらに言語情報が7%ですから、視覚情報の影響は非常に大きいことが分かります。

ところで、視覚情報とは具体的にどのような情報で、どうすれば初対面の相手に好印象を与えることができるのでしょうか。

視覚情報をコントロールして印象アップ

外見

TPOに合ったファッションが基本です。清潔感を感じられるファッションは、ビジネスでもプライベートでも好印象です。

表情

口角を上げ、自然な笑顔で接するようにします。初対面の相手の前では誰しも緊張するものですから、自分だけではなく相手も緊張しているばすです。

相手の気持ちを和らげるような、明るく柔らかい表情を心がけましょう。

しぐさ

落ち着きのない身振り手振り、子供っぽい態度はNGです。余裕を感じられる、落ち着きのある態度で接しましょう。

視線

相手に視線を合わせると、信頼感を感じてもらうことができます。ただし、じっと見つめたり、睨むような目つきは逆効果です。

相手に見つめられているというプレッシャーを感じさせないために、両目と鼻を結んだ逆三角形の中に視線を置くと良いでしょう。

おでこから胸元までの範囲はフォーカルポイントと呼ばれ、初対面の相手によく見られている場所です。

初対面の相手に会う前には、鏡の前でフォーカルポイント内を必ずチェックするようにしましょう。

そして、背筋を伸ばして姿勢を正せば、美人オーラがさらにアップしますよ。

ポイントを押さえた視覚情報対策で、印象美人を叶えましょう!


2 魅力的な声と話し方で差をつける


視覚情報の次に大切なのは、聴覚からの情報です。

聴覚からの情報の中心は声や話し方ですが、初対面の前では、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

魅力をアップさせる聴覚情報コントロールのコツ

声質

元々の声質は変えられない部分もありますが、発声の際には、できるだけ落ち着いたトーンを意識します。

声の高低をコントロールできるように、ボイストレーニングに取り組むビジネスパーソンも増えています。

声のボリューム

小さくて聞き取りにくい声は、相手に気弱な印象や頼りない印象を与えかねません。

しかし、大きすぎると威圧感を与えるので、相手との距離も意識して適度なボリュームで話しましょう。

話すスピード

早口よりもゆったりした速さの方が、話の内容も伝わりやすく、好印象を持ってもらえます。

慌てると呼吸が浅くなり、ますます早口になってしまいますから、呼吸を整えてから話し始めましょう。

口調

自信ややる気をアピールしようとして、必要以上に強い口調で話すと、相手に怖がられてしまう可能性もあります。

しかし、弱々しい口調も聞きにくいのでNGです。安定感のある、柔らかさの中に芯を感じさせる口調がベストです。

そもそも、人前で話す機会の多い職業に就いている方や音楽・芸能関係の方でもなければ、自分の声や話し方を客観的に把握することは、なかなか難しいことです。

しかし、これまで、どのような声や話し方の人に好印象を抱いたか、ご自分の経験を振り返ってみることはできるのではないでしょうか。

これまで出会った素敵な方の話し方を整理し、ご紹介したポイントを参考にしながら、ご自分の声質や場面に合わせて話し方を工夫して、声美人を目指しましょう。


3 実はそんなに重要ではない?話す内容で印象アップ


初対面の方への自己紹介、苦手という方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、とりあえず名前を言って適当に済ませているという方は、実は損をしているかもしれません!

第一位印象の決定要因の大部分を視覚と聴覚からの情報が占めると言っても、何を話すかで相手に好印象を残し、自分のことを覚えてもらうことができるのです。

自己紹介は、挨拶に始まり、名前、何かエピソードを付け加えてから、結びの言葉で締めるのが基本です。

そこで、印象アップを叶える、効果的な自己紹介のポイントをご紹介します!

1分で勝負!印象に残る自己紹介のネタ

名前ネタ

珍しい名前ならば、それをネタにしたエピソードが効果的です。ありふれた名前でも、漢字の説明に一工夫加えれば、強い印象を残すことができますよ。

意外な一面

自分の外見や雰囲気とは真逆の、意外性を感じさせるエピソードを選び、自己紹介に取り入れます。外見と人柄とのギャップが、相手に好印象を抱かせます。

失敗エピソード

信じられないような失敗エピソードは、ぜひネタにしてください。ビジネスシーンであれば、その失敗から学んだことなどをアピールして、さらに印象をアップさせましょう。

他の人の自己紹介を聞いて、共通の話題があれば、さり気なくアピールしておくのも効果的です。

ビジネスシーンであれば、積極的に自分の強みを実績と共に具体的に紹介することが大切ですが、プライベートシーンであれば、ユーモアを意識した自己紹介が良いでしょう。

とは言っても、自己紹介の内容がいくら面白くても、話し方がイマイチだと印象がダウンしてしまいかねません。

まずは姿勢を正し、自然な笑顔で、挨拶から結びまで聞き取りやすい明るい声で話すようにしてくださいね。

自己紹介以外では、丁寧で女性らしい言葉遣いと言葉選びを心がけ、相手に不快感を与えない話題選びで、和やかな場を演出しましょう。



4 パッと見て美人!を叶えるメイク法


たくさんの人が集まる場では、ひとりひとりと直接会話して、自分を印象づけることができないことも多いですよね。

どこから誰に見られているかも分からない場では、視覚情報対策を徹底して、一瞬で相手に好印象を与えられるようにしておく必要があります。

そこで、活用したいのがメイクです。

メイクをちょっと意識して変えるだけで魅力アップ、常に美人オーラ全開にすることができますよ。

外見を整える好印象メイクのポイント

ベースメイク

下地やファンデーションの厚塗りはNGです。ファンデーションの色は、首の色と同じ色のものを選ぶと、厚塗り不要で自然な仕上がりになります。

肌悩みはファンデーションではなく、コンシーラーの部分使いで隠しましょう。

アイメイク

初対面で真っ先に見られるのは目です。疲れによる充血や腫れぼったさはマイナスの印象を与えますので、メイク前にホットタオルを当ててケアしておきます。

肌馴染みの良い色ベージュ系のアイシャドウ、アイラインはダークブラウンがおすすめです。

リップとチーク

肌を若々しく、明るく見せてくれる効果のあるリップとチークは、色選びが非常に大切です。素肌の色味に合わせて肌馴染みの良い色を選ぶと、程良い血色感が出て、全体のバランスも整います。

男性は女性が思っている以上に口元に注目していますから、プライベートで初対面の男性に合う際には、リップメイクに気を遣いましょうね。

ヘアセット、ヘアアレンジ

しっかりブローして、寝ぐせを直します。清潔感を重視して、髪が顔にかからないように耳にかけます。

まとめ髪は爽やかな印象を与えるので、簡単なヘアアレンジも効果的です。

ツヤのあるしっとりした髪は若々しい印象を与えますから、シャンプーなど基本的なケアを見直し、普段から健康な髪を保ちましょう。

ベースメイクもポイントメイクも厚塗りに十分注意し、肌馴染みの良い色でナチュラルに仕上げるのがポイントです。

華やかな場であれば、そのような場に相応しいメイクも必要ですが、TPOをわきまえたナチュラル美人メイクで、印象アップを叶えましょう。


5 オシャレ過ぎないのが理想?好印象を与えるファッション


その方の雰囲気に調和した素敵なファッションの方を見かけると、全身から漂う美人オーラに、思わず見とれてしまいますよね。

第一印象アップに効果的なファッションのキーワードは、適度なフォーマル感です。

適度なフォーマル感を出すために活躍するのは、決して特別なアイテムではなく、ベーシックなカラー、落ち着いたデザインのアイテムなのです。

大人の女性であれば、カジュアルな場であっても、爽やかかつ綺麗な印象を作ってくれるベーシックなアイテムを取り入れ、だらしない印象にならないようにするのがコツです。

しかし、デートやちょとしたお出かけなら、柔らかい色味や素材感のワンピースなど、女性らしさを感じさせるアイテムも良いでしょう。

また、人の視線が集まりやすいデコルテに、小ぶりのアクセサリーなど、ワンポイント加えるだけでオシャレな印象になりますから、ぜひ試してみてくださいね。

顔色を明るく見せてくれる色、体型に合ったデザインのファッションアイテムを有効活用して、美人ファッションを楽しみましょう。


第一印象は、視覚・聴覚・言語の3情報から決定されますが、その中でも視覚からの情報のウエイトは大きく、見た目を整えることは第一印象アップに不可欠です。

第一印象が良好であれば、その後のあなたのイメージをさらに上げて行くことができる一方、悪い印象になってしまうと、そこからイメージを挽回するのはとても大変です。

初対面の相手に好印象を抱かせるためには、メイクやファッションで外見を整えるだけではばく、普段意識しない発声や話し方にも気を遣い、自己紹介の機会があれば十分に活用するなど、努力を続けていきましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

初対面の人の反応が激変!美人オーラを高める5つの方法

1 見た目の印象を制する者は人間関係を制する!
2 魅力的な声と話し方で差をつける
3 実はそんなに重要ではない?話す内容で印象アップ
4 パッと見て美人!を叶えるメイク法
5 オシャレ過ぎないのが理想?好印象を与えるファッション


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext